【イントロ】例文と発音

【動画】学会発表「本日は~についてお話させて頂きます」を英語で

投稿日:2019年2月2日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

英語発音コーチのエイミです。

 

今回は、学会発表の出だしの部分でよく使われる

 

Today, I’d like to talk about our experience of 〇〇.

本日は、〇〇の研究結果についてお話をさせていただきます。

 

を、英語らしく発音するコツをお話していきます。

動画では、「〇〇」 の部分に gastrectomy(胃切除)を入れて発音していきます。

急ぎの方は、下の目次から5の動画(約5分)へ進んでください。
余裕のある方は、最初から順に読んでいただくと詳しく理解できます!

 

文全体の発音を正しくカタカナにすると

まずは、英語の発音に忠実に

I’d like to talk about our experience of

をカタカナにしてみましょう。

そうすると、こんな感じになります!

 

英語らしい発音

アイd ラィッ トゥ トーカバウ ダー エクスリエン ソv

I’d like to talk about our experience of

 

なぜこのような発音になるのか、確認していきましょう。

 

【talk about our】をリンキングさせよう!

英語は、単語の最後の音と最初の音をつなげ、音をどんどん変えていきながら話します。

そうすると、talk about ourは トーク アバウト アワー ではなく、

 

talk about our

トーバウダー

 

という発音になります。

 

Dr.レン

about our は

どうしてバウダーになるの?

 

エイミ

まず、our はアワーではなく

アー と発音します!

そして、アメリカ英語では

Tの音がよくDに変わります。

 

トーカバウト+アー →

トーカバウター →

トーカバウダー

と、変化していきます!

 

【experience of】もリンキングさせよう!

そして、次の「experience of」も、同じように音を合体させます。

experience の最後の s と of の o をつなげて、

 

experience of

エクスペリエンv

 

と、発音します!

of our は、「合体して音が変わる」単語の代名詞的存在です。

ofやourが出てきた時には、日頃から音の変化を気にかけるようにしておくと良いですね!

 

【文全体】の発音のコツ

それでは最後に、文全体に英語らしいメリハリを付けるため、音に強弱のコントラストを付けていきます。

音の大きさを、文字のサイズで表してみますね。

 

英語らしい発音

トゥディ, アイd ラィットゥ トーカバウ ダー エクスリエン ソv

Today, I’d like to talk about our experience of

 

このように、dayliketalk、(ex)pe(rience) の音を強く、そのほかの音はグッと弱く、発音するようにします。

一本調子で淡々と読み上げるとどうしてもカタカナっぽくなりますので、英語を話す時にはいつも強弱を付けるように意識してみましょう!

 

動画で発音練習をしましょう!

それでは、ここから実際に口を動かして練習をしていきます。

発音は自分の身体を使って練習しないと絶対に上達しないので、無言で見るだけではなく、ぜひ一緒に発音してみてくださいね!

 

「I’d like to talk about our experience of」の発音練習

 

発音練習、お疲れさまでした!

では、ここまでの内容をまとめます!

 

まとめ

Today, I’d like to talk about our experience of を英語らしく発音するには、

・音をつなげながら話すこと

・音に強弱をつけて話すこと

が、とても大切です。

特に our of は文章中で頻繁に音が変わりますので、今後もぜひ気にかけるようにしてみてください!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

-【イントロ】例文と発音

執筆者:

関連記事

【英語の発表例文】「(みんな知っての通り)~ですので」を自然に言う方法

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   発表の中で、業界 …

【音声あり】発表スクリプト例文 導入

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 英語発音コーチのエイミです。   発表用の英語スクリプ …

【英語の発表 例文】人の心を掴む疑問形、使ってますか?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   プレゼンスキルと …

【動画】First を正しく発音するコツ

エイミ こんにちは! 英語発音コーチのエイミです。   発表の流れや、手術の手順など、なにかの順序を説明する時には、   First,  はじめに、 Next,  次に、 Thir …

【動画】学会発表「お話しする内容は大きく2つです」を英語で

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 英語発音コーチのエイミです。   今回は、学会発表の出 …

 

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  3. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  4. mmHg を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  5. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  6. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  7. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  8. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  9. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  10. ガクトはなぜ英語の発音が上手いのか?その理由は彼の「発声」にあります!!
  11. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  12. 【学会レポ】座長編 英語例文「演者への謝辞とフロアへの質問呼びかけ」
  13. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  14. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  15. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  16. 「英語はたくさん聞けば慣れる」なんて嘘。ドラマの英語学習は【第1話だけ】でいい!
  17. 【医療者の英語表現】「血がサラサラ」「ドロドロ」どう言えばいい?
  18. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  19. 【英語の発表】「ここ、重要です!」の英語表現6つ【発音のコツ付き】
  20. 通じないカタカナ医学英語 まとめ【1】
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。