医学英語の発音

ネイティブの『ワクチン』の発音をリスニングチャレンジ!

投稿日:2020年2月23日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

新型コロナウイルス の影響が日増しに強くなっていますね。

英語のニュースを見ていたら、テキサス大学のコロナウイルス専門家の方が、ワクチン開発についてのインタビュー に応じられていました。

このような時ではありますが、これを機会に『ワクチン』の英語の発音 を皆さんにシェアできたらと思い、記事を書きました。

ちなみに 新型コロナのワクチン開発は最短で1、2年は先 だそうです。

 

まずネイティブの「ワクチン」聞き取りにトライ!!

 

エイミ

ネイティブの発音の聞き取りに

トライしてみましょう!

どこにワクチンが出てきているか、

わかるでしょうか??

 

【1回目】ヒント無しでリスニングチャレンジ!!

 

 

Dr.サトシ

えーと、ワクチンって

英語ではたしか

バクシン みたいに言うんだよね!?

 

Dr.ナミ

最初と最後に2回、

バクシーン っていうのが

聞こえた気がするニャ!

 

エイミ

その通り!

ワクチンはドイツ語由来のカタカナです。

英語では vaccine、

発音は ヴァクスィーン です。

2回出て来ているので、

よーーく聞いてみましょう!

 

 

【2回目】『ヴァクスィーン』の聞き取りに再トライ!

“ーー, ア ヴァクスィーン ーーーーー 18 to 24 months. But this ーーーーーー compared to the one to two ーー it ーーーーーーーー ヴァクスィーンズ. “

 

 

エイミ

ワクチンの英語、

耳で拾えましたか??

a vaccinevaccines

ワクチンが 可算名詞(数えられる名詞)

になっているのも

注目ですね!

では、文全体を聞き取ってみましょう!!

 

 

文全体の発音はこうなっています

 

Dr.ナミ

文全体を聞き取れるようになりたいひとは

次の解説音声をチェックだニャ!

ちょっと難しいので

中上級者向け だニャ。

 

★ 文全体の発音を解説 1文目 ★

 

 

 

1文目の答え:

“Optimistically, a vaccine could be created in 18 to 24 months. “

「上手く進めば、18カ月から24カ月でワクチンが出来る可能性があります。」

 

 

★ 文全体の発音を解説 2文目 ★

 

 

 

2文目の答え:

「ただ、ワクチン開発が通常10年20年かかることを考えると、これでも非常に早いと言えます。」

” But this would still be extremely rapid compared to the one to two decades it normally takes to make most vaccines. “

 

 

今回のまとめ

この記事では、Fox News のコロナウイルス関連の専門家インタビューから ワクチン の発音をご紹介しました。

 

ワクチン vaccine は、

ヴァスィー

と発音します。

 

シ ではなく すぃー と言うことがポイントです!

 

文全体の発音解説はちょっと難しめだったかと思うのですが、中上級者の方の学習のお役に立てていれば、嬉しく思います。

 

ちなみになのですが、私はこのテキサス大の先生のお話を聞いて、初めて

 

● ヒトに広まっているコロナウイルスは4種類ある

● 2002年の SARS も 2012年の MERS もコロナウイルスだった

● SARS の致死率は約10%、MERS は約30%、今回の新型コロナは1%から2%と見られている

 

と知りました。

サーズもマーズもコロナだったのか、とようやく理解しました。

 

コロナウイルスの影響は、いましばらく続きそうです。

皆様どうぞご自愛ください。

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

-医学英語の発音

執筆者:

関連記事

日本の「ソーシャルディスタンス」使い方は正しい? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【3】

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   こ …

pn か ps で始まる医学英語は「P」読まない!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、「サイレ …

ビリルビンとアルブミンのネイティブ発音を解説するよ!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今日は、医療ドラ …

【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、体積の単 …

【プラチナ製剤4種類】を英語で正しく発音しよう!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   この記事では、白 …

 

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  3. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  4. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  5. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  6. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  7. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  8. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  9. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  10. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  11. 【学会レポ】Vol. 7 ourの発音は『アー』の巻
  12. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  13. mmHg を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  14. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  15. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
  16. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  17. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  18. 【学会レポ】Vol. 5 that節はどこで切る? の巻
  19. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  20. 「もう少し前に来て」「後ろに下がって」「上に上がって」「下に下がって」を英語で
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。