ポッドキャスト 医療系英単語の発音

【第122回】医学論文のTake Home message で英語の発音練習 4

投稿日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回は ジャーナルに掲載されている医学論文の TAKE-HOME MESSAGE を口に出して読み、英語の発音力をUPさせる練習 をしていきます。

論文はセマグルチド(semaglutide)というお薬を心不全の治療へ使用した際の効果について示されたものです。

医療英語の発音を一緒に練習しましょう!

 

Dr.サトシ

ラジオは通常速度で07分36秒だよ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

今回の TAKE-HOME MESSAGE の内容

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

◆ 今回の練習題材 TAKE-HOME MESSAGE 後半(生徒さんから練習オーダーを頂いたもの)

  • In this randomized international trial involving participants with HFpEF and a BMI of 30 kg/m2 or greater, once-weekly semaglutide (2.4 mg) was associated with substantial improvements in HF symptoms, health status, weight, central adiposity, and inflammatory biomarker and natriuretic peptide levels at 52 weeks.

・ヘフペフ(左室駆出率が50%以上の心不全)を持ち、かつBMI値が平方メートルあたり30kg以上の被験者によるこの無作為抽出の国際的試験において、週に一回の2.4mgのセマグルチドの投与が、52週目時点で、心不全の症状、健康状態、体重、内臓型肥満、炎症性バイオマーカー、そしてナトリウム利尿ペプチドレベルの大幅な改善に関連した。

※和訳は非医療者のエイミによるものです。

 

【英文音読のポイント】

 

・声はお腹から出し、腹筋を使います。

・喉は広く開き、舌先は「下前歯の内側」をホームポジションとします。

・キーワードとなる語や発音が難しい語などは、単語レベルに短く切って繰り返し練習 し、その後文に入れて練習するとうまくいきます!

 

BMIの単位を読む練習

Dr.サトシ

今回は読み間違えやすい単位が

文頭に出てきているので、

まず最初のコンマまでをしっかり練習するよ!

 

In this randomized international trial involving participants with HFpEF and a BMI of 30 kg/m2 or greater,

★ワードチェックと和訳★

・HFpEF ”Heart failure with preserved ejection fraction” の省略形。「左室駆出率が50%以上の心不全」のこと。今回は出てきませんが、「左室駆出率が40%未満の心不全」の名前は “heart failure with reduced ejection fraction”、HFrEF(へフレフ)。 

“preserved” は「ある水準が保たれた」

“reduced” は「(水準を超えて)減弱した」

というニュアンスです。

・BMI  “Body Mass Index”、体格指数。肥満指数。単位を付ける際は “kg/m2″(1平方メートルあたりのkg数)となり、英語では

kilograms per square meter

と読みます。

「ヘフペフ(左室駆出率が50%以上の心不全)を持ち、かつBMI値が平方メートルあたり30kg以上の被験者によるこの無作為抽出の国際的試験において、」

 

 

今回はここまで読んでいきます!

強弱のリズムをフォントの大小で示すとこんな感じです。

In this randomized international trial involving participants with HFpEF and a BMI of thirty kilograms per square meter or greater,

 

“randomized international trial”「無作為抽出の観察分析」 は、山を3つ描くように発音します。

randomized observational trial”

ンダマイズd オブザヴェイショノウ チュライ

 

“BMI of…” は最後の I(アイ)の音程を上げ、やや伸ばすように発音します。

「アルファベット略語は常に最後の音に強勢を置き、伸ばして発音」です。

“30 kg” では、単位に複数形のsを付けて読みます。s は書かれていませんが、数字が1以外の時は常に複数形 s が伴われるので気を付けます。

キログラムは「キロ」に第一強勢を置き、ログラァムス です。

“BMI of thirty kilograms”

ーエマーイオv サーティ ログラァムス

 

“/m2”  per square meter、スクウェミーター と読みます。

meter はメーターではなくミーターなので、カタカナ読みとの違いに読み方に気を付けたいです。

ところで私は今回初めて、BMIの単位に平方メートルが使われることを知りました。人の身体が面積で表されるのはなんとなく不思議な感じがします…。調べてみるとネット上でも議論が行われていました。

“per square meter or greater,”

パー スクウェミーダァ オr グレイダァ、

 

Dr.サトシ

meter や greater の”ter” の音は

アメリカ英語ではダーと濁音、

イギリス英語ではターと清音で発音されるよ!

 

今回の内容をポッドキャストでもどうぞ!

Dr.サトシ

ラジオは通常速度で07分36秒だよ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

今回は、医学論文のTAKE-HOME MESSSGE を使った英語の発話練習をレッスンで行ったものをご紹介しました。

・”BMI” のようなアルファベット略語は常に最後の音に強勢を置き、伸ばして発音」が原則です。最後の I(アイ)の音程を上げ、やや伸ばし気味に発音します。

・”30kg/m2″  キログラムに s は書かれていませんが、数字が1以外の時は常に複数形 s が伴われるので気を付けて音読します。発音は ログラァムス です。

“BMI of thirty kilograms”

ーエマーイオv サーディ ログラァムス

・”/m2″  「平方メートルあたり」は 英語で per square meter、スクウェミーター と読みます。meter はメーターではなくミーターです。

・BMI、キログラム、メーターのように、カタカナで言い慣れている単語ほど要注意です。「カタカナ読みは日本語」です。

 

一緒に練習してくださった皆さん、お疲れ様でした!

ポッドキャストやメルマガで医療英語コンテンツを公開していますので、良かったらフォローしてみてくださいね。

また一緒に英語学習しましょう!

 

 

-ポッドキャスト, 医療系英単語の発音

執筆者:

関連記事

【第124回】”transcatheter”(経カテーテル)の発音練習

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は transcatheter、経カテーテル の発音練習 をしていきます。 tra …

【第61回】英語で「は?」と聞き返されても気にしない。受け止め方と対処法

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日は英語を話し …

【第40回】世界的時短メソッド「ポモドーロ・テクニック」を試してみたら凄かった

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   私は普段「医学英 …

pn か ps で始まる医学英語は「P」読まない!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、「サイレ …

【第60回】留学経験なしでも大丈夫! 英語力ゼロから英会話講師になった私の勉強法

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日は 英語を英 …

最新記事

  1. 【第67回】ER 鉄パイプ貫通治療シーンから英語学習 後編
  2. 【第65回】”犬” を “娘” と聞き間違えられた生徒さんのお話
  3. 『新型コロナウイルス』『隔離』の英語の発音は?
  4. 【第15回】リスニングクイズ!「sink」と「think」聞き分けられる?
  5. 保護中: TOEIC7-1 Part3 Q57 4W3
  6. 【第119回】”長い英文(英語のかたまり)” を自然に発音するコツ
  7. 【第96回】ERで診察英会話 Dr. ルイスの場合
  8. “濃厚接触者” 英語でどういう?新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【4】
  9. 保護中: TOEIC7-1 Part3 Q43 2W5
  10. 驚異の開封率!?『平均開封率70%』は読者の皆さんのおかげです
  11. 【ERで学ぶ医療英会話】緊急分娩対応4【英語丸ごと解説】
  12. 【ERで診療英会話】「ちくっとします」「針入りました」点滴時ネイティブはどう言う?
  13. 【生徒さんの声】留学経験ゼロから英語で学会発表が出来るように!
  14. 【薬剤名の発音どう調べる?】YouTubeで結構解決できます!
  15. 【医療者の英会話】「上を向いてください」ネイティブはなんて言う?
  16. 【第118回&120回】英検準1級のリスニング問題演習 5
  17. 【生徒さんの声】菜々緒さんがなぜ英語が上手いのか、理由がわかりました
  18. 【第79回】「SGLT2」と腎臓組織の英語の発音
  19. 【第33回】electorocardiogram(心電図)を英語らしく発音する方法
  20. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【アヒル口編】
  21. 【第73回】ER の診察英会話 初診診療での英語表現と発音
  22. 【ERで学ぶ医療英会話】手の術前処置後の報告1【英語丸ごと解説】
  23. 保護中: TOEIC Part2 Q9
  24. 【第82回】スタンフォード大学研究者の著書から学ぶ発表に役立ちそうな英語表現 2
  25. 【第9回】医学英語の発音練習には何がオススメですか?
  26. 通じないカタカナ医学英語 まとめ【1】
  27. 保護中: TOEIC Part2 Q21
  28. 【第82回】スタンフォード大学研究者の著書から学ぶ発表に役立ちそうな英語表現
  29. 【第91回】医学論文の TAKE-HOME MESSAGE で英語の発音練習1
  30. 保護中: TOEIC Part2 Q19
医学英語発音コーチ
エイミ
発音、リスニング、医療英会話、TOEIC、英検の指導・対策が得意分野。20代後半になってから英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!!」が信条。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。