統計用語の発音

【動画】多変量解析の英語の発音をわかりやすく

投稿日:2019年1月29日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

今回は、多変量解析 multivariate analysis の発音方法についてのお話です。

カタカナでは

マルチバリエイト アナリシス

と読みますが、

 

Dr.レン

英語の本当の発音と全然違うよね…。

こんなんで学会で通じるのか、

不安でしかない…。

 

と、心配になってしまったりしますよね。

あなたが不安なくこの用語を口に出すことができるよう、英語らしく発音するコツについて、お話していきます!

 

★ 2021年3月追記 ★

“multivariate analysis” の発音練習のポッドキャストを作りました!

 

通勤しながら、片付けしながら、料理しながら…スキマ時間の発音練習にぜひどうぞ!

 

multivariate analysis の発音を正しくカタカナにする

まずは、英語の発音に忠実に、multivariate analysis をカタカナにしてみましょう。

そうすると、こんな感じになります!

 

【multivariate analysis】

ウティ ヴェリエイ  ナァリシス

/mʌ̀lti véərɪeɪt ənǽləsis/

 

マルチバリエイト アナリシス とはだいぶん違いますね!

では、もう少し細かく発音のコツを確認していきましょう。

 

【multi】の発音のコツ

multi は、いろんな単語の頭に付く接頭辞です。

日本人はマルチと読んでいますが、マルチではなく、

 

モウティ /mʌ́lti/

 

と発音します。

ポイントは、最初のモウの音を 唇を大きく開かないで発音する ことです。

唇はあまり動かさず、「モウ」と言ってみてください!

「マウ」や「ムウ」に聞こえてもOKです。)

 

【variate】の発音のコツ

バリエイトの部分では、日本語にはない V の音が重要です。

バリエイトというよりも ヴェリエイ に近い発音です。

Vは、下唇の内側のキワに前歯の先端を置き、息を吐きながら前歯を離して、ヴェ と発音します!

 

 

日本語の「べ」は唇を閉じて発音しますが、「ヴェ」は唇を閉じません。

前歯と下唇を使いましょう。

そして、ヴェの音は強く、リエイは弱く、

 

ヴェリエイ /véəriate/

 

と言いましょう!

 

【analysis】の発音のコツ

analysis は、単体では

 

ナァリシス /ənǽləsɪs/

 

と発音します。

最初のアの音を小さく、の音を大きく発音するのがポイントです。

ただ、今回のmultivariate analysisでは、multivariate の最後のtの音と、analysis の最初の a の音がつながって、

 

「ダ」ナァリシス /t-ənǽlysis/

 

に変わります!

Dr.レン

ん? t と a がくっつくんなら
「タ」じゃないの?

 

エイミ

イギリス英語では、そうなります。

ただ、アメリカ英語では

音が濁って「ダ」になります!

 

ダは小さい声、ナァは大きい声、リシスは小さい声で発音し、

「ダ」ナァリシス /t-ənǽlysis/

 

となります!

では、multivariate analysisを発音してみましょう!

multi は モウティ

variate は ヴェリエイ

analysis は ダナァリシス

で、

【multivariate analysis】

ウティ ヴェリエイ  ナァリシス

/mʌ̀lti véərɪeɪt ənǽləsis/

 

と、発音します!

 

動画で「multivariate analysis」の発音練習をしましょう!

それでは、ここから実際に口を動かして練習をしていきます。

発音は自分の身体を使って練習しないと絶対に上達しないので、無言で見るだけではなく、ぜひ一緒に発音してみてくださいね!

 

「multivariate analysis」の発音練習

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

 

まとめ

多変量解析 multivariate analysis は、

ウティ ヴェリエイ  ナァリシス

と発音します。

マルチバリエイトアナリシスではなかなか通じないので、「話す・聞く」ために、英語本来の音に近い発音で頑張りましょう!

 

★ 2021年3月追記 ★

“multivariate analysis” の発音練習のポッドキャストを作りました!

通勤しながら、片付けしながら、料理しながら…スキマ時間の発音練習にぜひどうぞ!

 

-統計用語の発音

執筆者:

関連記事

【第30回】「多変量解析」multivariate analysis の発音のコツ

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今 …

【動画】「一般化ウィルコクソン検定」の英語の発音をわかりやすく

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   この記事では、一 …

【第35回】「コックス比例ハザードモデル」 の英語発音のコツ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、最近複数 …

【動画】「ログランク検定」の英語の発音をわかりやすく

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   この記事では、ロ …

【動画】「カプランマイヤー曲線」の英語の発音をわかりやすく

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   カプランマイヤー …

最新記事

  1. 【第76回】日本人にとって英語習得はどれくらい大変なのか!
  2. 40代ずぼら英会話【5】ドラマで英語学習2:ガチでやるならディクテーション
  3. エブリデイLISTENING スタート前のご案内
  4. 英検準1級をS-CBT形式で受験してみた!当日の流れと注意点まとめ
  5. 【第101回】医療の英語表現〜解放骨折とCT撮影
  6. 【第12回】EKG、MI、DVT…英語の略語を発音するコツ
  7. 英検1級受験記【5】エピジェネティクス ~「後天的遺伝子修飾」とは?
  8. 【第54回】全然違う音なんやで! She と See の発音方法を1分で解説
  9. 【動画】「Good morning / afternoon / evening」の発音をわかりやすく
  10. 「英語はたくさん聞けば慣れる」なんて嘘。ドラマの英語学習は【第1話だけ】でいい!
  11. 【第44回】ネイティブのぼそぼそ発音を「逃亡者」を観ながら解説していきます
  12. 【第26回】「大動脈瘤の最先端治療を行っています」ER で発音練習
  13. 【第74回】生徒さんからの最近の質問まとめ 2022 【1】
  14. 【第83回】全身麻酔の説明・問診・声掛け、英語でどう言う?
  15. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【子音編】
  16. 【第104回】英語でチャット〜ポッドキャスト配信アプリのスタッフさんと
  17. 【第82回】スタンフォード大学研究者の著書から学ぶ発表に役立ちそうな英語表現 2
  18. おっさん頑張れ!40代ずぼら英会話【3】「漫画で英語学習」はこうすれば上手くいく
  19. 【学会レポ】Vol. 8「発音ミス続出の英単語 まとめ」
  20. 【生徒さんの声】スウェーデンの人たちと医療について語り合いたい!
  21. 【第64回】「モーニングサービス」は朝食じゃないよ!キリスト教用語です
  22. 【第100回】英検準1級のリスニング問題演習 2
  23. 「オーバーシュート」は通じる?「感染爆発」英語でどう言う?
  24. 40代ずぼら英会話【6】海外ドラマで英語学習3:しんどい時は手抜きでOK!
  25. 【第84回】iPhoneの「Live Text」で大量の英語表現をメモアプリに保存する方法
  26. 【第61回】英語で「は?」と聞き返されても気にしない。受け止め方と対処法
  27. 【第108回】診療英会話〜穿刺の治療方法を説明する
  28. 【学会レポ】Vol.11 英語が上手い人はみんなやっている! 発音全体を底上げする発声法
  29. 【第52回】5分で「カテーテルを入れる」の英語発音をマスター!動詞はアレを使います
  30. 【第69回】”英語喉” KAZ先生の「喉ブレーキをかけない」の意味を解説
医学英語発音コーチ
エイミ
発音、リスニング、医療英会話、TOEIC、英検の指導・対策が得意分野。20代後半になってから英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!!」が信条。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。