ポッドキャスト 医療系英単語の発音

【第124回】”transcatheter”(経カテーテル)の発音練習

投稿日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回は transcatheter、経カテーテル の発音練習 をしていきます。

trans(トランス)と catheter(カテーテル)、どちらも難しいですが、発音方法を丁寧に解説しますので一緒に頑張りましょう!

 

Dr.サトシ

ラジオは通常速度で11分05秒だよ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、スポティファイからも「エイミ」で検索!

 

発音しづらいなら、たった一単語でも分解して練習した方が良い

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

今回は循環器の先生から「発音がむずかしいです」とご相談を頂いた “transcatheter”(経カテーテル) の発音方法を解説します。

この単語はほんとに発音がむずかしい。

トランスも難しいし、カテーテルも難しいです。

発音しづらい時は、たった一単語でも分解して練習した方が良いです。

というわけで “trans” と “catheter” をそれぞれを練習し、最後にくっつけたいと思います。

 

“trans”(トランス)は子音連続に気を付けましょう 

 

ではまず trans(トランス)です!

トランスは、“tr” という音から始まります。

“tr-“ のように子音が二つ、三つと続くことを consonant cluster、子音連続 と呼びます。

子音が続くとき、日本人には発音が難しく、上手くいかない方が多いんです。

 

t から即、r に舌を移動させる練習をしましょう!

トラ(tora)、ではなく、tラ(tra)。

 

こちら、ER のデブ(デボラの愛称です)が”treating” と言っている瞬間の口元です。

 

“tr” は、このデブのように、最初の “T” から口を前に突き出して発音します。

前歯から唇が離れ、前に突き出されたこの唇を「アヒル口」と言います。

アヒル口で、舌先を上前歯の後ろに押し付け、弾く(T)→ アヒル口そのままで、舌の中腹部を喉側に引き、上の奥歯の歯茎に舌の縁を押し付けて、唸るように低い声を出す(R)。 

 

 

これで “tr” と発音出来ます。

 

アヒル口で「tランス」と発音しましょう!

アン・ハサウェイさんと同じ唇で!

“trans” 

tランス

「ト(to)」と言わないように、余計な「オ」をくっつけないように気を付けてください!

 

“catheter”(カテーテル)は気合入れて練習しましょう(難しいです)!

次は「カテーテル(catheter)」の発音です。

最初の ca にストレス(アクセント)を置き、

キャテダー、のように発音します。

キャ、テ、ダー、に分解して一度練習します。

最初の ca [kæ] は、以下のERグリーン先生と同じ口の形で発音します。

口を横にもタテにも大きめに開き、「ケァ」です。

 

次は テ the [θə] です。

舌を前歯より先まで出す TH(ティーエイチ)音を使いますが、ストレスの乗らない音節であるため、あまり舌をしっかり出している暇がありません。

そのため、前歯の先端に、ちょんと当てるだけにします。

舌先を前歯先端にちょんと当てる → 舌先を下前歯の付け根へ移動させる。

 

最後に catheter の ter(ダー)です。

さきの the(テ)の着地点から、舌先を、Tの位置にポンと上げます。

Tの発音ポジションは上前歯の付け根です。そこから、ter  でR音へ移動しますので、舌の中腹部を後ろに引いて “r”。

 

では、ゆっくり、動きをつなげてみましょう。

ca-the-ter。キャ – テ – ダァ。

the テ、で舌先を下ろして、ter ダーで上にポンとあげるのがポイントだと思います。

トランスと合わせて練習します。

唇を前に出してtr- から始めます。

transcatheter。 

「経カテーテル大動脈弁留置術」という練習ができるところまでやって来ました。

Transcatheter aortic valve implantation

/ɪ̀mplæntéɪʃən/

 

★カテーテルなど、医療系英語の発音練習が出来るオンライン講座★

 

ポッドキャストで一緒に練習しましょう!

Dr.サトシ

ラジオは通常速度で11分05秒だよ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、スポティファイからも「エイミ」で検索!

 

今回のまとめ

今回は発音の難しい英単語、”transcatheter”「経カテーテル」の発音を解説しました。

日本語にはない母音と子音が一単語の中にたくさん入っているので、本当に発音しにくい単語だと思います。

一度で舌が回らないのは当然ですので、ぜひ根気強く、50回100回と繰り返して練習してみてください。

私自身、トータルで数百回は練習してからレッスンで先生へご指導しています。

発音練習は舌の筋トレです。

ゲームを攻略するような気持ちで頑張りましょう!

 

★医療英語の発音を全クリア出来るオンライン講座★

 

 

-ポッドキャスト, 医療系英単語の発音

執筆者:

関連記事

【第114回】診療英会話〜再生不良性貧血の患者さんへ「病気の疑い」を伝える

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は ER から 「身体がだるい」という訴えで来院した女性とお医者さんの会話 をご紹 …

【第21回】英語で「酸素飽和度は97」ネイティブはどう言う?

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今 …

【第43回】’文発音’ のコツをスティーブ・ジョブス伝説のスピーチで解説します!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回はメルマガ読 …

【第47回】五十嵐カノア選手の五輪英語インタビューが勉強になり過ぎる 前編

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日私は、東京オ …

【第22回】医療的文脈での「his system」意味と使い方

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   “T …

最新記事

  1. 【生徒さんの声】英語発音改善アプリ「ELSA Speak」でスコアアップ!
  2. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  3. 私が5000時間の英語学習を続けて思う「仲間の大切さ」 1
  4. 【英語の発表 例文】人の心を掴む疑問形、使ってますか?
  5. 【第88回】The Resident 型破りな天才研修医 第一話で英語学習 2
  6. 【第44回】ネイティブのぼそぼそ発音を「逃亡者」を観ながら解説していきます
  7. 【第93回】ハリソン内科学のポッドキャストで発音練習!
  8. pn か ps で始まる医学英語は「P」読まない!
  9. 【第95回】Does の発音は「ダズ」ではなく、Didも「ディド」じゃない
  10. 【第81回】TOEIC公式「800+」の解説に疑問があり、公式に問い合わせた話
  11. 「カンファレンス」英語で言える?【ER】症例検討会の英語表現 発音も解説【1】
  12. 【胆嚢】ネイティブの『gallbladder』をリスニングチャレンジ!
  13. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【発音調べる編】
  14. 【第30回】「多変量解析」multivariate analysis の発音のコツ
  15. 【第82回】スタンフォード大学研究者の著書から学ぶ発表に役立ちそうな英語表現
  16. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  17. 【第106回】座長の英語例文「セッションを予定の時間で進行させる」
  18. 【動画】多変量解析の英語の発音をわかりやすく
  19. 【医療者の英会話】「上を向いてください」ネイティブはなんて言う?
  20. 【第27回】「外筒を大静脈から肝静脈へ挿入する」を発音練習
  21. 【第2回】「延命措置」「自然に任せる」英語でどう言う?
  22. 【第53回】fully と free を悩まずに聞き分ける方法
  23. 【第4回】antibiotics が「アナ」バイアディクスになる理由
  24. 【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ
  25. zoom レッスンの始め方
  26. 40代で始めた「学び直し英会話」10年続いたので振り返ってまとめてみた
  27. 【第49回】オーバーイージーとは? 英語圏の「目玉焼きの焼き加減」4つ
  28. “f”と “v” の発音のコツ【ERとフレンズで解説】
  29. 40代ずぼら英会話【5】ドラマで英語学習2:ガチでやるならディクテーション
  30. 【医療者の英語表現】「末期」は terminal だけじゃない! ネイティブは〇〇をよく使う
エイミ
医療英会話の発音とリスニングの専門家。ER先生。舌トレ先生。英検先生。
20代後半から英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!」が信条。ERが大好き。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。