あれこれ ポッドキャスト

【第105回】小学5年生の生徒さんへのサッカー英会話レッスン2

投稿日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回は 小学5年生の男の子へ「サッカー」を使って英語を勉強してもらう 個別レッスンの一部を公開します。

サッカー好きさんはぜひ一緒に英語学習しましょう!

 

Dr.ゴリラ

ラジオは通常速度で7分10秒だ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

YouTubeのサッカー系教育動画でリスニングチャレンジ!

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

今回の生徒さんは小学5年生の男の子です!

教材はこちらの YouTube動画、Football Vocabulary in English | Past Simpleサッカーで英語の過去形を学ぼう です。

男性と女性のスポーツキャスターさんが登場し、「今日の試合はこんな感じでした」と試合を振り返っていきながら、英語の過去形を勉強していく動画です。

 

 

今回学習した部分の音声(約10秒)をご紹介しますので、聞いて頂き、何を話しているのかを考えてみてください。

それでは、どうぞ!

 

◆ サッカー系教育動画でリスニングチャレンジ!

 

さて、いかがでしょうか!

最初は「ミッドフィルダーが誰々に~しました。」と言っていますが、誰に何をしたのでしょうか?

続けて「彼は~しました」と、別の選手の行動を伝えています。こちらも簡単な動詞ですが、おわかりになりましたか?

一度でわからなくても二度三度と繰り返し聞いて、頑張ってみてください!

考えて頂いたら、下で答え合わせをしましょう!

 

 

 

◆ 答え

女性:ミッドフィルダーがストライカーへパスを回しました。ストライカーはドリブルでディフェンス(守る人たち)を抜き、見事なゴールを決めました。

The midfielder passed the ball to the striker. He dribbled through the defense, and scored a beautiful goal!

男性:ゴールキーパーは全く何もできませんでした!スコアは緑1点、青0点。

The goalkeeper had no chance! The score was one-nothing for the Green team.

 

答えはこんな感じでした!

最初の動詞は “passed the ball to the striker”(ストライカーにボールをパスした)

次の動詞は “dribbled through the defence”(ディフェンスをドリブルで抜いた)

聞き取れたあなた、素晴らしいです!

 

今回の学習ポイント

今回の学習ポイントを 小学校5年生の生徒さんの視点から 解説していきます!

 

女性:ミッドフィルダーがストライカーへパスを回しました。ストライカーはドリブルでディフェンス(守る人たち)を抜き、見事なゴールを決めました。

The midfielder passed the ball to the striker. He dribbled through the defense, and scored a beautiful goal!

(太字部分は強く、細字部分は弱く発音されています。)

●The midfielder passed the ball to the striker.「ミッドフィルダーがストライカーへパスを回しました。」

“passed the ball to 誰々” で、「誰々にパスを回した」。”passed(パス)” はpass(パス)の過去形で、「パスした」ってことだね。発音の話では、passed の最後のdは「ト」と読むんだけど、あまりはっきり発音しないんだ。だから pass(パス) と passed(パス) は、実はほとんど同じ音に聞こえるよ。

●He dribbled through the defense, and scored a beautiful goal!「ストライカーはドリブルでディフェンス(守る人たち)を抜き、完璧なゴールを決めました。」

・”dribbled through 誰々” で、「誰々をドリブルで抜きました」。through(スルー)は最後の “gh” は読まないよ。th・rou で「スルー」。英語には 書くけど読まない音 がたくさんあるんだ。

・”He scored a beautiful goal.”  “scored a goal” で「点を入れました」だよ。”beautiful” は「美しい」のほかに「完璧な」「見事な」という意味もあって、”perfect” と同じような感じで使えるんだ。 

・今日はこの台詞から “dribble” の発音練習を一緒にしたよ!英語と日本語は口の動かし方が違って、私たちには発音が難しいことがあるんだけど、サッカーと同じで、練習したらしただけ必ずうまくなるよ。なので繰り返し何回も練習してみよう!

<”dribble” の発音のコツ>

最初に「しーっ(静かに!)」の唇を作るよ。上唇を上に持ちあげて、前歯から離す。こんな感じ↓。その唇のまま、舌先を 下に向けて 弾き(←重要)、ジュリボウ のように発音しよう!

 

男性:ゴールキーパーは全く何もできませんでした!スコアは緑1点、青0点。

The goalkeeper had no chance! The score was one-nothing for the Green team.

● The goalkeeper had no chance! 「ゴールキーパーは全く何も出来ませんでした。」

・”人 had no chance.”  で、「手も足も出ませんでした。」「何も出来ませんでした。」という意味になるよ。”had” は動詞 have(持っている) の過去形で、”have no ~” で「~を全く持てなかった」。今回は「シュートをセーブするチャンスが全くなかった」、ということを言っているんだね。

● The score was one-nothing for the Green team.「スコアは緑1点、青0点。」

・”The score was…” 「スコア」は「お互いの得点状況」のことだよ。one-nothing で「1対0」。緑チームのゴールが決まったことにより「緑チームに1点入りました」と言っているよ。

 

今回の内容をポッドキャストでもどうぞ!

Dr.ゴリラ

ラジオは通常速度で7分10秒だ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

今回は、小5の男の子に嫌がらずに英語を勉強してもらう という趣旨で行っている個別レッスンの一部を公開しました。

興味を持てる題材であれば、知らない単語や構文が出てきても案外あっさり理解出来ることがとても多いです。学習教材は私はいつもそういう目線で選んでいます。

今回は彼に初めて本格的な英語の発音練習(dribble の発話練習)をしてもらいました。

「ええ~!難しい!」と言いながら、一所懸命頑張ってくれました!(5年生は大人と同じように理屈で説明しながら発音を習得していく年齢です。「やってみて」と言うだけではなかなか出来ません。)

個別レッスンは空き枠が出ましたらメルマガでご案内しています。

興味を持ってくださったら、下記の無料メルマガへ参加してみていただけると嬉しいです。

また一緒に英語学習しましょう!

 

-あれこれ, ポッドキャスト

執筆者:

関連記事

【第40回】世界的時短メソッド「ポモドーロ・テクニック」を試してみたら凄かった

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   私は普段「医学英 …

【第66回】ER 鉄パイプ貫通治療シーンから英語学習 前編

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は ER か …

私が5000時間の英語学習を続けて思う「仲間の大切さ」 1

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、20代後半から英会話を始めて6年で5000時間学習した私の個人的な学習歴と、その中で感じた「誰かと一緒に勉強 …

「男性・女性を male / female と表現するのはどうなのか?」という議論に対する一つの答え

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   英語で、「63歳 …

【第102回】診療英会話〜再診患者さんへ「どうですか」英語でどう言う?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     当記事でご紹介しているポッドキャストは、個別レッスンを受講してくださっている生徒さんの …

最新記事

  1. 【第39回】これでわかる! アメリカ&イギリス発音の決定的違い
  2. 【第7回】”would” の使い方
  3. 【第61回】英語で「は?」と聞き返されても気にしない。受け止め方と対処法
  4. 【85回】nausea はノージアかノーシアか? 英語の濁音は清音化する
  5. 保護中: TOEIC Part2 Q18
  6. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【子音編】
  7. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  8. 【腹膜の英語】peritoneum、peritoneal の発音はこれで完璧だ
  9. 【生徒さんの声】菜々緒さんがなぜ英語が上手いのか、理由がわかりました
  10. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【アヒル口編】
  11. 【生徒さんの声】留学経験ゼロから英語で学会発表が出来るように!
  12. 【第79回】「SGLT2」と腎臓組織の英語の発音
  13. 保護中: TOEIC Part2 Q12
  14. 【第104回】英語でチャット〜ポッドキャスト配信アプリのスタッフさんと
  15. 保護中: TOEIC Part2 Q15
  16. おっさん頑張れ!40代ずぼら英会話【6】海外ドラマで英語学習 手抜き編
  17. 【側方】ネイティブの『lateral』 の発音を真似してみよう!
  18. 【第35回】「コックス比例ハザードモデル」 の英語発音のコツ
  19. 【第80回】ER で英語学習 術後の患者さんに関する医師とナースの会話
  20. 【第56回】患者さんへ術後の回復過程説明を英語で 後編
  21. ネイティブの『ワクチン』の発音をリスニングチャレンジ!
  22. 【動画】「一般化ウィルコクソン検定」の英語の発音をわかりやすく
  23. 【第26回】「大動脈瘤の最先端治療を行っています」ER で発音練習
  24. 【第63回】ピンクレディー世代に捧げる発音講座 want と won’t
  25. 【第 109 回】 “sit” (座る)を日本人が発音すると “shit” に聞こえます
  26. 「基礎疾患」英語でどう言う? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【2】
  27. 【第20回】ネイティブの「When do l」は聞き取りがめっちゃ難しいの巻
  28. 【動画】「ログランク検定」の英語の発音をわかりやすく
  29. 保護中: TOEIC Part2 Q19
  30. 【第84回】iPhoneの「Live Text」で大量の英語表現をメモアプリに保管する方法
医学英語発音コーチ
エイミ
発音、リスニング、医療英会話、TOEIC、英検の指導・対策が得意分野。20代後半になってから英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!!」が信条。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。