ラジオ

【第12回】「EKG」「MI」「DVT」…英語の略語を発音するにはコツがありますよ!

投稿日:2020年9月16日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

今回は、アルファベットの頭文字をとるタイプの英語の略語(initialism イニシャリズム)の発音練習 を、ポッドキャストで行っていきます!

アルファベットを取る略語は医学英語に山ほど出てきますが、これらをカタカナ発音にしないための発音のコツ、ご存じでしょうか?

 

Dr.ゴリラ

え…。

普通に発音するだけじゃ

ダメなん……?

 

今回は、医療ドラマ ER から、

・EKG(心電図)

・MI(心筋梗塞)

・CBC(血算)

・FHT(胎児心音)

のネイティブ発音を聞き、アルファベット略語の英語らしい発音方法をマスターしていきましょう!

 

Dr.ゴリラ

今日は通常速度で10分11秒だ。

早く聞きたいアナタは倍速などでどうぞ!!

 

 

1.Anchor

2.Apple Podcasts   

「エイミ」で検索してください!

3.Google Podcasts

 

エピソードの概要を以下にまとめました。

ざっとチェックしてからラジオを聞いていただくと、より楽しんでいただけるかと思います!

 

頭文字の略語発音ルール

 

アルファベットを取る略語は、発音にちょっとしたコツがあります。

それは、「一番最後のアルファベットに第一ストレス(アクセント)を置く」のが基本ルールだということです。

 

エイミ

辞書で確認すると、アルファベット略語は、

後ろの文字に第一ストレスのマーク

(右から左への点)

があることが多いんです。

 

Dr.ゴリラ

ほんまやー!

じゃ、後ろの方をはっきり発音する

感じになるんや!

 

 

エイミ

のような感じなのですが、

日本人の先生は

後ろのアルファベットを

ボソボソ発音されてしまう方が

結構いらっしゃいます。

それだとあまりカッコよくないです…!

 

 

「EKG」と「MI」の発音練習! 

 

Dr.ゴリラ

ということで、さっそく練習だ!

最初の課題は EKGMI だ。

ラジオでは何回も繰り返して聞いてもらうので、

イーケージー

エムァイ

と発音されていることがわかると思います!

真似して発音してみましょう!

 

女性(牧師):するべきことは全部したんでしょう? 病歴に、検査に…。

Did you do everything you were supposed to? Proper history, labs?

男性(医師)心電図をとれば良かった。心臓のモニター。心筋梗塞や不整脈を見逃したのかもしれない。

I could’ve done an EKG. You know, cardiac monitor. Maybe I missed an MI, arrhythmia.

【ネイティブの発音】

 

 

「CBC」と「FHT」の発音練習! 

 

エイミ

続いて、CBC と FHT も練習してみましょう。

スィービースィー

エフエイチティー

と、最後の文字を伸ばし気味に読みます!

 

Dr. グリーン:(検尿の結果として)タンパク質は2+。血算は正常。熱はなし。

‐ 2 plus protein. CBC’s normal. No fever.

【ネイティブの発音】

 

 

Dr. グリーン:胎児心音は正常。クランプも出血もない。

FHT’s normal, no cramps or spotting. 

【ネイティブの発音】

 

 

Dr.ゴリラ

今回の4つの略語以外も、

大体同じような感じに発音するよ。

たとえば、

血圧なら BP

検尿なら UA

深部静脈血栓症なら DVT

後ろにアクセントを置いて発音しよう!

 

それでは、一緒に発音練習していきましょう!!(^^)

 

1.Anchor

2.Apple Podcasts   

「エイミ」で検索してください!

3.Google Podcasts

 

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

-ラジオ

執筆者:

関連記事

【第11回】医学のトップジャーナル「NEJM」で発音練習!!

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、第9回ラジオで行ったTEDを使った医学英語の発音練習が人気だったため、その続編として「NEJM で発音練習」 …

【第10回】発音チェックアプリ「Real英会話」エイミがやってみた!

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、メルマガ読者様からいただいたご質問、「英語の母音はどれくらい正確に区別して発音すれば良いの? そしておすすめ …

【antibiotics】ネイティブが発音すると謎の音になる理由を解説!

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、抗生物質 “antibiotics” のネイティブの発音 について、ラジオでお話しし …

【第1回】t と s がくっ付く英語の発音のはなし

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   前からやってみたかった声のメディア、ラジオを始めました! 第一回目のトピックは、t と s がくっ付く英語の発音のは …

【第7回】「助動詞が上手く使い分けられないのですが、どうしたらいいですか?」would 編

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、メルマガ読者様からいただいた英語学習のお悩み、「可能性を表す助動詞 would、could、may の使い分 …

 

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  3. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  4. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  5. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  6. mmHg を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  7. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  8. ガクトはなぜ英語の発音が上手いのか?その理由は彼の「発声」にあります!!
  9. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  10. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  11. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  12. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  13. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  14. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  15. 【学会レポ】座長編 英語例文「演者への謝辞とフロアへの質問呼びかけ」
  16. 「基礎疾患」英語でどう言う? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【2】
  17. 【医療者の英語表現】「血がサラサラ」「ドロドロ」どう言えばいい?
  18. 【英語の発表】「ここ、重要です!」の英語表現6つ【発音のコツ付き】
  19. 「英語はたくさん聞けば慣れる」なんて嘘。ドラマの英語学習は【第1話だけ】でいい!
  20. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。