医学英語の発音

通じないカタカナ医学英語 まとめ【1】

投稿日:2018年12月21日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

学会英語発音コーチのエイミです。

 

今回は、

母音(アイウエオ)の発音が間違っているカタカナ医学英語 

を6つまとめて、正しい発音をご紹介していきます!

 

「大動脈」や「化学療法」などの基本ワードが盛りだくさんなので、ぜひチェックしてみてください!

 

Dr.サトシ

それでは行ってみよー!

 

 

ケモ、ケモテラ 化学療法

 

正しい発音

chemotherapy /kìːmoʊθérəpi/  ーモ ラピィ

 

化学療法は、ケモではなく キーモ です。

 

医療ドラマ ER から、ネイティブの発音を聞いてみましょう!

 

化学療法の後は、身体の抵抗力がなくなるんだ。」

” After キーモ your body doesn’t want to fight infections. “

 

chemo の e は、アルファベットそのままで イー と読みます!

 

 

2. アオルタ/アオルティック 大動脈、大動脈の

 

正しい発音

aorta /eɪɔ́ːrtə/  エイオーダ (タでもOK)

 

大動脈の最初の a は、アではなく エイ と読みます。

こちらも ER から発音を聞いてみましょう!

 

「ジョン・カーター、医学生です。大動脈を押さえています。」

” John Carter, a med student. And I’m pressing the エイオーダ. “

 

形容詞 aortic は エイオーディック です。

 

エイミ

真ん中の オー

アクセントを置きましょう!

 

 

3. サリン 生理食塩水

 

正しい発音

saline /séɪliːn/  セイリーン

 

サリン(sarin)では、毒ガスの方の発音になってしまいます。

aorta と同じように sa の aエイ と読みましょう。

 

ネイティブの発音はこんな感じです!

 

生食を2リットル。」

” Two liters of セイリーン. “

 

 

4. エデマ 浮腫

 

正しい発音

edema /ɪdíːmə/  ディー

 

エデマではなく、de の eイー と読んで、エディーマ です!

 

「リディア、来てくれ。肺水腫だ。」

” Lydia, we’ve got pulmonary エディーマ. “

 

 

5. ナウゼア 吐き気

 

正しい発音

nausea /nɔ́ːziə/  ノーズィア

 

au というスペルは、オー と読むことが多いです。

auto(オート)daughter(ドーター)の au、オー ですよね?

 

ナウ ではなく ノー と発音しましょう!

 

 

6. カッサム CUSUM・累積和

 

正しい発音

CUSUM /kjú:səm/  キューサム

 

これはカッサムだと思いますよね。

カッサムにすればよかったのにと思いますが、まさかの キューサム です。

cu が cumulative(キューミュラティヴ)の頭文字だからですね。

 

この統計用語は頻出ではないかもしれませんが、クライアントさんで発表本番に カッサム と発音してしまった方がおられたので、ご紹介しました。

お使いの時には気を付けてみてください!

 

 

【動画】saline、nausea、CUSUM  を発音してみよう!

それでは、6つのうちの3ワードを練習してみましょう!

発音は 自分の身体を使って練習しないと絶対に上達しない ので、ぜひ一緒に発音してみてくださいね!

 

 

 

この記事のまとめ

今回は、母音の読み方に気を付けたい医学英語・統計英語 を6つまとめました。

 

◆ chemo  キーモ

◆ aorta / aortic  エイオーダ エイオーディック

◆ saline  セイリーン

◆ edema  エディーマ

◆ nausea  ノーズィア

◆ CUSUM  キューサム

 

ほかにも、母音(アイウエオ)の読み方の落とし穴 は実はたくさんあります。

この記事の下にある無料メルマガ「メディカル英語講座」でほかの要チェックワードも紹介していますので、良かったら登録してみてください^^

不要になればいつでも登録解除できます!

それでは今日はここまでです!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

興味のある方はこちらもぜひどうぞ!

結節【nodule】をネイティブはこう発音する

 

-医学英語の発音

執筆者:

関連記事

『新型コロナウイルス』『隔離』の英語の発音は?

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今、世界中で …

【腹膜の英語】peritoneum、peritoneal の発音はこれで完璧だ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   この記事では、 …

『f』と『v』 の発音のコツ【ERとフレンズで解説】

  エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   この記事では、 日本人の苦手な英語の F と V  の発音のコツを解説していきます。   海外ドラマ ER …

「オーバーシュート」は通じる?「感染爆発」英語でどう言う?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   新型コロナウイル …

pn か ps で始まる医学英語は「P」読まない!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、「サイレ …

 

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  3. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  4. mmHg を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  5. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  6. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  7. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  8. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  9. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  10. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  11. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  12. 日本の「ソーシャルディスタンス」使い方は正しい? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【3】
  13. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  14. 【学会レポ】座長編 英語例文「演者への謝辞とフロアへの質問呼びかけ」
  15. 「英語はたくさん聞けば慣れる」なんて嘘。ドラマの英語学習は【第1話だけ】でいい!
  16. 「オーバーシュート」は通じる?「感染爆発」英語でどう言う?
  17. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  18. 【医療者の英語表現】「血がサラサラ」「ドロドロ」どう言えばいい?
  19. 【英語の発表】「ここ、重要です!」の英語表現6つ【発音のコツ付き】
  20. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。