ラジオ 医療系英単語の発音

【第79回】「SGLT2」と腎臓組織の英語の発音

投稿日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回は SGLT2阻害剤(ナトリウム・グルコース共輸送体2)というお薬について説明されている英語のYouTube動画から、医療英語の表現と発音をご紹介します。

動画にはダパグリフロジンを始めとした3つの薬剤一般名や、「糸球体」「近位尿細管」などの腎臓組織の名称が出てきます。

医療英語のリアルな表現と発音を学習しましょう!

 

Dr.レン

ラジオは通常速度で14分53秒だよ。
大事なところだけ聞きたいあなたは 02:35 からどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

SGLT2 を正しく発音する練習

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

それでは最初にSGLT2、Sodium-glucose Cotranspoter 2 を発音練習してみましょう。

これだけでも英語らしく発話するのは実は相当難しいです。

ネイティブの発音をよーく聞いてください!

 

Sodium-glucose Cotranspoter type2 の発音 

 

★ 発音のコツ

● グルコース → glu cose グコウス

[glúːkoʊs]

最初のグは短く! 強勢は lu の位置で、ルをやや長めに引っ張ります。

● コトランスポーター → co trans poter チュンス ータ

[kòʊ trǽnspɔ:rtər]

トランスは「チュランス」のように発音する方が近いです。

(transporter は transporter の強弱で発音されることもあります。)

● インヒビター → inhi bitor イン(ヌ)ビダ

「ン」は「ヌ」というつもりで、前歯の裏にしっかり舌先を付けて発音します。とても大事なことなのでぜひやってみてください。

 

まとめるとこのようになります!

sodium-glucose cotranspoter two inhibitor

ウディアム グコウス チュンス ータ トゥ イン(ヌ)ビダ

 

SGLT2阻害薬一般名3つの発音

続いて以下の動画から学習していきます。

How does Dapagliflozin work? Understanding SGLT2 inhibitors. | Zero To Finals

動画の 1:05 地点から SGLT2薬剤 の一般名3つを聞いてみましょう。

カタカナの「ダパグリフロジン」とはリズムがかなり違いますので要チェックです!

 

◆ 「SGLT2の例を3つ挙げます

これから3つ(SGLT2の)例を挙げます。一つ目はダパグリフロジン、二つ目はカナグリフロジン、三つめはエンパグリフロジンです。

For this video, I’ll give you three examples. The first is Dapagliflozin, the second is Canagliflozin, and the third is empagliflozin.

 

発音のリズムは取れましたか?

強弱とイントネーションを確認しましょう!

 

●ダパグリフロジン → dapa gliflozin パ グリフズィン

最初のダを強く、パは弱く。グリは弱く、フロは強く。

最後は「ジン」ではなく ズィン が近いです。

後の二つも読み方同じです!

●カナグリフロジン → cana gliflozin ナ グリフズィン

●エンパグリフロジン → empa gliflozin ンパ グリフズィン

 

腎臓の基本的な機能について

続いてこちらの動画では「SGLT2の作用機序を理解するために腎臓の基本的な機能を知りましょう」ということで、腎臓機能の説明が続きます。

1:40 からは「ネフロン」の役割についてです。

 

◆ 「腎臓は100万個以上のチューブから出来ています

では SGLT2 の作用機序を見ていきましょう。そのために、私たちはまず腎臓の基本的な機能を知る必要があるので、そこから簡単に学習します。腎臓は100万個以上の微細なチューブから出来ており、そのチューブはネフロンと呼ばれます。ネフロンの役割は、血液と尿の間のフィルタリング及び水分と電解質のバランスを取ることです。

Let’s go through the mechanism of action. Firstly, in order to understand how SGLT2 inhibitors work, we need a very basic understanding of the function of the kidneys. So let’s go through that briefly.

So briefly go though those, the kidney’s made up of about 1 million tiny tubes, called “nephrons”. And these nephrons are responsible for filtering and balancing fluid and electrolytes between the blood and urine.

 

↑この部分で学習ポイントになりそうなところをまとめておきます!

 

● Let’s go through ~.

「~を見ておきましょう。確認しておきましょう。」

● The kidney’s made up of about ~.

S is made up of A. 「S は Aで構成されている。」 類似表現:S consists of A.

These nephrons are responsible for filtering…

STH is responsible for A. 「STH(モノ) は Aの役割を担っている。」

fluid and electrolytes

電解質 electrolytes は、医療ドラマでは lytes(ライツ)と省略されていることが多いです!

 

 

ネフロンの5つの内訳 

動画 は 2:00 からネフロンをさらに分解し、5つの小組織について話が展開されます。

難しい医療系単語がたくさん出てきますが頑張りましょう!

 

◆ 「ネフロンは主に5つの組織で構成されています

ネフロンは主に5つのランドマーク(組織)で構成されています。これを知っておきましょう。内訳は、糸球体、近位尿細管、ヘンレ・ループ、遠位尿細管、集合管です。

Now the nephron consists of five main landmarks that you need to aware of. The glomerulus, the proximal convoluted tubule, the loop of henle, the distal convoluted tubule and the collecting duct.

 

この部分は発音も聞き取りも難しい単語がてんこ盛りです。

発音のコツはこんな感じです!

 

●糸球体 → glo mer ulus  グロウルラス

[gloʊmə́:r(j)ələs]

・グロメリュラス のように発音する人もいます。

● 近位尿細管 → proximal convoluted tubule  プクスィモウ ンヴォーテッ チュービュオ

● ヘンレ・ループ → loop of henle    ープオヴ ンリ

 

ポッドキャストでも一緒に学習しましょう!

 

Dr.レン

ラジオは通常速度で14分53秒だよ。
大事なところだけ聞きたいあなたは 02:35 からどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

今回は、先日ある先生から練習リクエストのあった SGLT2阻害剤 の発音練習から掘り下げ、ネイティブの動画から医学英語の発話練習をしていきました。

● SGLT2 阻害薬 → 

sodium-glucose cotranspoter two inhibitor

ウディアム グコウス チュンス ータ トゥ イン(ヌ)ビダ

●ダパグリフロジン → dapagliflozin パ グリフズィン

 

どの発音も最初は大変ですが、繰り返し練習していると舌やアゴに筋肉が付き、だんだんと口が動くようになります。

英語が出来るか出来ないかは才能は大して重要ではなく、「繰り返し継続できるかどうか」です。

ぜひ続けていきましょう。

それではまた一緒に英語学習しましょう!

 

-ラジオ, 医療系英単語の発音

執筆者:

関連記事

「mEq」ミリイクイバレント を英語で正しく読もう!【ERで解説】

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今 …

「同意する」の consent、英語でちゃんと読めますか?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   インフォームドコ …

【第19回】医療英会話のアウトプット学習について考えてみよう

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   英会話の学習ノウ …

pn か ps で始まる医学英語は「P」読まない!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、「サイレ …

【第52回】5分で「カテーテルを入れる」の英語発音をマスター!動詞はアレを使います

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   私、昨日のレッス …

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  3. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  4. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  5. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  6. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  7. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  8. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  9. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  10. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  11. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  12. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
  13. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  14. 「少し前に来て」「後ろに下がって」「上に上がって」「下に下がって」を英語で
  15. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  16. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  17. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  18. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  19. 【第31回】アーテリーではない「artery(動脈)」
  20. 【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。