発表の例文

【動画】学会発表「本日は~についてお話させて頂きます」を英語で

投稿日:2019年2月2日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

英語発音コーチのエイミです。

 

今回は、学会発表の出だしの部分でよく使われる

 

Today, I’d like to talk about our experience of 〇〇.

本日は、〇〇の研究結果についてお話をさせていただきます。

 

を、英語らしく発音するコツをお話していきます。

動画では、「〇〇」 の部分に gastrectomy(胃切除)を入れて発音していきます。

急ぎの方は、下の目次から5の動画(約5分)へ進んでください。
余裕のある方は、最初から順に読んでいただくと詳しく理解できます!

 

文全体の発音を正しくカタカナにすると

まずは、英語の発音に忠実に

I’d like to talk about our experience of

をカタカナにしてみましょう。

そうすると、こんな感じになります!

 

英語らしい発音

アイd ラィッ トゥ トーカバウ ダー エクスリエン ソv

I’d like to talk about our experience of

 

なぜこのような発音になるのか、確認していきましょう。

 

【talk about our】をリンキングさせよう!

英語は、単語の最後の音と最初の音をつなげ、音をどんどん変えていきながら話します。

そうすると、talk about ourは トーク アバウト アワー ではなく、

 

talk about our

トーバウダー

 

という発音になります。

 

Dr.レン

about our は

どうしてバウダーになるの?

 

エイミ

まず、our はアワーではなく

アー と発音します!

そして、アメリカ英語では

Tの音がよくDに変わります。

 

トーカバウト+アー →

トーカバウター →

トーカバウダー

と、変化していきます!

 

【experience of】もリンキングさせよう!

そして、次の「experience of」も、同じように音を合体させます。

experience の最後の s と of の o をつなげて、

 

experience of

エクスペリエンv

 

と、発音します!

of our は、「合体して音が変わる」単語の代名詞的存在です。

ofやourが出てきた時には、日頃から音の変化を気にかけるようにしておくと良いですね!

 

【文全体】の発音のコツ

それでは最後に、文全体に英語らしいメリハリを付けるため、音に強弱のコントラストを付けていきます。

音の大きさを、文字のサイズで表してみますね。

 

英語らしい発音

トゥディ, アイd ラィットゥ トーカバウ ダー エクスリエン ソv

Today, I’d like to talk about our experience of

 

このように、dayliketalk、(ex)pe(rience) の音を強く、そのほかの音はグッと弱く、発音するようにします。

一本調子で淡々と読み上げるとどうしてもカタカナっぽくなりますので、英語を話す時にはいつも強弱を付けるように意識してみましょう!

 

動画で発音練習をしましょう!

それでは、ここから実際に口を動かして練習をしていきます。

発音は自分の身体を使って練習しないと絶対に上達しないので、無言で見るだけではなく、ぜひ一緒に発音してみてくださいね!

 

「I’d like to talk about our experience of」の発音練習

 

発音練習、お疲れさまでした!

では、ここまでの内容をまとめます!

 

まとめ

Today, I’d like to talk about our experience of を英語らしく発音するには、

・音をつなげながら話すこと

・音に強弱をつけて話すこと

が、とても大切です。

特に our of は文章中で頻繁に音が変わりますので、今後もぜひ気にかけるようにしてみてください!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

-発表の例文

執筆者:

関連記事

【英語の発表例文】「(みんな知っての通り)~ですので」を自然に言う方法

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   発表の中で、業界 …

【第86回】of の前後が長い時の切り方。リンキングなしで自然に発音するコツ

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は 英会話で前置詞 of の前後がどうも言いにくい時、どこで切って話せばいいの …

【英語の発表】「ここ、重要です!」の英語表現6つ【発音のコツ付き】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 英語発音コーチのエイミです。   発表の中で重要なデー …

【動画】「Good morning / afternoon / evening」の発音をわかりやすく

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、英語発表 …

【音声あり】発表スクリプト例文 導入

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 英語発音コーチのエイミです。   発表用の英語スクリプ …

最新記事

  1. 【ERで学ぶ医療英会話】緊急分娩対応 1 【英語丸ごと解説】
  2. 【第 109 回】 “sit” (座る)を日本人が発音すると “shit” に聞こえます
  3. 【第5回】「どうして?」を “What?” で表現する英語
  4. 【第91回】医学論文の TAKE-HOME MESSAGE で英語の発音練習1
  5. 【第71回】every は「エブリ」じゃない! リスニング力本気上げ発音講座
  6. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  7. 【第131回 】stress を「ストレス」と言わないで!子音連続の発音練習
  8. 【第43回】’文発音’ のコツをスティーブ・ジョブス伝説のスピーチで解説します!
  9. 【ERで学ぶ医療英会話】頭部と頸部の触診1【英語丸ごと解説】
  10. 【腹部4区分】右下腹部、右上腹部、左下腹部… Quadrant の発音をERで学ぼう!
  11. 【第116回】医学論文の TAKE-HOME MESSAGE で英語の音読練習 2
  12. 【ERで学ぶ医療英会話】胸部X線の所見説明1 【英語丸ごと解説】
  13. “th” の発音のコツ【ER・プリズンブレイク・グレイズアナトミーで解説】
  14. 【ERで診療英会話】「ちくっとします」「針入りました」点滴時ネイティブはどう言う?
  15. 【医療者の英語】血圧が「110の90」「低い、高い」「上がった、下がった」どう言う?
  16. 「アナフィラキシー」「挿管」「気管切開」ERで英語学習しましょう
  17. 【学会レポ】Vol. 7 ourの発音は『アー』の巻
  18. 【第112回】英検準1級のリスニング問題演習 4
  19. 英検準1級にS-CBT形式で一発合格!合格のカギと注意点を聞いてみた!
  20. 【学会レポ】Vol. 8「発音ミス続出の英単語 まとめ」
  21. 【第89回】The Resident 型破りな天才研修医 第一話で英語学習 3
  22. 【第37回】大動脈解離の術後ブリーフィングを ER で練習【1】
  23. 英検1級【7】大谷翔平さんと水原一平さんの米報道に学ぶ英語表現
  24. 【第35回】「コックス比例ハザードモデル」 の英語発音のコツ
  25. 【第74回】生徒さんからの最近の質問まとめ 2022 【1】
  26. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  27. 【学会レポ】Vol. 6 At firstは「まず」ではない の巻
  28. 【英語の発表】「ここ、重要です!」の英語表現6つ【発音のコツ付き】
  29. 【タキサン系薬剤3種類】を英語で正しく発音しよう!
  30. 【学会レポ】座長編「外国人の読めない名前をなんとか発音する方法」
医学英語発音コーチ
エイミ
発音、リスニング、医療英会話、TOEIC、英検の指導・対策が得意分野。20代後半になってから英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!!」が信条。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。