学会レポート

【学会レポ】Vol.12 ナメられない英語の話し方

投稿日:2019年7月5日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

学会英語発音コーチのエイミです。

 

日本人の英語がかっこ良く聞こえない理由に、

声がか細く頼りない(声に深みがない) ということがあります。

 

日本語の発声で英語を話すと 、(良くない意味で)フワっとした弱弱しい声 になってしまいがちです。

私ももともとはそういう話し方だったのですが、留学中にあまりに英語が通じなかったので、声の出し方を変えました。

 

ということで今回は、頼りない声をバシッと決まった声に変えるコツ についてお話ししていきます!

 

比べてみよう! 日本語発声 vs 英語発声

 

エイミ

まず、私が

わざとダメな感じに発音

したものを聞いてみてください!

 

発音したのは、神経科学者のリサ・ジェノヴァさんによるアルツハイマー病に関する TED スピーチの一部です。

 

” Part of the fear around Alzheimer’s stems from the sense that there’s nothing we can do about it. 

Despite decades of research, we still have no disease-modifying treatment and no cure. “

アルツハイマー病の怖さは、何もなすすべがないということにもあります。何十年も研究されているにもかかわらず、効果的な治療法は何も見つかっていません。

 

 

エイミ

で、日本人にありがちな発音がこちらです。

 

日本人の『フワッとした声』で発音

 

 

Dr.サトシ

日本人の英語、

リサさんに比べると

ものすごくフワッとしてるっす。

 

Dr.ナミ

なんか掴みどころのない感じかも…。

日本語っぽすぎるというか。

 

エイミ

こんな感じで英語を話す日本人の方、

とってもたくさんいるんですが、

これでは音が柔らかすぎて

聞き取ってもらいにくいんです。

 

Dr.サトシ

確かに、英語らしい響きがないもんね…。

 

 

では次は、英語らしい発声で発音 したバージョンを聞いてください。

 

 

英語らしい『深みのある声』で発音

 

 

Dr.サトシ

急に本気出してきたな!

さっきと全然ちがうやん!!

 

Dr.ナミ

英語ってこれですよこれ!

これ、どうやってやるんだニャ!

 

 

【声に深みを出すには】ドスのきいた声を使う!

 

エイミ

なめられないように英語を話すには、

声にドスを利かせてください。

コツは遠慮なく音程を下げることです。

 

Dr.サトシ

ドス!?

発表で、ドスを利かせるの!?

 

エイミ

そうです!

もう~遠慮なく!!

 

エイミ

日本人の発声は、

わざと柔らかくした声、作り声 なんです。

私たちはわざとトーンを上げて

フワフワ話しているわけです。

英語ではそういうのは要りません。

 

Dr.ナミ

でも、ドスだなんて…。

和を重んじて生きているのに

人様の前でそんな声を出すのは逆に難しいニャ…。

 

エイミ

最初は抵抗があると思いますが、

やってるうちに慣れてくるので大丈夫です!

そして英語を話す人はみんなそんな声です。

 

エイミ

ご自分の

朝の起き抜けの声をイメージしてください。

低くてハスキーで、

リラックスしているでしょう?

あれを使います。

 

Dr.サトシ

そ、そんな声で話して大丈夫なのか??

 

エイミ

大丈夫なんです。

騙されたと思って一回やってみて、

録音して聞いてみてください!

響きのある英語っぽい声に近づくと思います!

 

 

もう一回、まとめて貼っておきます。

 

リサさん(ネイティブ)の発音

 

【ビフォー】日本人の『フワフワすぎる』発声

 

【アフター】日本人でもこれくらいできる!『深みのある』発声

 

 

人の声は、少し出し方を変えるだけで相当変わります。

響きのある声で、かっこ良く英語を話してみてください!

 

 

今回のまとめ

日本人が普通に英語を話すと、フワフワ頼りなく聞こえることが多いです。

それは日本語の柔らかい発声そのままで話しているからです。

英語を話す時には、もっとドスを効かせた 素の声(誰でも飾らない地の声を持っています!)が向いています。

ぜひあなたの地声を使って、英語を話してみてください!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

興味のある方はこちらもぜひどうぞ!

【that節の読み方】発音を切るなら that の後でしょ? え、前なの?

 

 

-学会レポート

執筆者:

関連記事

【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【発音調べる編】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   先日のインターナ …

【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   「その質問はして …

【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。     「 …

【学会レポ】Vol. 5 that節はどこで切る? の巻

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、学会から …

【学会レポ】Vol. 8「発音ミス続出の英単語 まとめ」

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、学会から …

 

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  3. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  4. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  5. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  6. mmHg を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  7. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  8. ガクトはなぜ英語の発音が上手いのか?その理由は彼の「発声」にあります!!
  9. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  10. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  11. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  12. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  13. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  14. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  15. 【学会レポ】座長編 英語例文「演者への謝辞とフロアへの質問呼びかけ」
  16. 「基礎疾患」英語でどう言う? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【2】
  17. 【医療者の英語表現】「血がサラサラ」「ドロドロ」どう言えばいい?
  18. 【英語の発表】「ここ、重要です!」の英語表現6つ【発音のコツ付き】
  19. 「英語はたくさん聞けば慣れる」なんて嘘。ドラマの英語学習は【第1話だけ】でいい!
  20. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。