ポッドキャスト 日常英会話

【第49回】オーバーイージーとは? 英語圏の「目玉焼きの焼き加減」4つ

投稿日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

最近私は The Resident という医療ドラマを観ています。

その第一話で、主人公の天才レジデント、コンラッド・ホーキンスが病院の廊下を歩いている最中、後輩医師から朝食のサンドイッチをバシッ!と手渡されるシーンがあります。(コンラッドは俺様キャラで、後輩医師は彼のお使いをしてきたという設定です。)

この場面で「over-easy のサンドイッチ」という英語表現が出てきました。

皆さんはオーバーイージーって何のことだかわかりますか?

これは目玉焼きの焼き加減を示す単語の一つですね。

今回は、The Resident の第一話から目玉焼きの焼き加減を表す英語表現を学習してみましょう。

英語圏のレストランでは「目玉焼きはどんな焼き方がいい?」と聞かれること、結構ありますよ!

Dr.レン

ラジオは通常速度で18分だよ。

早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

ネイティブの「たまごサンドです」英語表現

 

エイミ

それでは、ザ・レジデント第一話から

主人公コンラッドの後輩医師による

「先輩、卵サンドっす」(←意訳)

を聞いてみましょう!

 

【聞き取りチャレンジ】ネイティブの「たまごサンド」英語表現は?

コンラッド:(隣を歩く新米医師に説教中)学校ではトップの成績、そしてルールはきちんと守る。お前はそれが自分の強みだと思ってるだろう? だがそれは間違いだ。「授業をまじめに聞いていなかった他の医者より忘れないといけないことが多い」ってだけだ。

Top of your class, followed all the rules, and you think that puts you at an advantage. It doesn’t. It just means you have more to unlearn than the guys who weren’t paying attention.

廊下の反対側から来た後輩医師:オーバーイージー、チーズ抜き、マヨ抜きのたまごサンドっす。

Over-easy, no cheese, no mayo, breakfast sandwich.

コンラッド:ご苦労!

Good man.

 

こんな感じです!

Over-easy, no cheese, no mayo, breakfast sandwich.

聞き取れましたか?

この over は「両面を焼く」ということ。

また easy は「素材が柔らかい」「ゆるい」という質感を表しています。

ということで、オーバーイージーは「両面焼き+黄身がとろとろ」の目玉焼きを指します。

 

easyは黄身とろとろ、mediumは半熟、hard は固焼き

Eggs ‘n things

エイミ

皆さんは エッグスン・シングスという

ハワイ生まれのレストランをご存じでしょうか?

私はここのパンケーキが好きで時々行くのですが、

たしか目玉焼きの焼き加減を選ぶ料理があったはず

と思って行ってみました。

 

 

ありました!

こちらが over easy の目玉焼きです。

ふつうの sunny-side upは片面焼きですが、over easy は両面焼きで表面が白いところが特徴です。

 

また、over medium は「両面焼きで黄身が半熟」。

 

over hard(over well)は「両面焼きで黄身にしっかり火が通っている」ということです。

目玉焼きひとつで焼き方が4種類もあり、たまごへの情熱を感じますね!

 

ということで、The Resident の主人公、コンラッドが後輩ドクターに頼んだサンドイッチは、

たまごは両面焼きで黄身とろとろ、チーズ抜き、マヨ抜きのブレックファストサンドイッチ

Over-easy, no cheese, no mayo, breakfast sandwich.

でした!

 

それでは今日の学習はここまでです!

ラジオでは

● Eggs and Things の and はなぜ「ン」と読むのか

● ネイティブは and をどう発音するのか

などについてもお話ししています!

(Eggs ‘n Things の回し者ではありません…。いちEggs ‘n Thingsファンの発音トレーナーです。)

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

「目玉焼きの種類を選んで」と英語で言われたら、そこには大きく4つの種類があります。

(もっと細かくわかれている場合もあります。)

● サニーサイド・アップ(Sunny-side up)

片面焼きの目玉焼き。黄身はとろとろ。

● オーバーイージー(Over easy)

両面焼きで黄身とろとろ。

● オーバーミディアム(Over medium)

両面焼きで黄身半熟。

● オーバーハード/オーバーウェル(Over hard/Over well)

両面焼きで黄身固焼き。

 

私はコンラッドと同じでオーバーイージーの「黄身とろとろ」が一番好きです。

(柔らかいので食べるのにちょっとコツがいりますが…。)

海外で How would you like your fried eggs?(目玉焼きの焼き加減はどうしますか?)と聞かれたら、

I’ll have them over-easy.

などと答えてみたいですね!

 

-ポッドキャスト, 日常英会話

執筆者:

関連記事

【第125回】英語学習アプリ「ELSA speak」でスコアアップするコツ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     AI発音改善&英会話学習アプリ、「ELSA speak(エルサスピーク)」を発音学習に …

【第137回】「CT、X線に写らないことがある」英語でどういう?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回はERから診療英会話のフレーズ学習をしていきます。 テーマは 「X線写真に写らない …

【第74回】生徒さんからの最近の質問まとめ 2022 【1】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)   エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、最近生徒さんからいただ …

【第82回】スタンフォード大学研究者の著書から学ぶ発表に役立ちそうな英語表現

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は「スタンフォード式人生を変える運動の科学(原題:The Joy of Movem …

【第62回】can と can’t がどうしても同じに聞こえる時

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、できる出 …

最新記事

  1. 【第97回】小学5年生の生徒さんへのサッカー英会話レッスン1
  2. 【側方】ネイティブの『lateral』 の発音を真似してみよう!
  3. 英検1級【7】大谷翔平さんと水原一平さんの米報道に学ぶ英語表現
  4. 【第108回】診療英会話〜穿刺の治療方法を説明する
  5. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  6. 【第47回】五十嵐カノア選手の五輪英語インタビューが勉強になり過ぎる 前編
  7. ネイティブの『ワクチン』の発音をリスニングチャレンジ!
  8. 英検1級受験記【2】英作文・エッセイの「難キーワード」まとめ No. 1
  9. 【第57回】”girl” を一発で Siri に認識させる発音のコツを1分で解説
  10. 【第92回】二つのウの練習- pull と glucose のウは違う音です!
  11. 【第87回】The Resident 型破りな天才研修医 第一話で英語学習 1
  12. 【ERで学ぶ医療英会話】開放骨折の緊急対応1【英語丸ごと解説】
  13. 【第119回】”長い英文(英語のかたまり)” を自然に発音するコツ
  14. 40代で始めた「学び直し英会話」10年続いたので振り返ってまとめてみた
  15. 【学会レポ】Vol.11 英語が上手い人はみんなやっている! 発音全体を底上げする発声法
  16. 【第52回】5分で「カテーテルを入れる」の英語発音をマスター!動詞はアレを使います
  17. 【第128回】英語「コッホの三角」「ファロー四徴症」「紹介状」の正しい発音
  18. 【学会レポ】Vol. 7 ourの発音は『アー』の巻
  19. 【学会レポ】Vol. 6 At firstは「まず」ではない の巻
  20. 「アナフィラキシー」「挿管」「気管切開」ERで英語学習しましょう
  21. 【第1回】t と s がくっ付く英語の発音のはなし
  22. 【医療の英会話】「〇〇先生を呼ぶ、来てもらう」ネイティブはどう言う?
  23. 【第31回】アーテリーではない「artery(動脈)」
  24. 英検1級受験記【6】The Early Solar System「初期の太陽系」
  25. 【第121回】診療英会話〜検査終了後の「着替えてください」どう言う?
  26. 【学会レポ】Vol. 5 that節はどこで切る? の巻
  27. 【第22回】医療的文脈での「his system」意味と使い方
  28. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  29. 【第111回】診療英会話〜妊娠高血圧症疑いの妊婦さんとその夫とお医者さん
  30. 【学会レポ】Vol. 8「発音ミス続出の英単語 まとめ」
エイミ
医療英会話の発音とリスニングの専門家。ER先生。舌トレ先生。英検先生。
20代後半から英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!」が信条。ERが大好き。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。