学会レポート

【学会レポ】Vol. 6 At firstは「まず」ではない の巻

投稿日:2019年5月3日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

学会英語発音コーチのエイミです。

 

今回は、学会からのレポート第6弾です。

クライアントさんであるサトシ先生との後日談をもとに、「英語の発表を成功させるためのヒント」をお届けしています。

今回は、ずばり、FirstとAt firstは同じ と思っておられる先生方へ向けて、記事を書きました。

 

Dr.レン

え、一緒じゃないの?

 

と思われた方は、ぜひ読んでいってください!

 

 

First At first は別物です!

サトシ先生

学会レポートも6つ目だけど、

そろそろ言うことなくなってきたんじゃない?

 

エイミ

そんなそんな。まだまだありますよ。

 

サトシ先生

……。

 

エイミ

今回は、どうしても見過ごせないアレです。

firstとat firstの混同問題

 

サトシ先生

あぁー、僕もずっと間違えて使ってたアレね。

 

エイミ

今回の学会でもなんと、16人中5人の先生が

Firstの代わりにAt firstを使われていました。

 

サトシ先生

うーむ。誤使用率高いね。

 

 

「まず最初に」は、「First」または「Firstly」!

順番や手順の説明に使う「まずはじめに、」の表現は、

 

First (of all),

 

または

 

Firstly,

 

を使います。

基本的には、このどちらかだけになります。

 

サトシ先生

firstly の方が first よりやや堅い言葉ね。

 

大事なのは、「まずはじめに」の意味で、At first の選択肢はないということです。

At firstは「最初に」という意味を持っていないからです。

 

 

じゃあ「At First」って何?

 

at firstは、発言をひっくり返すための前ふり として使うフレーズです。

最初当初という日本語が当てはまるでしょう。

 

「最初はこうだったけれど、その後、こう変わった」

「最初は〇〇と思ったのだけれど、そうではないとわかった」

 

など、「実はね、違ったんだよ!」という話をする時に使います。

そのため、高確率で but や however とセットで使うことになります。

 

 

ネイティブに学ぶ「at first」の使い方

エイミ

では、実際にネイティブがat firstを

使っている文を5つ見てみましょう。

 

1.最初は、幸せな結婚生活を送っていました。

At first our marriage was happy, we had a nice life.

– The Sun (2006)

 

サトシ先生

つまり、今は幸せじゃないんだね…。

 

 

2.最初は、偉そうな嫌な人に見えるのですが、実際は思いやりのある人なんです。愛情を隠しているだけなんですよ。

At first this person seems bossy but is just hiding a caring heart.

– The Sun (2012)

 

サトシ先生

「実は」良い人、ってこと。

 

 

3.最初、妻は否定しましたが、その後、認めました。

At first my wife denied it – but then she admitted it.

– The Sun (2016)

 

サトシ先生

そうよ! 私、実は、魔女なの!

 

 

4.最初、冗談を言っているんだと思ったんですが、ではなく、彼は本気でした。

At first, I thought he was joking but then I realized he meant it.

– ケンブリッジディクショナリー

 

サトシ先生

At first、冗談でしょ?と思ったら、

なんと本気だった。

 

 

5.最初は「優しいなぁ」と思ったんだけど、じゃなくて、たぶん私から主役の座を奪う気なのよ。

I thought it was really sweet at first, but now I think he’s just trying to steal my thunder.

(自分の出産の日、病院で友達の1人が急に痛がり出し、「もらい痛みかな?」とみんなで話した後に。)

※ steal someone’s thunder (人)を出し抜く

– Friends(ドラマ)

 

サトシ先生

実は、その友達は尿路結石で、そのまま同じ病院で

緊急手術になった、というオチでした。

 

 

エイミ

これが、at first の使い方ですね!

 

サトシ先生

At first, と言われたら、

これから話がひっくり返るんだな? と、

聞いてる人は期待するってことだよね。

 

エイミ

なのに、何もひっくり返らなかったら…。

 

サトシ先生

なんもないんかい! ってなる。

 

エイミ

その通り! だから、間違えて使わないように

気をつけましょうね。

 

 

まとめ

学会からの英語レポート6つ目は、

 

FirstとAt firstは使いどころが全然違います!

 

というお話でした。

 

今でこそ皆さんにこのようにお話をしていますが、私も以前は勘違いして使っていました。

留学1ヶ月目に「そこは At first じゃないから。」「日本人はみんなAt first と First を間違えるね」と直されたことをよく覚えています。

 

過去の私を含め、どうも日本人は First と At first を混同している人が多いようです。

違いを知って、正しく使い分けていきましょう!

 

サトシ先生

ちなみに、「first」の発音は結構難しいんやで。

発音解説動画があるから、

良かったらこっちも見ていってね!

 

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

-学会レポート

執筆者:

関連記事

【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   この記事では、座 …

座長の英語例文 「フロアを静めてセッションを始める」

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   この記事では、座 …

【学会レポ】Vol.12 ナメられない英語の話し方

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   日本人の英語がか …

【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【アヒル口編】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   この記事は、 英 …

【第106回】座長の英語例文「セッションを予定の時間で進行させる」

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)   この記事ではタイムマネジメントの英語表現をご紹介します。 レッスンで座長の英語を頑張られていた生徒さ …

最新記事

  1. 【第97回】小学5年生の生徒さんへのサッカー英会話レッスン1
  2. 【側方】ネイティブの『lateral』 の発音を真似してみよう!
  3. 英検1級【7】大谷翔平さんと水原一平さんの米報道に学ぶ英語表現
  4. 【第108回】診療英会話〜穿刺の治療方法を説明する
  5. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  6. 【第47回】五十嵐カノア選手の五輪英語インタビューが勉強になり過ぎる 前編
  7. ネイティブの『ワクチン』の発音をリスニングチャレンジ!
  8. 英検1級受験記【2】英作文・エッセイの「難キーワード」まとめ No. 1
  9. 【第57回】”girl” を一発で Siri に認識させる発音のコツを1分で解説
  10. 【第92回】二つのウの練習- pull と glucose のウは違う音です!
  11. 【第87回】The Resident 型破りな天才研修医 第一話で英語学習 1
  12. 【ERで学ぶ医療英会話】開放骨折の緊急対応1【英語丸ごと解説】
  13. 【第119回】”長い英文(英語のかたまり)” を自然に発音するコツ
  14. 40代で始めた「学び直し英会話」10年続いたので振り返ってまとめてみた
  15. 【学会レポ】Vol.11 英語が上手い人はみんなやっている! 発音全体を底上げする発声法
  16. 【第52回】5分で「カテーテルを入れる」の英語発音をマスター!動詞はアレを使います
  17. 【第128回】英語「コッホの三角」「ファロー四徴症」「紹介状」の正しい発音
  18. 【学会レポ】Vol. 7 ourの発音は『アー』の巻
  19. 【学会レポ】Vol. 6 At firstは「まず」ではない の巻
  20. 「アナフィラキシー」「挿管」「気管切開」ERで英語学習しましょう
  21. 【第1回】t と s がくっ付く英語の発音のはなし
  22. 【医療の英会話】「〇〇先生を呼ぶ、来てもらう」ネイティブはどう言う?
  23. 【第31回】アーテリーではない「artery(動脈)」
  24. 英検1級受験記【6】The Early Solar System「初期の太陽系」
  25. 【第121回】診療英会話〜検査終了後の「着替えてください」どう言う?
  26. 【学会レポ】Vol. 5 that節はどこで切る? の巻
  27. 【第22回】医療的文脈での「his system」意味と使い方
  28. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  29. 【第111回】診療英会話〜妊娠高血圧症疑いの妊婦さんとその夫とお医者さん
  30. 【学会レポ】Vol. 8「発音ミス続出の英単語 まとめ」
エイミ
医療英会話の発音とリスニングの専門家。ER先生。舌トレ先生。英検先生。
20代後半から英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!」が信条。ERが大好き。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。