あれこれ

驚異の開封率!?『平均開封率70%』は読者の皆さんのおかげです

投稿日:

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

私は2019年11月半ばに 医学英語のメルマガ講座 を始め、今で丸5カ月が経ちました。

はじめは「読んでくださる方がいるだろうか」と不安に思いながら始めたのですが、お陰様で、ここまで順調に登録者様が増えてきています。

それだけで十分に有り難いことなのですが、それに留まらず皆様の 学習姿勢が素晴らしすぎる ので、今日はここで一言感謝の気持ちをお伝えできればと思います。

合わせて、どんなメルマガなのかもさっとご紹介させていただければと思うので、

「メルマガまでは別に…」

と思われているあなたも、もしも気が変われば、登録してみてください!

 

【特徴1】開封率に現われる読者さんの『本気度』

 

メルマガ(英語では Email newsletter です)は、実際に開いて読んでいただけた確率、開封率 がとても大事です。

登録者様が多くても、開いていただけなければ意味がないからです。

この「メルマガ開封率」、平均値は、どのくらいだと思われますか?

私は最初に調べた時にとても驚いたのですが、大体、15%から25%前後 だそうです。

 

(下のURLで表がすべて見られます)

出典:mailchimp

 

ひ、低くないですか?

全然開いてもらえてないじゃないですか…!

私の分野は英会話なので『education』にあたると思うのですが、2019年発表の教育分野のメルマガ開封平均率は、23.42%です。

 

 

教育系なんて、自発的に登録されている方が多いと思うのですが、それでも2割少し…。

平均値がこんなものなので、開封率が30%以上だと「すごい」だそうで、じゃあまずは3割を目指して頑張ろうかと思いながら、メルマガを始めました。

そして5カ月経ち、これまでの私のメルマガの平均開封率はどうなっているかというと…。

 

70.82%

 

です。

まったく誇張なく、70.82%です。 

 

一番高い開封率のメールは、88.9% でした。

 

 

私がお送りしているメールの内容は、たとえば、

『タキってる』って英語でどう言うでしょう?

とか、

『ナトリウム』を英語で聞き取ってみましょう!

とか、

これを聞いて、どんな疾患名を言っているかわかりますか?

とか、

もう、やる気がなければ絶対に開いてもらえないよね!というメールばかりです。

 

つまり私のメールの開封率は、読者の皆様の参加度、本気度 にかかっています。

そしてそれは、平均値の3倍以上の開封率に、はっきりと表れていると思います。

一所懸命に書いたメルマガを、モチベーションの高い方々に読んでいただけて、こんなに幸せなことはないと思っています。

 

 

【特徴2】読者様とやり取りができる

 

メルマガでお送りした内容に「良かったらご感想をいただけると嬉しいです」と書かせていただくことがあるのですが、そういうタイミングで、

「ためになる医療英語の情報をありがとうございました」

「英語学習を続けていくための一歩が踏み出せました」

と嬉しいご返信をいただくことがあり、基本的にいつもお返事をさせていただいています。

ウェブ上の記事はどうしても一方的な発信になりますが、メルマガでは交流もしていただきやすいので、それもメルマガの良さだなと思っています。

 

 

メルマガって正直売り込みじゃないの?

 

まあでも、なんだかんだ言っても、メルマガとかって売り込みがあるでしょ?

だからちょっとね…。

と思われる方も正直いらっしゃると思います。

 

私も、自分が一消費者としてメルマガなどの登録をする時、そう思います。

そして、売り込みがあまりに多いメルマガはすぐに登録を解除します。

 

ただ私も、お仕事として真剣に英語をお教えしている立場として、

一切売り込みしません!

とは、言えません。ごめんなさい。

 

ただ、多すぎる売り込み、しつこすぎる売り込み、不安をあおるような悪質なメッセージ、毎日2通も3通ものメール送信などは、絶対にしません。

これらは私自身がとても苦手なことなので、「しません!」と心からお約束できます。

むしろ「いつ売り込み来るねん」と思うくらい、ほとんどが英語学習に役立てていただけるメールだけになるよう心がけていますので、安心していただけたらと思います。

 

おそらくその証拠に、今日までメルマガを解除された方が、まだ一人もおられません。

これも本当に嬉しく思っていることの一つです。

 

 

まとめ

大人の英会話学習は、わかりやすい成功ルートも、「これが正解」という答えも見つけにくく、手探りで孤独に進まれる方が多いと思います。

私もそうだったので、そんな気持ちがとてもよくわかります。

そういう時に、あなたの背中を押す人、はじめての道を一緒に歩く人がいれば、ちょっと心強くないでしょうか。

私は、あなたのそんな存在になれれば嬉しいです。

 

Dr.ナミ

たくさんのドクターにこっそり読まれている

無料メディカルエイゴ講座

良かったら登録してみてニャ!

 

登録フォームは、この下です^^

-あれこれ

執筆者:

関連記事

【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け

  エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、日常英会話からのちょっとしたエピソードです。 レッスン中、テキストに出てきた wow を「ウォウ」と読み間違 …

【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回はちょっと発 …

私がドクターにおすすめしたい&おすすめしない英語学習向け海外ドラマ まとめ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   私が先生たちとお …

【薬剤名の発音どう調べる?】YouTubeで結構解決できます!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   先日、英語の発表 …

S先生のTOEICスコアが855点に大幅アップ!!

  エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   以前、「TOEIC の本試験でマークシートにフリクションペンを使う」という大実験をされたお医者さんの記事で書いたお客 …

 

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  3. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  4. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  5. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  6. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  7. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  8. 「もう少し前に来て」「後ろに下がって」「上に上がって」「下に下がって」を英語で
  9. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  10. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  11. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  12. 【学会レポ】Vol. 7 ourの発音は『アー』の巻
  13. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
  14. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  15. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  16. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  17. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  18. mmHg を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  19. ネイティブの『ワクチン』の発音をリスニングチャレンジ!
  20. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。