ポッドキャスト 医療ドラマ英会話

【第98回】人工透析患者さんとお医者さんの会話

投稿日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

当記事でご紹介しているポッドキャストは、個別レッスンを受講してくださっている生徒さんのために私の方でレッスンの復習用にお作りしている音声データを公開しているものです。

この時のレッスンでは 人口透析を飛ばして入院治療を受けることになった透析患者さんと主治医の先生との会話 を使って学習していきました!

 

Dr.ゴリラ

ラジオは通常速度で10分42秒だ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

ERの診療場面でリスニングチャレンジ!

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

最初に ER から会話を聞き、何を話しているのかを考えてみましょう。

今回の患者は、ER の主人公の一人、カーターです。

カーターはドラマの中で腎臓を二つとも失うことになり、途中から人工透析を受けつつ、腎移植を待っています。

そんなカーターがある時透析を飛ばしてしまい、体調が悪化して入院をしました。

ある日の朝、病室で目を覚ましたカーターのもとへお医者さんがやってきて、診察を始める…という場面です。

それでは、どうぞ!

 

◆ リスニングチャレンジ「カリウム値が下がりましたね」

 

さて、いかがでしょうか。

ネイティブの発話なのでとても難しい(今回特に難しいです)ですが、2回、3回と聞き返して出来るだけ頑張ってみてください。

ヒントとして、カーターのお医者さんは、質問をする時に文頭の単語を飛ばしています。

どういうこと?と思われるかもしれないのですが、ネイティブは文頭を飛ばして会話することが良くあります。

たとえば疑問文であれば、最初に来るべき “Did you” や “Are you” などは発音されないことがあります

今回本当に難しいですが、出来るだけ頑張って聞いていただき、下で答え合わせをしましょう!

 

 

 

◆ 答え

医師:寝られましたか? [カーターの返事は特に聞かず、カルテを確認して] カリウム値は4.8へ下がりましたね。[聴診器をカーターの背中にあて] 大きく息を吸って。はいもう一回。良いですね。肺はきれいになってきています。 

Did you sleep okay? K’s down to 4.8. Take a deep breath. And another. Good. Lungs are clearing.

カーター:ええ、だいぶ気分が…

Yeah, I actually start to feel…

医師:(これくらいで済んで)ラッキーでしたね。今週透析を飛ばしたんですか?

You were lucky. Did you skip dialysis this week?

カーター:いえ、あの…。

No, ….

医師:塩分は控えてます? 体重チェックしてますか?

Are you staying away from salt? Are you weighing yourself?

カーター:はい、してます。

Yes. Of course.

 

答えはこんな感じでした!

少しでも聞き取れたあなた、素晴らしいです。

ただここで終わらせたらもったいないです!

もう少し突っ込んで学習すればもっともっと英語が聞き取れるようになるので、もう少しだけ頑張りましょう!

 

今回の学習ポイント

それでは学習ポイントをまとめます!

 

医師:寝られましたか? カリウム値は4.8へ下がりましたね。[聴診器をカーターの背中にあて] 大きく息を吸って。はいもう一回。良いですね。肺はきれいになってきています。 

Did you sleep okay? K’s down to 4.8. Take a deep breath. And another. Good. Lungs are clearing.

灰色文字は発音されていません。太字部分は強く、細字部分は弱く発音されています。

● 文頭 “Did you” の省略

ネイティブが話しているところをよく聞いていると、文頭の疑問詞は非常に弱く、または完全に省略して話していることが多いことに気が付きます。

今回のお医者さんは Did you sleep okay? (寝られましたか?)と最初カーターに尋ねていますが、Did you を省略して Sleep okay? と質問しています。

スリープオーケイ?

「寝られましたか?」

● 「~の数値が〇〇まで下がった」の英語表現

“X is down to 数値.”

カリウムは英語で potassium(ポタシウム)ですが、今回は患者であるカーターも医師で医療者同士ということで、カリウムの省略語、 K(ケイ)を使っているようです。一般の患者さんにこのように言う時は

“Your potassium is down to 4.8.”

のように話されています。

● 「肺に溜まっていた水が抜けて良くなってきた」の英語表現

“Lungs are clearing.”

体調不良の原因になっていた肺内の水分が抜けてきたことを、動詞 clear を使って表現しています。このあと同じ先生が

“Lungs are drying out.”

とも言い換えています。

 

医師:(これくらいで済んで)ラッキーでしたね。今週透析を飛ばしたんですか?

You were lucky. Did you skip dialysis this week?

● 文頭 “Did you” の省略と人工透析の発音

ここでも文頭の Did you を省略し、Skip dialysis this week? と質問していますね。

また、透析 “dialysis” は日本人が発音を間違えやすい単語の一つです。

ダイレスィス

と、ストレスは a に乗せます。もし間違って覚えていたら気を付けてみましょう。

「透析治療を受けている、透析をしている」は be on dialysis

「透析(を受け)に行かないといけない」は have to go to dialysis 

などと表現します。

 

医師:塩分は控えてます? 体重チェックしてますか?

Are you staying away from salt? Are you weighing yourself?

●「~の摂取を控える」の英語表現

 “stay away from A”。類似表現の “stay off A” もERで出てきました。

●「体重をはかる」の英語表現

“weigh oneself”。体重の話をする時、名詞 weight だけでなく、動詞 weigh も良く使われます。発音は way と同じ、ウェイ です。

● 文頭 “Are you” の省略

ここでは文頭の “Are you” が二つ続けて省略されています!

 

今回の内容をポッドキャストでもどうぞ!

Dr.ゴリラ

ラジオは通常速度で10分42秒だ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

今回は ER を使った診療英会話のレッスンの一部をご紹介しました。

英語表現の面からは、お医者様であれば、特に次のあたりがポイントになるかと思います。

● 「カリウムの数値が4.8に下がりました」

“K(Potassium) is down to 4.8.”

●透析 dialysis の発音

ダイレスィス

●「塩分を控えていますか?」

Are you staying away from salt? 

●「体重チェックはしていますか?」

Are you weighing yourself?

英語が話せるようになるためには、「表現を覚えて、ネイティブが実際にそれをどう発音しているのかをしっかり聞いて、自分でも同じように発音して、総合的にマスターする」というのが一番いいんじゃないかなと私は思っています。

私は発音オタクであり、リスニングオタクであり、海外医療ドラマオタクなので、医療表現のストックはかなり揃ってます!

医療英会話を勉強されたい方、無料メルマガ講座でもいろいろ発信していますのでよければ↓からメルマガへご参加ください。

また一緒に英語学習しましょう!

 

-ポッドキャスト, 医療ドラマ英会話

執筆者:

関連記事

【第97回】小学5年生の生徒さんへのサッカー英会話レッスン1

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     当記事でご紹介しているポッドキャストは、レッスン受講生さんのために復習用にお作りしてい …

【第48回】五十嵐カノア選手の五輪英語インタビューが勉強になり過ぎる 後編

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、東京五輪 …

【第80回】ER で英語学習 術後の患者さんに関する医師とナースの会話

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は 医療ドラマ ER から ある患者さんのバイタルに関して医師と看護師が会話を交わ …

【医療者の英語】血圧が「110の90」「低い、高い」「上がった、下がった」どう言う?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、医療現場 …

【第76回】日本人にとって英語習得はどれくらい大変なのか!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今日は「日本人が英語を習得するのはどれくらい大変なのか」というお話です。 米国の FS …

最新記事

  1. 【第39回】これでわかる! アメリカ&イギリス発音の決定的違い
  2. 【第7回】”would” の使い方
  3. 【第61回】英語で「は?」と聞き返されても気にしない。受け止め方と対処法
  4. 【85回】nausea はノージアかノーシアか? 英語の濁音は清音化する
  5. 保護中: TOEIC Part2 Q18
  6. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【子音編】
  7. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  8. 【腹膜の英語】peritoneum、peritoneal の発音はこれで完璧だ
  9. 【生徒さんの声】菜々緒さんがなぜ英語が上手いのか、理由がわかりました
  10. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【アヒル口編】
  11. 【生徒さんの声】留学経験ゼロから英語で学会発表が出来るように!
  12. 【第79回】「SGLT2」と腎臓組織の英語の発音
  13. 保護中: TOEIC Part2 Q12
  14. 【第104回】英語でチャット〜ポッドキャスト配信アプリのスタッフさんと
  15. 保護中: TOEIC Part2 Q15
  16. おっさん頑張れ!40代ずぼら英会話【6】海外ドラマで英語学習 手抜き編
  17. 【側方】ネイティブの『lateral』 の発音を真似してみよう!
  18. 【第35回】「コックス比例ハザードモデル」 の英語発音のコツ
  19. 【第80回】ER で英語学習 術後の患者さんに関する医師とナースの会話
  20. 【第56回】患者さんへ術後の回復過程説明を英語で 後編
  21. ネイティブの『ワクチン』の発音をリスニングチャレンジ!
  22. 【動画】「一般化ウィルコクソン検定」の英語の発音をわかりやすく
  23. 【第26回】「大動脈瘤の最先端治療を行っています」ER で発音練習
  24. 【第63回】ピンクレディー世代に捧げる発音講座 want と won’t
  25. 【第 109 回】 “sit” (座る)を日本人が発音すると “shit” に聞こえます
  26. 「基礎疾患」英語でどう言う? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【2】
  27. 【第20回】ネイティブの「When do l」は聞き取りがめっちゃ難しいの巻
  28. 【動画】「ログランク検定」の英語の発音をわかりやすく
  29. 保護中: TOEIC Part2 Q19
  30. 【第84回】iPhoneの「Live Text」で大量の英語表現をメモアプリに保管する方法
医学英語発音コーチ
エイミ
発音、リスニング、医療英会話、TOEIC、英検の指導・対策が得意分野。20代後半になってから英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!!」が信条。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。