あれこれ

【生徒さんの声】留学経験ゼロから英語で学会発表が出来るように!

投稿日:2021年7月5日 更新日:

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

今回は、私の英語発音レッスンを受けてくださり、「留学経験ゼロ、英会話経験ゼロから、英語で自然に発表をこなせるようになりました」と語ってくださったレン先生のお声をご紹介していきます!

 

エイミ

レン先生は

臨床に研究、そして技術習得に

いつもお忙しく走り回られている

パワフルさが魅力の先生です。

先生、今日はよろしくお願いします!

 

Dr.レン

よろしくお願いします。

 

英会話に取り組み始めた経緯

エイミ

最初に、レン先生が英会話学習を始められたきっかけを

教えてください!

 

Dr.レン

僕が本格的に英語に取り組み始めたのは

2016年の3月頭です。

仕事の学会発表で英語が必要になったのですが

これまで留学も英会話も経験がなく、

いざ話そうとしても全然話せなくて。

リスニングも全然できないし、

これはなんとかしないといけないと思ったのがきっかけです。

 

エイミ

なるほど、そんな時にちょうど私は先生と知り合ったのですね。

初めてお会いした時に

「発音を勉強するのに良い本はありませんか?」

と尋ねられたので、一冊本をお勧めしましたが…。

 

Dr.レン

 そう。

先生に勧めてもらった本をすぐに買いました。

帯にめちゃくちゃいいことが書いてあったので

「これで洋画も聞き取れるようになるのでは!!」

とすごく期待して読み始めたのですが…。

「いや待って。全然わからないんだけど」

となりました…。

 

Dr.レン

「これは人に教えてもらわないとできないな。

僕には独学では無理だ」

と思い、そこで受講を決めました。

 

エイミ

2016年、懐かしいですね!

あの発音の本は当時ベストセラーで

今でも書店に並んでいる有名なものですが、

それでも

文字だけで発音を学ぶって本当に大変なことですよね。

 

レッスンを受けた成果について

エイミ

レン先生は英会話に取り組まれるのが初めてで、

「英語になったとたん声が上ずり、上手く話せない」

というお悩みをお持ちでした。

そのためレッスンでは先生の発表原稿を使い

英語の発声&発音を基礎からしっかり練習して頂きましたが、

そこからどんな成果がありましたか?

 

Dr.レン

レッスンの成果は次の3つです。

1.英語で自然に学会発表がこなせるようになりました。

いまでは質疑応答も問題ないです。

2.英語を聞き取る力が確実に伸びました。

NHKの英語ニュースはクリアに聴こえるようになりました。

3.英語の音のルールやメカニズムが理解できたので

これまでなぜ話せなかったのか、聞き取れなかったのかが

理屈でわかるようになりました。

 

Dr.レン

特に1番の「話せるようになった」のところが

人からもよくわかるようです。

みんなから「先生、英語上手くなった!」

「何をしてそんな風に話せるようになったの?」

と声を掛けられるようになりました。

 

エイミ

「話せなかった言語が話せるようになった」

って、本当にものすごいご成長です…!

レン先生は「最近英語が楽しくなってね~」と言いながら

にこにこ英語学習されるようになられたのが印象的でした。

最初はお仕事で仕方なく始められた英語が

楽しんでもらえるようになったのが

私としては本当に嬉しかったです!

 

レッスンを受けられて「これが一番良かったな!」と思ったことは?

エイミ

もしも、

中でも私のレッスンの「ここが良かった!」と

いう部分がありましたら、

教えて頂けたら嬉しいです!

 

Dr.レン

やはり「話せるようになった」ことです。

マンツーマンレッスンじゃないと改善できなかったなぁ

と思うことがたくさんあります。

スピーキングを上達させるコツをたくさん教えてもらいました。

先生のレッスンは「分析からの改善」で、

プロスポーツ選手のトレーナーに近いと感じます。

ネイティブの先生だと

Repeat after me で繰り返すだけということも多いですが、

そういうレッスンとは違う。

自分ひとりのために

改善すべき点をその時その場で指摘してもらえ、

どうすれば良いかを教えてもらえることが

一番の魅力じゃないでしょうか。

 

エイミ

ありがとうございます!

お一人お一人の感覚に合わせた

理論的なレッスンを心がけているので、

その点を喜んで頂けてとても嬉しいです。

発音改善だけでも大変なのに

英会話スキルそのものが大きく上達されたのは

先生の熱意と努力の結果でしかないです!

 

 

どんな人に私のレッスンをおすすめしたいですか?

エイミ

実際にレッスンを受けてみられて、

私のレッスンはどんな方におすすめできると

思いますか?

 

Dr.レン

英語に時間をかけているのになかなか伸びない人。

壁にぶち当たっている人。

なぜいつまで経ってもカタカナ発音のままなんだろう?と悩んでいる人。

エイミ先生のレッスンは決して生易しいレッスンじゃないです。

レッスンを受ければすぐに上手くなるとか、

そういった魔法のようなものではない。

頑張る気持ちがあるのに超えられない壁を感じている人

そういう人に向いていると思います。

 

最後に…!

エイミ

もしよければ、最後に一言頂けたら

嬉しいです!

 

Dr.レン

エイミ先生のレッスンは、受ければ新しい自分が発見できます。

人生が豊かになりますね。

 

エイミ

え…!本当ですか?

レン先生は、私のレッスンで人生が豊かになりましたか?

 

Dr.レン

なりましたね。間違いなく。

楽しくなりましたね、人生が。

おじさんになってからでも、身体が硬くなってからでも

新しいことが始められるんだなと思いました。

これからもよろしくお願いします。

 

エイミ

ありがとうございます…!

そんな風に言って頂けてとても嬉しいです。

これからも人生を楽しむために

英語学習頑張っていきましょう!

 

今回のレッスンの裏話

レン先生…。

レン先生は、はっきり申し上げて音感が全然ない方でした。

なので正直なところ、発音改善には苦労しました。(先生ごめんなさい。)

発音改善ってどうしても個人差もあって、ある動作を「こうやってみてください」というとすぐに真似できる方と、真似できない方がいます。

すぐ真似できるタイプの方は、音の捉え方や身体の使い方が上手で、レッスンは楽です。

そして、そうでない方は、かなり大変です。

出会った頃のレン先生は、音痴で、バリバリの胸式発声(胸で張り上げるような硬い声)で、声は甲高く、さらに「英語を話すと語尾でやたらと音程が上がる」という変な癖アリで、ああ、この方の発音を直すのか…これはなかなか時間がかかりそうだな…と思いながらのレッスンスタートでした。

予想通りレン先生に発声や音程について直して頂くのは大変だったのですが、先生が粘り強く頑張ってくださったおかげで、今では別人のように発声が改善されました。

今では最初のレン先生とは見違えるほど英語らしい英語を話されるようになり、人間やればできるんだな…!と感動しています。

自分は音感がないし、発音とか苦手だし…

発音レッスンを受けても改善するか不安…

と思われている先生。

諦めてしまったら、そこで試合終了です。

諦めなければ、気づけば英語がペラペラになって、質疑応答もどんとこいになって、

なんだ私もまだいけるじゃん…!最近自分の人生が楽しい…!

ってレン先生のようになれるかもしれませんよ!

 

-あれこれ

執筆者:

関連記事

【第64回】「モーニングサービス」は朝食じゃないよ!キリスト教用語です

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は大人の教養 …

おっさん頑張れ!40代ものぐさ英会話【2】英語耳

Dr.レン こんにちは、外科医のレンです。 今日は40代半ばから英会話を始めた私が この5年で試してきた英会話学習法について お話しします。   2015年まで、私は 英語論文は読めるけれど …

【第58回】”低位舌” は英語の発音にとって大問題

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日は 低位舌( …

【第44回】ネイティブのぼそぼそ発音を「逃亡者」を観ながら解説していきます

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日私は生徒さん …

【第60回】留学経験なしでも大丈夫! 英語力ゼロから英会話講師になった私の勉強法

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日は 英語を英 …

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  3. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  4. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  5. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  6. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  7. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  8. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  9. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  10. 「少し前に来て」「後ろに下がって」「上に上がって」「下に下がって」を英語で
  11. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  12. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  13. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  14. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  15. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  16. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
  17. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  18. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  19. 【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ
  20. 【第31回】アーテリーではない「artery(動脈)」
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。