医療系英単語の発音

「ソーシャルディスタンス」英語でどういう? 新型コロナ関連の英語表現&発音まとめ【3】

投稿日:2020年4月14日 更新日:

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

この記事は、新型コロナウイルスに関する英語表現の数々を音声付きでまとめていくシリーズの三つ目です。

コロナ関連英語表現まとめ1 はこちら。

これでこの連載の最後になることを願っているのですが、どうなるかは、今後の状況次第です…。

今回は、陽性(陰性)の結果が出る医療崩壊を防ぐ社会的距離 の3つの英語表現をチェックしていきましょう!

 

1.陽性、陰性の結果が出る

TIME

「主席医務官の勧めにより検査を受け、陽性の結果が出ました。ですので、私は在宅勤務中であり、自主隔離を行っています。」

” And on the advice of the Chief Medical Officer, I’ve taken a test that has カムアウッ ズィティヴ, so, I am working from home. I’m self-isolating, “

(在宅勤務 work from home 、隔離 isolation の使い方解説はこち

 

ボリス・ジョンソン首相は、自身の陽性結果を国民に公表する時、come out positive という表現を使いました。

ほかに「~で陽性(陰性)の結果が出る」でよく使われている言い回しとして、

● test positive for A

● test negative for A

があります。

 

Dr.サトシ

test を「~という結果が出る」

という動詞で使うんやね。

例で確認しよう!

 

「イギリスのボリス・ジョンソン首相がコロナウイルス陽性判定

TIME

COVID-19陰性と判定されても、保菌しているかもと考えて」

LIVE SCIENCE

 

ジョンソン首相は退院され、回復中とのことで、本当に良かったです!!

 

ちなみに、『偽陰性』は false-negative ですね。

 

COVID-19の偽陰性判定は間違った安心感を生む可能性がある」

Science Daily

「COVID-19の検査結果は偽陰性で戻ってくる可能性がある」

NEWS 8000.com

 

Dr.サトシ

false-negative の発音は

ここで聞いてみてね!

(HIV感染に関する動画です)

 

” -greatly reducing the フォウス ゲディヴ rate, and assisting with rapid diagnosis -“

 

 

2.医療崩壊を防ぐ

Ohio Department of Health

医療崩壊を防ぎ、命を守れるかは、このウイルスの感染増加曲線を平坦にする(感染者を急増させない)ことの重要性を私たち全員が認識することにかかっています。」

” It’s critical that we all understand the importance of flattening the infection rate curve of this virus to プリヴェン オウヴァーウェルミン アワーヘルススィステム and save lives. “

(もう一つの重要フレーズ「感染者を急増させない」 flatten the curve の解説はこちら

 

「医療崩壊」は、

● overwhelm the health care system

● overwhelm hospitals

などになります。

日本語では “崩壊” と言っていますが、英語では collapse よりも overwhelm (圧倒的な量で追い詰める)が多く使われています。

 

「コロナウイルスはオハイオの医療を崩壊させることはない ワシントン大学見通し」

cleveland.com

 

Dr.サトシ

類似表現として

「Aによって医療体制が限界になる」

・A push the health care system to its limit

・A stretch the health care system to its limit

もよく使われているよ!

 

「新型コロナウイルスの大流行で医療体制が限界に達する可能性がある」

BUSINESS INSIDER

 

(もう一つの重要フレーズ「感染者を急増させない」 flatten the curve の解説はこちら

 

 

3.社会的距離

Dartmouth-Hitchcock

「米疾病対策センターは 社会的距離政策 の方針について話しています。会議が電話でできるならそうしようよと、そういうタイミングに来ているのかなと思います。」

” The CDC talks about the principles of ソウシャル ディスタンスィン, and I think we’re gonna get to the time where, hey, if we can have the phone meeting, let’s do that. “

 

この動画は、2020年3月6日に公開されています。

この記事は4月14日に書いているのですが、たった1カ月少し前はまだこれくらいの温度だったなぁ、と思ったりします。

さて、日本でも最近「ソーシャルディスタンス」というカタカナを見かけるようになってきました。

 

Dr.ナミ

日本では 社会的距離身体的距離 の方が

わかりやすくて良いのではと思うけど…。

ま、今に始まったことではないニャ。

 

英語圏では、3月初旬頃から social distancing が一つのスローガンとして使われています。

practice social distancing で「社会的距離を取る」 です。

 

「コロナウイルスの拡大速度を落とすためのアドバイスを、あなたも聞いたことがあると思います。私たちは社会的距離を取る必要があります。」

npr

 

「すぐ近くに人がいる。カバーせずに咳をしている…。もし社会的距離政策のルールを破る人がいたら、どうする?」

TIME

 

 

対して、social distance は2語ですが、かたまりで 動詞 として使われています。

 

「フロリダはワクチンが出来るまで社会的距離を取り続けた方が良い。たとえそれが来年になっても 公衆衛生局長官談」

Tampa Bay Times

「(宅配サービスを使うのは)社会的距離を取るのに良い方法です」

Vox

 

Dr.ナミ

ということは、日本の

ソーシャルディスタンス

の使い方は…?

 

エイミ

厳密に言えば、間違っているでしょうね。

でも

ソーシャルディスタンシング

って、カタカナにすると

長すぎて微妙ですよね…。

 

Dr.ナミ

やっぱ日本語で

社会的距離にしとけば良かったんじゃ…。

いや、独り言ニャ。

 

 

今回のまとめ

この記事では、新型コロナウイルスに関連して使われる英語の医療表現を、ニュアンスの違いや発音をまじえてご紹介しました。

◆ Aに陽性(陰性)の結果が出る

test positive/negative for A など

 

◆ 医療崩壊を防ぐ

prevent overwhelming the health care system など

 

◆ Aによって医療体制が限界になる

A push the health care system to its limit など

 

◆ 社会的距離を取る

practice social distancing

social distance (←動詞で使います) など

 

今回、『オーバーシュート』の頃から散々言われていますが、日本国内で英語をカタカナでそのまま取り入れすぎていて(しかも高確率で使い方を間違っていて)どうなのかな、とすごく思います。

日本の報道なら日本語に訳されて然るべきだと思いますし、そのままカタカナで使うのなら、もう少し正しさに気を配った方がいいのではないかと思うのですが…。

和製英語をこれ以上増やさない」…まだまだ、私たち日本人の課題ですね。

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

-医療系英単語の発音

執筆者:

関連記事

「mEq」ミリイクイバレント を英語で正しく読もう!【ERで解説】

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今 …

【タキサン系薬剤3種類】を英語で正しく発音しよう!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   この記事では、タ …

【塞栓の英語】エンボラス、エンボリズムを英語で正しく発音するコツ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、 &nb …

「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、「m【メ …

【側方】ネイティブの『lateral』 の発音を真似してみよう!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は 「 &# …

最新記事

  1. 【大実験】TOEICのマークシートにフリクションペンを使った結果
  2. 【第35回】「コックス比例ハザードモデル」 の英語発音のコツ
  3. 保護中: TOEIC Part2 Q8
  4. 【第118回&120回】英検準1級のリスニング問題演習 5
  5. 【第83回】全身麻酔の説明・問診・声掛け、英語でどう言う?
  6. 【第44回】ネイティブのぼそぼそ発音を「逃亡者」を観ながら解説していきます
  7. 保護中: TOEIC7-1 Part3 Q42 2W4
  8. 【第123回】them、that、there は ゼム、ザット、ゼア じゃない
  9. メルマガ登録フォームのシステム不具合を経験して感じたこと
  10. 【第32回】”inflammatory” は「インフラマトリー」ではありません
  11. 【胆嚢】ネイティブの『gallbladder』をリスニングチャレンジ!
  12. 【第110回】”バニラ” を日本人が発音すると “バナナ” に聞こえます
  13. 保護中: TOEIC7-1 Part3 Q5・6 1W2
  14. 【英語の発表フレーズ】ネイティブが使う talk about 以外の5つの表現
  15. 【ニトロの発音はナイトロ】i を アイ と読む医学英語 まとめ
  16. 【第28回】「針を反時計方向に90度回す」の発音練習
  17. おっさん頑張れ!40代ものぐさ英会話【3】漫画で英語学習
  18. 【第81回】TOEIC公式「800+」の解説に疑問があり、公式に問い合わせた話
  19. 【第77回】グレイズ・アナトミーのパーキンソン病 DBS手術から英語学習
  20. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  21. 【第100回】英検準1級のリスニング問題演習 2
  22. 【ERで学ぶ医療英会話】緊急分娩対応2【英語丸ごと解説】
  23. 保護中: TOEIC7-1 Part3 Q47・48 3W4
  24. 英検1級受験記【1】学習準備・一次試験の流れ・リスニングPart1&2の感想
  25. 【第38回】大動脈解離の術後ブリーフィングを ER で練習【2】
  26. 【第108回】診療英会話〜穿刺の治療方法を説明する
  27. 【第4回】antibiotics が「アナ」バイアディクスになる理由
  28. 保護中: TOEIC7-1 Part3 Q35 1W3
  29. 【第96回】ERで診察英会話 Dr. ルイスの場合
  30. 【ERで学ぶ医療英会話】緊急分娩対応4【英語丸ごと解説】
医学英語発音コーチ
エイミ
発音、リスニング、医療英会話、TOEIC、英検の指導・対策が得意分野。20代後半になってから英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!!」が信条。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。