ラジオ

【第1回】t と s がくっ付く英語の発音のはなし

投稿日:2020年5月17日 更新日:

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

前からやってみたかった声のメディア、ラジオを始めました!

第一回目のトピックは、t と s がくっ付く英語の発音のはなし です。

足をくじいた先輩に「氷で(足を)冷やした方がいいですよ」と後輩ドクターが声をかける医療ドラマのワンシーンから、このシンプルな英文はネイティブが発音するとどんな音に変わるのか? をチェックしていきます!

Anchor というサイトを通じて、アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャスト、スポティファイ、ラジオパブリック、ブレイカーなどなどで配信しています。

お好きなサービスでぜひお聞きください(^O^)/

通常速度で、13分12秒です。急ぎの方は倍速などで!

 

(↑クリックすると始まります)

1.Anchor

2.Google Podcast

3.Spotify

4.Radio Public

5.Breaker

6.Apple Podcasts で「エイミ」で検索

 

エピソードの概要を以下にまとめました。

ざっとチェックしてからラジオを聞いていただくと、より楽しんでいただけるかと思います!

 

コンテンツ1: “put some”、ネイティブが発音するとどんな音になる?

カーター:先生、本当に氷で冷やした方がいいですよ。

You should really put some ice on that.

Dr. ベントン:俺は大丈夫だ。

I’m fine.

【英語音声】

 

” You should really put some ice on that. “

「氷を(足首に)置いて冷やした方がいいですよ。」

読めば簡単なこの英語、聞き取れる人はとても少ないです…。

それは一体なぜでしょう?

put some なんて、「プットサム」のはずじゃないか…。

なのにまさかそんな……!!

ということで、put と some が続く時の音の変化 を解説しました!

そんな音をわざわざくっ付けるなよ!!」とアメリカ人にツッコミを入れながら、楽しくリスニング力を上げちゃってください!

 

コンテンツ2: “good summer” はどんな音になる?

Dr. ベントン:じゃ、良い夏休みを。

Have a good summer.

カーター:先生も。

You too.

【英語音声】

 

” Have a good summer. “

まさか聞き取れないわけがなさそうなシンプルな英文なのですが、リスニングでは撃沈される方続出です。

それは一体なぜなのか?

good summer なんて、「グッドサマー」のはずじゃないか…。

なのにまさかそんな……!!

実は、”good summer” には “put some” と同じ音の変化が起きています。

ということで、その音構造を解説しました!

そんな音をわざわざくっ付けるなよ!!」ともう一度アメリカ人にツッコミを入れながら、以下略!

 

Dr.ゴリラ

音を繋げて、繋げて、繋げまくる

深淵なる英語の世界へようこそ…!!

 

それではポッドキャストでお会いしましょう!!!(^O^)/

 

1.Anchor

2.Google Podcast

3.Spotify

4.Radio Public

5.Breaker

6.Apple Podcasts で「エイミ」で検索

 

-ラジオ

執筆者:

関連記事

【第10回】「英語の母音はどの程度の完璧さを目指すべきか」を考えてみる

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、メルマガ読者様からいただいたご質問、「英語の母音はどれくらい正確に区別して発音すれば良いの? そしておすすめ …

【第7回】”would” の使い方

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、メルマガ読者様からいただいた英語学習のお悩み、「可能性を表す助動詞 would、could、may の使い分 …

【第12回】EKG、MI、DVT…英語の略語を発音するコツ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、アルファ …

【第18回】「胸膜」の発音を出来るだけネイティブに近づけてみようの回

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、「胸膜」 …

【第24回】オーストラリア英語の聞き取り練習(TOEICとERで解説)

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日は オースト …

 

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  3. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  4. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  5. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  6. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  7. 【学会レポ】Vol. 7 ourの発音は『アー』の巻
  8. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  9. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
  10. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  11. mmHg を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  12. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  13. 「基礎疾患」英語でどう言う? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【2】
  14. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  15. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  16. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  17. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  18. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  19. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  20. ネイティブの『ワクチン』の発音をリスニングチャレンジ!
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。