医療ドラマ英会話

【ERで診療英会話】「ちくっとします」「針入りました」点滴時ネイティブはどう言う?

投稿日:2021年12月18日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

今回は米医療ドラマ ER の点滴シーンからネイティブの使う診療英会話をご紹介していきます。

ちくっとします

ごめんなさい、外れてしまいました。もう一度やります

針入りました

などの注射時の英語フレーズをドラマの台詞で確認していきましょう!

 

「ちくっとします」を英語で

今回は、ER の主要キャラクターの一人、施設実習中の医学生ジョン・カーターが初めて実際に患者さんに点滴針を刺すシーンから英語学習をしていきます。

先輩医師ベントンに適当に点滴のやり方を教えられた後、「じゃ、やってこい」と言われ、いきなり本番を迎えたカーター。

 

◆ 患者さんに突っ込まれるカーター

患者:先生、聞いちゃ悪いが、点滴したことあるのか?

Look, doc, you don’t mind my asking, you’ve done this before?

医学生カーター:もちろんですよ。これまでに数え切れないほどやってます。

Officer, I’d hate to tell you how often I’ve done this before.

 

本当は一度もやったことがないカーター。

このように平静を装った後、患者さんに「じゃ、ちくっとしますよ」の声かけを行います。

 

Dr.ナミ

まずは聞き取りにトライしてみましょう!

カーターは「ちくっとします」を

何と言うのかニャ?

 

◆【聞き取りにチャレンジ】1つ目

患者:先生、聞いちゃ悪いが、点滴したことあるのか?

Look, doc, you don’t mind my asking, you’ve done this before?

医学生カーター:もちろんですよ。これまでに数え切れないほどやってます。じゃ、ちくっとします。

Officer, I’d hate to tell you how often I’ve done this before. Okay, ___ _____ ____ __ _____ ______.

 

さて、いかがでしょうか?

カーターが何と言っているか、おわかりになりましたか?

ぜひネイティブの発音を2、3回繰り返して聞いて、粘って考えてみて頂ければと思います。

 

考えて頂いたら答えをどうぞ!

 

 

◆ 答え

患者:先生、聞いちゃ悪いが、点滴したことあるのか?

Look, doc, you don’t mind my asking, you’ve done this before?

医学生カーター:もちろんですよ。これまでに数え切れないほどやってます。じゃ、ちくっとします。

Officer, I’d hate to tell you how often I’ve done this before. Okay, you’re gonna feel a little needle.

 

ということで、カーターの「じゃ、ちくっとします」は

Okay, you’re gonna feel a little needle.

オケイ ユガナ フィーlァ リl  ニードウ.

でした!

 

gonna(ガナ) は、going to を省略した言い方です。

You’re going to feel …

あなたはこれから感じますよ

a little needle.

少しだけ 針の感覚を

という文意になります。

 

「すみません、針が静脈に入りませんでした」を英語で

You’re gonna feel a little needle.  ちくっとしますよ。

と患者さんに声かけをしたカーターは点滴針を挿入しますが、上手く入らず、静脈を外してしまいます。

ここから 針がうまく入らなかった時の声かけ を学習してみましょう。

 

Dr.サトシ

次もまずは聞き取りにトライしてみよう!

 

◆【聞き取りチャレンジ】2つ目

患者:痛!

Ow!

カーター:そんな大げさな。でも静脈を外してしまいました。もう一度やります。

Come on, that wasn’t that bad. But ___ _____ ___ ___. ___ ___ __ ___ ___ one more time.

 

さてこちらはいかがでしょうか?

「静脈」以外簡単な単語しか使われていないので、ぜひ一度考えてみてくださいね。

それでは答えです!

 

 

 

◆ 答え

患者:痛!

Ow!

カーター:そんな大げさな。でも静脈を外してしまいました。もう一度やります。

Come on, that wasn’t that bad. But we missed the vein. We have to try this one more time.

 

ここでの「静脈を外してしまったのでもう一度やります」は、

We missed the vein. We have to try this one more time.

ウィスt ザ ヴェイン. ウィァフトゥ チュライ ディンモァイム.

でした。

 

ここでカーターが主語に We を使っているのは、ドラマで、針挿入時に患者さんがべらべらとおしゃべりをしていてじっとしていなかったからです。

それを踏まえての

We missed the vein. ”私たちは” 静脈を外しました。

だと思いますので、通常は I に変えた方が良いかもしれません。

Sorry, I missed the vein.

ごめんなさい、静脈に入りませんでした。

Let me try this one more time. 

もう一度やりますね。

 

「針入りました」を英語で

最後は「針入りました」の台詞も聞いておきましょう。

この場面でカーターは2回点滴に失敗し、3回目でようやく「入った!」と喜びます。

 

Dr.ゴリラ

今回最後のリスニングチャレンジだよ!

聞き取りにトライしてみよう!

 

◆【聞き取りチャレンジ】3つ目

カーター:入った。動かないでください。静脈に入りました。動かないでくださいね。はい、これで点滴が入りました

I got it. Don’t move. Don’t move. __ __ __ __ ___. Just do not move at all. There you go. Officer, ____ ___ ______ __ ___.

 

最初の文はとっても簡単です!

二つ目は結構難しいかもしれません。

考えていただいて、答えをどうぞ!

 

 

 

 

 

◆ 答え

カーター:入った。動かないでください。静脈に入りました。動かないでくださいね。はい、これで点滴が入りました

I got it. Don’t move. Don’t move. It is in the vein. Just do not move at all. There you go. Officer, you’ve got yourself an IV.

 

ということで、「静脈に(点滴針が)入りました」は

It is in the vein.

イディズ ン ザ ヴェイン.

 

点滴入りましたからね」は

you‘ve got yourself an IV.

ユv ユァウ アナイヴィー.

 

でした!

 

発話する際には、点滴 “IV” はアイブイではなく アイヴィー と発音します。

冠詞 an がつき “an IV” で、 アナイヴィー のようになります。

You’ve got yourself an IV. 

直訳:あなたは手に入れました あなた自身に 点滴を

意訳:点滴入りました。

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

今回は、ER で医学生のカーターが初めて患者さんに点滴をする場面から以下の英語表現をご紹介しました。

じゃ、ちくっとします

Okay, you’re gonna feel a little needle.

オケイ ユガナ フィーlァ リl  ニードウ.

静脈を外してしまったのでもう一度やります

We(/I) missed the vein. We have to try this one more time.

ウィスt ザ ヴェイン. ウィァフトゥ チュライ ディンモァイム.

◆ 静脈に(点滴針が)入りました

It is in the vein.

イディズ ン ザ ヴェイン.

点滴入りました

you‘ve got yourself an IV.

ユv ユァウ アナイヴィー.

 

英会話はフレーズを記憶するだけでは意味がなく、口を使って練習して、身体で覚えなければ意味がありません。

発話練習頑張りましょう!

 

-医療ドラマ英会話

執筆者:

関連記事

【第102回】診療英会話〜再診患者さんへ「どうですか」英語でどう言う?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     当記事でご紹介しているポッドキャストは、個別レッスンを受講してくださっている生徒さんの …

【ERで学ぶ医療英会話】緊急分娩対応3【英語丸ごと解説】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   ドラマ「ER 緊 …

【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、医療ドラ …

「血圧が高いことに注意を払うべきでした」【ER】症例検討会の英語表現 発音も解説【3】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   この記事は、医療 …

【第114回】診療英会話〜再生不良性貧血の患者さんへ「病気の疑い」を伝える

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は ER から 「身体がだるい」という訴えで来院した女性とお医者さんの会話 をご紹 …

最新記事

  1. 【生徒さんの声】英語発音改善アプリ「ELSA Speak」でスコアアップ!
  2. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  3. 私が5000時間の英語学習を続けて思う「仲間の大切さ」 1
  4. 【英語の発表 例文】人の心を掴む疑問形、使ってますか?
  5. 【第88回】The Resident 型破りな天才研修医 第一話で英語学習 2
  6. 【第44回】ネイティブのぼそぼそ発音を「逃亡者」を観ながら解説していきます
  7. 【第93回】ハリソン内科学のポッドキャストで発音練習!
  8. pn か ps で始まる医学英語は「P」読まない!
  9. 【第95回】Does の発音は「ダズ」ではなく、Didも「ディド」じゃない
  10. 【第81回】TOEIC公式「800+」の解説に疑問があり、公式に問い合わせた話
  11. 「カンファレンス」英語で言える?【ER】症例検討会の英語表現 発音も解説【1】
  12. 【胆嚢】ネイティブの『gallbladder』をリスニングチャレンジ!
  13. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【発音調べる編】
  14. 【第30回】「多変量解析」multivariate analysis の発音のコツ
  15. 【第82回】スタンフォード大学研究者の著書から学ぶ発表に役立ちそうな英語表現
  16. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  17. 【第106回】座長の英語例文「セッションを予定の時間で進行させる」
  18. 【動画】多変量解析の英語の発音をわかりやすく
  19. 【医療者の英会話】「上を向いてください」ネイティブはなんて言う?
  20. 【第27回】「外筒を大静脈から肝静脈へ挿入する」を発音練習
  21. 【第2回】「延命措置」「自然に任せる」英語でどう言う?
  22. 【第53回】fully と free を悩まずに聞き分ける方法
  23. 【第4回】antibiotics が「アナ」バイアディクスになる理由
  24. 【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ
  25. zoom レッスンの始め方
  26. 40代で始めた「学び直し英会話」10年続いたので振り返ってまとめてみた
  27. 【第49回】オーバーイージーとは? 英語圏の「目玉焼きの焼き加減」4つ
  28. “f”と “v” の発音のコツ【ERとフレンズで解説】
  29. 40代ずぼら英会話【5】ドラマで英語学習2:ガチでやるならディクテーション
  30. 【医療者の英語表現】「末期」は terminal だけじゃない! ネイティブは〇〇をよく使う
エイミ
医療英会話の発音とリスニングの専門家。ER先生。舌トレ先生。英検先生。
20代後半から英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!」が信条。ERが大好き。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。