あれこれ

コロナウイルス関連の論文が検索できる!『ludwig』を使いませんか

投稿日:2020年4月4日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

昨日、私が日頃から利用させてもらっている英語ライティング補助サービス ludwig(ルドウィグ)から、「世界の科学者に役立ててもらうため、新型コロナウイルスの内容に特化した無料のサービスをリリースした」というメールが届きました。

 

ludwig は、今回の COVID-19 による被害の最も大きい国の一つ、イタリアを拠点とする英文作成補助サービスを提供している企業です。

 

ludwigからのメッセージと、このような時にも素晴らしいサービスを提供してくださる彼らの姿勢に胸打たれましたので、微力ながら、ここでご紹介させていただければと思います。

 

ludwig は、英語非ネイティブのための英文検索データベースです。

英語で堅めの文章を正しく書くスキルが必要な方(お医者様や研究者の方など)には、信頼できる英文作成補助ツールとしておすすめです。

日本でももっと広がればいいなと思いますので、記事後半では簡単に使い方についても触れていきます。

 

ludwig からのメッセージ

 

まず、昨日届きました ludwig からのメールの一部をご紹介させてください。

和訳は、伝わりやすさを重視して、ある程度意訳してお届けします。

 

 

エイミへ

COVID-19の流行は、世界中に恐怖と死をもたらしています。

ludwig はイタリアの企業です。

我がイタリアはにわかに信じがたいほどのウイルスの猛威に襲われました。

私たちは、このウイルスに抵抗するために、私たちに出来ることをしたいのです。

ほかの国々で、COVID-19による結末がこれほどの悲劇にならないことを心より願っています。

 

 COVID-19に特化した検索エンジン

私たちは、科学へ貢献するため、COVID-19関連の文献に特化した検索エンジンを作りました。

これを、COVID-19に対するludwigの取り組み(Ludwig Initiative Against COVID-19)LIA と呼びたいと思います。

LIA は完全に無料です。

(中略)

お願いがあります。

このサービスを役立てていただける科学者の皆さんに、ぜひこのリンクを回してください。

私たちは、(一人ひとりの責任ある行動に加えて、)科学の力がこの難局を乗り超える鍵になると信じています。

 

 

ludwig の LIA を使って私たちが出来ること

 

通常の ludwig は英語圏の新聞記事の文章を集めたものですが、ludwig LIA は、COVID-19に関連する文献のデータベース です。

トップページの説明によると、世界の研究者たちの協力により、SARSをはじめとするコロナウイルスグループの論説が29000以上集まったそうです。

 

 

このデータベースを使い、たとえばある英語の語句で検索して、その語句が使われている英語の文献を見つけることができます。

また、「これは英語でなんと言えばいいんだろう」と感じたことを日本語で検索して、適切な英語表現を探したりすることも出来ます。

 

 ludwig LIA

 

 

【例】LIAに「covid」と入れて検索すると

 

たとえば、検索窓に “covid” と入力して検索をかけると、28件のヒットがありました。

文献のリンクももちろん付いています。

 

また、たとえば「入院して●日目に~した」という英文を探したいと仮定して、”入院 日目” という日本語で検索してみました。

こちらも正しくヒットしました。

 

 

 

ludwig は、

「LIA は、研究者の皆様がCOVID-19に対しての科学的なブレイクスルーを見つけるために使っていただける検索エンジンです」

と説明しています。

 

 

 ludwig LIA

 

私も、一人の日本人として、世界の科学者の皆様が共通言語である英語を利用して素早く情報伝達ができ、その結果として一人でも多くの方の命が助かることを願ってやみません。

 

また、今この時にウイルスとの闘いに尽力してくださっている世界中の医療現場の方々に、心からの敬意を表します。

 

 

今回のまとめ

この記事では、イタリア発の英語ライティング補助サービス ludwig(ルドウィグ)がリリースした COVID-19関連の文献データベース 『LIA』 をご紹介しました。

 

たとえば今、新型コロナウイルスに関することで、

「他国の先生に日本の患者さんのこんな症例を英語を伝えたい」

と思うことがあるかもしれません。

また逆に、

「あちらではこういう場合どう対応しているのか、情報をもらいたい」

というようなことも、あったりするのではないかと思います。

 

「でも英語でどう言えばいいのかわからない」と悩む時、ludwig の LIA がサポートしてくれるかもしれません。

 

私にはこうしてご紹介することしかできないのですが、お一人でも多くの日本人科学者の皆様の目にとまることを願っています。

 

ludwig の取り組みに意義があると感じられたら、ぜひ、お医者様・研究者様同士でも、リンクのシェアをお願いします!

 

  ludwig LIA

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

-あれこれ

執筆者:

関連記事

英検1級受験記【4】英作文・エッセイの「難キーワード」まとめ No. 3

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     この記事では、英検1級の英作文・エッセイ・スピーキングで出題傾向のある「キーワード」を …

『医療崩壊を防ぐ』『感染者を急増させない』英語でどう言う?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   新型コロナウイル …

40代ずぼら英会話【7】王道教材を使い倒せ!NHKラジオビジネス英語学習法

前回の記事 海外ドラマで英語学習 手抜き編 の中で、NHKの朝ドラ、カムカムエヴリバディに出てきた英語学習法について触れました。  NHKの英語教材はどれも非常に質が高く、正しく使えば確実に英語力が上 …

【第82回】スタンフォード大学研究者の著書から学ぶ発表に役立ちそうな英語表現

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は「スタンフォード式人生を変える運動の科学(原題:The Joy of Movem …

英検準1級をS-CBT形式で受験してみた!当日の流れと注意点まとめ

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     この記事では、2023年1月に英検準1級をS-CBT形式で受験してきた感想 をまと …

最新記事

  1. 【英語の発表例文】「(みんな知っての通り)~ですので」を自然に言う方法
  2. 【動画】「Good morning / afternoon / evening」の発音をわかりやすく
  3. 【第78回】急性心筋梗塞の患者さんのTPA治療場面で英語学習
  4. 穿刺針やカテーテルを「入れる」ネイティブが使う動詞5つ  まとめ
  5. 【ERで学ぶ医療英会話】手の術前処置後の報告2【英語丸ごと解説】
  6. 【第77回】グレイズ・アナトミーのパーキンソン病 DBS手術から英語学習
  7. 【生徒さんの声】英語の口述発表猛特訓!成長が実感できた5週間でした
  8. 【第126回】医療の英語表現「胆嚢」「カローの三角」をドラマで学習しよう!
  9. 【第93回】ハリソン内科学のポッドキャストで発音練習!
  10. 【第31回】アーテリーではない「artery(動脈)」
  11. 【第11回】医学のトップジャーナル「NEJM」で発音練習
  12. 【85回】nausea はノージアかノーシアか? 英語の濁音は清音化する
  13. 【第44回】ネイティブのぼそぼそ発音を「逃亡者」を観ながら解説していきます
  14. 【側方】ネイティブの『lateral』 の発音を真似してみよう!
  15. 【第61回】英語で「は?」と聞き返されても気にしない。受け止め方と対処法
  16. 【第117回】医学論文で英語の音読練習 3
  17. 【学会レポ】Vol. 5 that節はどこで切る? の巻
  18. 【第84回】iPhoneの「Live Text」で大量の英語表現をメモアプリに保存する方法
  19. 【第67回】ER 鉄パイプ貫通治療シーンから英語学習 後編
  20. 【第125回】英語学習アプリ「ELSA speak」でスコアアップするコツ
  21. 【生徒さんの声】留学経験ゼロから英語で学会発表が出来るように!
  22. 「カンファレンス」英語で言える?【ER】症例検討会の英語表現 発音も解説【1】
  23. 英検1級受験記【3】英作文・エッセイの「難キーワード」まとめ No. 2
  24. 【第41回】留学中最高に面白かった大学の授業を振り返ってみた
  25. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  26. 【生徒さんの声】菜々緒さんがなぜ英語が上手いのか、理由がわかりました
  27. 【動画】多変量解析の英語の発音をわかりやすく
  28. 40代ずぼら英会話【4】海外ドラマで英語学習1:「最初の準備」に成功のコツあり
  29. 【第30回】「多変量解析」multivariate analysis の発音のコツ
  30. 【第121回】診療英会話〜検査終了後の「着替えてください」どう言う?
エイミ
医療英会話の発音とリスニングの専門家。ER先生。舌トレ先生。英検先生。
20代後半から英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!」が信条。ERが大好き。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。