医療ドラマ英会話

【医療の英会話】「症例数は多くない」ネイティブの英語表現を聞いてみよう!

投稿日:

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

最近仕事の合間に「ニュー・アムステルダム」というアメリカの医療ドラマをよく観ています。(なかなか面白いです。)

そのドラマの中で、癌治療の研究を行っている研究者の方の台詞として、こんな一言が出てきました。

「まだ(研究の)症例数は多くないけど、感触はいいよ。」

ということでこの記事では、このセリフを使って 「症例数は多くない」のリスニング練習 を皆さんと一緒にやってみたいなと思います!

 

まずは「症例数」をリスニング!

 

 

「ニュー・アムステルダム」は、ニューヨークにあるニュー・アムステルダム病院で働く医師たちの奮闘を描く医療ドラマです。

腫瘍科専門医である Dr. シャープは、ある癌患者さんから「ケモではなく治験(clinical trial)を試したい」と強く依頼され、精密標的療法(precision-targeted therapy)研究の第一人者である Dr. パンタキのもとを訪ねます。

ここでの Dr. シャープと Dr. パンタキの会話を聞いていきたいと思います。

 

エイミ

ネイティブ同士の会話ですので

発音速度が非常に早いです。

でも、まずはチャレンジするのが大事です!

一度聞いてみましょう!!

空欄部分にはどんな英語が入るでしょうか?

 

◆【聞き取りにチャレンジ】1つ目

Dr. パンタキ:(研究結果は)お気に召した?

See anything you like?

Dr. シャープ:私の患者は「成果が望める研究であれば良い」と言うのだけれど、私が知りたいのは、この先。確実な結論なの。

My patient needs a study that’s going to deliver results. I’m more intrigued by what I don’t see. Definitive conclusions.

パンタキ:まだ確実なことを言えるほど症例数は多くないけど、感触は良いよ。

Well, ________ isn’t large enough for that kind of certainty, but ____________________.

シャープ:強気ね。成功例の方が少ないのに。

Strong words from someone failing more than he succeeds.

◆ be intrigued  興味があって。interested より強い表現です

【日本語吹替と英語音声を連続で】

 

エイミ

さて、サトシ先生!

ここで「症例数」をどう表現しているか、

聞き取れましたか?

 

Dr.サトシ

めちゃくちゃ速いぜ…。

一回では聞き取れなかったけど

もう一回チャレンジしてみる!

 

今読んでくださっている皆さんも、ぜひネイティブの発音を2、3回繰り返して聞いて、考えてみて頂ければと思います。

 

それでは答えです!

研究者 Dr. パンタキの「症例数はそれほど多くない」の表現は、 

My sample size isn’t large enough.

でした。

 

エイミ

いかがでしたか?

「サンプルサイズという言葉は良く知ってる」

という先生も、

聞き取りは意外に難しかったのではないでしょうか。

発音のコツは、

sample は「サンプル」ではない

ということです!

 

● sample size [sæmp(ə)l sɑɪz]

サンプゥ  サィ

 

Dr.サトシ

「サンプル」じゃなくて、

サンプゥ!

 

エイミ

単語末のLは

「ル」ではなく「ウ」

のように発音しますよ。

ここで Dr. パンタキの

sample size(症例数)

の発音をもう一度聞いてみましょう!

 

Dr. パンタキ:まだ確実なことを言えるほど症例数は多くないけど、感触は良いよ。

Well, my サンプゥ  サィ isn’t large enough for that kind of certainty, but ____________________.

【英語音声のみ】

 

 

「(研究の)感触は良い・好ましい」もリスニング!

 

ついでに、Dr. パンタキの続きの台詞

でも(研究の)感触は良い

も学習してみましょう。

 

エイミ

発音の聞き取りは 

sample size のところよりさらに難しくなりますが、

難しい単語は一つも出てきません。

よーーーく聞いてみましょう…!!

 

◆【聞き取りにチャレンジ】2つ目

Dr. パンタキ:まだ確実なことを言えるほど症例数は多くないけど、感触は良いよ。

Well, my sample size isn’t large enough for that kind of certainty, but ____________________.

【英語音声のみ】

 

Dr.サトシ

こ、これは…。

これは…。

わかりません。

 

エイミ

サトシ先生頑張って…!

 

Dr.サトシ

うーん…。

最初が「アラ」…

アラ…

I like…

I like ホニャララ heading

…かな?

 

エイミ

そうです、

最初の「アラ」は I like です!

 

あなたはどこまでわかりましたか?

「もう降参…!」と思うところまで繰り返し聞いてから、答えはこちら!

「(症例数はまだ多くないけれど、研究の)感触は良い」のここでの英語表現は、 

I like where we’re heading.

(直訳「自分たちが向かっている方向性は好ましい」)

でした。

難しかったですね!

 

Dr.サトシ

あんな一瞬の間に「where we’re」!?

全然わかんなかった…!

 

I like where we’re heading. 

この文章で日本人がイメージする発音は

「アイライク ウェアウィーアー ヘディング. 」

ですが、ネイティブの発音はこんな感じです。

 

ラィ ウェウィーアー ヘディン.

[ɑ(ɪ) lɑɪk weər w(ɪ)ər hedɪŋ]

アラィ ワワ ヘディン.

で、 I like where we’re heading. (感触は良いよ)となります。

 

Dr.サトシ

ウェ…where we’re が…

ワワ」?

 

エイミ

ネイティブは where も we’re も

「ワ」と短く発音することが多いです。

最初はびっくりしますよね!

でも、たくさん聞いて真似をすれば、

少しずつ感覚が身に付いていきますよ。

 

ということで、

アラィ ワワ ヘディン.

という音は

I like where we’re heading.

という台詞であり、その意味は

感触は良いよ」「なかなか良い感じやと思ってます

でした!

 

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

今回は米医療ドラマ「ニュー・アムステルダム」から、次の二つの英語フレーズとその発音をご紹介しました。

● My sample size isn’t large enough.(研究の症例数はそれほど多くない)

● But I like where we’re heading.(でも感触は良い)

こんな簡単な単語ばかりでも、聞き取ったり発音したりは予想以上に難しいです。

私も英会話を始めた当初はネイティブの英語がぜんぜん聞き取れませんでしたが、自分の発音を改善したら、リスニングスキルも上がりました。

じっと聞いているだけではなかなか聞き取れるようになりませんので、出来るだけ、あなた自身で真似をして発音するようにしてみてください!

 

-医療ドラマ英会話

執筆者:

関連記事

【ERで学ぶ医療英会話】開放骨折の緊急対応1【英語丸ごと解説】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   ドラマ「ER 緊 …

【第67回】ER 鉄パイプ貫通治療シーンから英語学習 後編

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は ER か …

【ERで学ぶ医療英会話】開放骨折の緊急対応2【英語丸ごと解説】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   ドラマ「ER 緊 …

【医療の英会話】「〇〇先生を呼ぶ、来てもらう」ネイティブはどう言う?

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   ド …

【医療者の英語】血圧が「110の90」「低い、高い」「上がった、下がった」どう言う?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、医療現場 …

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  3. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  4. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  5. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  6. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  7. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  8. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  9. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  10. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  11. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  12. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  13. 【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ
  14. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
  15. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  16. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  17. 「少し前に来て」「後ろに下がって」「上に上がって」「下に下がって」を英語で
  18. 【第21回】英語で「酸素飽和度は97」ネイティブはどう言う?
  19. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  20. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。