ER

【ERで学ぶ医療英会話】胸部X線の所見説明1 【英語丸ごと解説】

投稿日:2019年8月2日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

ドラマ「ER 緊急救命室」から、医学英語の表現と発音を少しずつ解説しています。

今回は、ERファーストシーズン第1話の38:28から38:32までです。

音声は、私の声で「自然な速さ→ゆっくり」で発音しています。

参考に聞いてみてください!

 

Dr.レン

ERのDVDとか持ってる人は、

できれば実際にドラマのこのシーンを観ながら

記事を読むのがおすすめだよ。

 

Dr.サトシ

ドラマ観ながらだと、勉強になる度200%保証 だぜ!

 

 

「We’ll」「when」「have」簡単な単語がなぜ聞き取れない!?

体重減少と血痰を訴え、カウンティ病院に来院した40歳男性・パーカーさん。

担当医のルイス先生はまず胸部X線を撮り、写真を待つ間に問診を始めます。

 

非常にまじめなシーンですが、英語は楽しく学習していきましょう!

 

 

ルイス先生:(患者のパーカーさんへ)レントゲンが出来上がったら、詳しいことが分かりますから。タバコはどれぐらい吸いますか?

We’ll know more when we have the x-rays. How much do you smoke?

ウィウ ノウ モァ ゥン ウィー アv ジ エクスレイズ。ハウマッチ デュウ スモウク?

 

発音&フレーズチェック

● We’ll know more when we have the x-rays. X線写真ができあがったら、私たちは、より詳しいことが分かります。

 

● We’ll ネイティブは、「we’ll」を「ウィール」なんてゆっくり発音しません。超早口で、シュパッと、「ウィウ」。

 

Dr.レン

we’ll の発音は、「ウィウ」!

 

● when ネイティブは、「when」を「ウェン」なんてゆっくり発音しません。小さく、速く、「ゥン」。

 

Dr.サトシ

when の発音は、「ゥン」!

 

●have ネイティブは、「have」もちゃんと発音しません。Hを取り、ハヴは「アヴ」になります。

 

Dr.ナミ

have の発音は、「アヴ」!

 

エイミ

ということでぜんぶ合わせると、

We’ll know more when we have the x-rays. は、

ウィウ ノウ モァ ゥン ウィー アヴ ジ エクスレイズ。

のようになります。

 

Dr.ナミ

音が省略されすぎで意味不明だニャ!

 

エイミ

まずは、実際どう発音されているかを知るのが第一歩です。

これがめちゃくちゃ大事。

そこから段々と聞き取れるようになっていきますよ!

 

● How much do you smoke?  タバコはどのくらいの量を吸っていますか?

この文は、文自体はとても簡単なのですが、やはり 発音が早い のでチェックしましょう。特に「do you」の音に注目です。

 

Dr.サトシ

ネイティブは、do you

ドゥーユー」なんてちんたら発音しないぜ。

 

Dr.サトシ

do you は、まとめて「デュウ」。

わけるな。まとめるんだ!

一気に「デュウ」!

 

Dr.ナミ

つまり、How much do you smoke? は、

ハウマッチ デュウ スモウク?

だニャ!

 

 

今回のまとめ

【主なフレーズ&発音】

● We’ll know more when we have the x-rays. レントゲンができたら詳しいことがわかるよ!

● we’ll 「ウィール」ではなく、素早く「ウィウ」。

● when 「ウェン」ではなく、小声で「ゥン」。

●have Hを発音しないことが多い。Hがなくなると「アヴ」になる。

●do you 音をひとつにまとめて「デュウ」。

 

なお、「検査結果が出たら詳しくわかりますから」の

” We’ll know more when we get ~. “

は、医療英会話の頻出表現です。

外国人の患者さんの診療の際にはぜひ使ってみてください!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

-ER

執筆者:

関連記事

「血圧が高いことに注意を払うべきでした」【ER】症例検討会の英語表現 発音も解説【3】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   この記事は、医療 …

【ERで学ぶ医療英会話】手の術前処置後の報告1【英語丸ごと解説】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   ドラマ「ER 緊 …

【医療者の英語】血圧が「110の90」「低い、高い」「上がった、下がった」どう言う?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、医療現場 …

【ERで学ぶ医療英会話】開放骨折の緊急対応2【英語丸ごと解説】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   ドラマ「ER 緊 …

【ERで学ぶ医療英会話】緊急分娩対応5【英語丸ごと解説】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   ドラマ「ER 緊 …

 

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  3. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  4. mmHg を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  5. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  6. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  7. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  8. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  9. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  10. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  11. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  12. 日本の「ソーシャルディスタンス」使い方は正しい? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【3】
  13. 「英語はたくさん聞けば慣れる」なんて嘘。ドラマの英語学習は【第1話だけ】でいい!
  14. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  15. 【学会レポ】座長編 英語例文「演者への謝辞とフロアへの質問呼びかけ」
  16. 「オーバーシュート」は通じる?「感染爆発」英語でどう言う?
  17. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  18. 【医療者の英語表現】「血がサラサラ」「ドロドロ」どう言えばいい?
  19. 「集団免疫」英語でどう言う? 発音&聞き取りが難しめなので解説します
  20. 【英語の発表】「ここ、重要です!」の英語表現6つ【発音のコツ付き】
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。