医学英語の発音

【ニトロの発音はナイトロ】i を アイ と読む医学英語 まとめ

投稿日:2019年2月4日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

学会英語発音コーチのエイミです。

 

英語の i は、 ink などのように と読む場合と、

ice などのように アイ と読む場合がありますね!

 

この記事では、

日本では イ で読んでいるけれど、英語では アイ で読まなければいけない医学英語

を8つまとめました。

 

Dr.ゴリラ

発音を間違えやすいから、

英語で発表とかする人は気を付けよー!

 

 

1. nitroglycerin ニトログリセリン

 

正しい発音

nitroglycerin /nὰɪtrəglís(ə)rɪn/  ナイトロ グスリン

 

nitro は、日本ではドイツ語読みの ニトロ で通っていますが、英語では

ナイトロ

です。

 

医療ドラマ ER からも発音を聞いてみましょう!

 

「初診検査に心電図、ロプレソールとニトロを。」

” All right. First day labs, 12-lead. Lopressor and ナイトロ. “

 

 

窒素 nitrogen も、英語ではニトロゲンではなく

ナイトロジェン

です!

 

 

2. glycogen グリコーゲン

 

正しい発音

glycogen /ɡláɪkədʒn/  ライ カジェン

 

グリコーゲンも、ドイツ語由来の読み方です。

英語では ライ カジェン と発音するようにしましょう!

 

 

3. kinase キナーゼ

 

正しい発音

kinase /káɪneɪz/  カイネイズ(または ス)

 

キナーゼ もドイツ語です!

英語では、頭の ki カイnase ネイズ(スでもOK)と読み、

カイ ネイズ

です。

 

ER からネイティブの発音を聞いておきましょう!

 

「ストレプトキナーゼを150万単位。」

” 1.5 million units streptoカイネイス. “

 

アクセントは、最初の カイ のところです!

 

 

4. lipase リパーゼ

 

正しい発音

lipase /láɪpeɪz/  ライペイズ

 

リパーゼもやはりドイツ語由来です。

キナーゼと同じように、li ライpase ペイズ(ペイス)に変わり、

ライペイズ

です!

 

最初の ライ を強く読みましょう!

 

 

5. iatrogenic 医原性の

 

正しい発音

 iatrogenic /aiæ`trədʒénik/  アイアトロジェニッk

 

イアトロジェニック ではなく

アイアトロジェニッk

です!

 

 

6. virus ウイルス

 

正しい発音

virus /váɪrəs/  ヴァイオレス

 

ウイルスはラテン語。

ヴィルスはドイツ語。

そして英語は ヴァイオレス です!

 

 

7. pylorus / pyloric 幽門、幽門の

正しい発音

pylorus /paɪlɔ́:rəs/  パイローラス

 

pyloric /paɪlɔ́:rɪk/  パイローリック

 

ピロルスもドイツ語に近い読み方です。

英語では py を パイ に変えて

パイローラス

と言いましょう!

 

pylorus の複数形は pylori ですが、こちらも ピロリ ではなく、

パイローリ または パイローライ

と発音します!

 

 

8. ion / ionic イオン、イオンの

 

正しい発音

 

イオンもドイツ語です!

英語では アイ ァン です。

iron とほとんど同じ発音で、違いは R が入るか入らないかだけです!

 

 

この記事のまとめ

今回は、i の発音に気を付けたい医学英語 8つをまとめました!

 

◆ nitro  ナイトロ

◆ glycogen  グライカジェン

◆ kinase  カイネイズ(ス)

◆ lipase  ライペイズ(ス)

◆ iatrogenic  アイアトロジェニック

◆ virus  ヴァイオレス

◆ pylorus / pyloric  パイローラス パイローリック

◆ ion / ionic  アイアン アイアニック

 

ほかにも、母音(アイウエオ)の読み方の落とし穴 は実はたくさんあります。

この記事の下にある無料メルマガ「メディカル英語講座」でほかの母音も紹介していますので、良かったら登録してみてください^^

不要になればいつでも登録解除できます!

 

それでは今日はここまでです!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

興味のある方はこちらもぜひどうぞ!

【食道】「エソファーガス」はなぜ通じない!?

-医学英語の発音

執筆者:

関連記事

『th』 の発音のコツ【グレイズ・アナトミーで解説】

  エイミ こんにちは! 英語発音コーチのエイミです。   この記事では、 日本人の苦手な英語の th(ティーエイチ)  の発音のコツを解説していきます。   海外ドラマ …

pn か ps で始まる医学英語は「P」読まない!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、「サイレ …

「同意する」の consent、英語でちゃんと読めますか?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   インフォームドコ …

【塞栓の英語】エンボラス、エンボリズムを英語で正しく発音するコツ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、 &nb …

【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、体積の単 …

 

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  3. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  4. mmHg を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  5. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  6. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  7. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  8. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  9. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  10. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  11. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  12. 日本の「ソーシャルディスタンス」使い方は正しい? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【3】
  13. 「英語はたくさん聞けば慣れる」なんて嘘。ドラマの英語学習は【第1話だけ】でいい!
  14. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  15. 【学会レポ】座長編 英語例文「演者への謝辞とフロアへの質問呼びかけ」
  16. 「オーバーシュート」は通じる?「感染爆発」英語でどう言う?
  17. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  18. 【医療者の英語表現】「血がサラサラ」「ドロドロ」どう言えばいい?
  19. 「集団免疫」英語でどう言う? 発音&聞き取りが難しめなので解説します
  20. 【英語の発表】「ここ、重要です!」の英語表現6つ【発音のコツ付き】
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。