あれこれ

おっさん頑張れ!40代ずぼら英会話【1】とある勤務医の英語学習法まとめ

投稿日:2022年1月31日 更新日:

2015年まで、私は 英語論文は読めるけれど英会話力はゼロ という典型的なおっさん医師の一人でした。

(アイコンはかっこよく描いてもらっていますが、実際はただのおっさんです。)

そこから5年、今では英語で自然に学会発表がこなせるようになり、NHKの英語ニュースははっきりと聞き取れるようになりました。

「レン先生、これまで試してきた英会話学習の経験談について、記事を書いてもらえませんか。同年代の先生たちやこれから英会話を頑張られる先生たちにとって、何か参考になるはずなので」

とエイミ先生からお声がけがあり、おっさん頑張れシリーズ として、今回こちらで執筆させていただくことになりました。

 

いろいろ頑張ってみたけれど最初はうまくいかなかった

Dr.レン

こんにちは、外科医のレンです。

今日は40代半ばから英会話を始めた私が

この5年で試してきた英会話学習法について

お話しします。

 

私が本格的に英語学習を始めたのは2016年です。

ただ医者として、それ以前にも英語はそれなりに勉強してきました。

英文法、リーディング、ライティングはもちろんのこと、英会話学校にも通ったり、ネイティブを職場に呼びグループレッスンを受けたりしていました。

ただネイティブとのレッスンでは リピートアフターミー ばかりでなかなか成果が出ず、さらに「グループ学習だと自分の学びたいことが学べない」というようなことも感じていました。

そんなある日、NHKの英会話番組で want と won’t の発音の違いについて解説されていたのを目にすることがあったのですが、その内容が私には全くわからず、私の英会話学習はさらに混迷を深めることに。

「英語は発音もやらなあかんのか…。一体何をどうしたらいいんだろう。」

暗中模索していた時に、駆け出しの英会話講師の方と出会いました。

それがエイミ先生でした。

 

英語耳

先生が「私はこれで発音を勉強しましたよ」と言うので、まず購入してみたのが英語耳という発音学習書です。

こちらの本はきちんとした学習書で、今読めばこの本に書いてあることの意味がとても良くわかるのですが、ただ当時の私には、本を読むだけでは発音についてはさっぱりわかりませんでした。

私は残念ながら音痴であり、音感がまったくない人間です。

この本を読んでわかったことは、そういう人間が “音” という実態のないものを自分ひとりで理解するのは極めて難しい、ということです。

そしてお手上げとなった私はこの書籍の内容を理解するためにエイミ先生のご指導を乞い、そうしてみたところものの2時間程度であっという間に全体の内容が理解できるところまでたどり着き、私の英会話学習にはガイド役となる人が必要であると実感したわけです。

以前の私のような、発音とかが苦手な先生のお役に立てるよう、一人でこの本を読んで私がどうしてもよくわからなかったところ(そして今ではわかるようになったこと)を、別の記事で私なりに皆さんに解説してみたいと思っています。

英語耳読者の先生方、ぜひお楽しみに!

英語耳のような本は発音学習の白地図である

 

漫画で英語学習

続いてやってみたのは、ブラックジャックによろしくの英語版 での英会話学習です。

英会話学習はそもそも私にとって面倒くさいので、漫画なら楽しみながら続けられるかなと思ったのです。

ところが大きな問題がありました。

漫画のアルファベットが全部大文字で、非常に読みにくかったのです。

 

昔うる星やつらの英語版を買った時にも思ったのですが、なんで英語の漫画って大文字ばっかりなんでしょうか?

こちらは大文字ばかりの英文に慣れていないので、文意がすっと入ってこないんです。

ということで「漫画でもやっぱり大変だな、やっぱり覚悟がいるな」という感じでしたが、エイミ先生のバックアップがあったので読み進められ、終わったあとには英語理解度が上がったことを実感出来ました。

ブラックジャックによろしく以外にもたくさん英語漫画を読み、漫画学習にもやり方というか、コツがある ことが大分わかってきたので、そのあたりを別の記事で振り返ってみようと思います。

“漫画で英語学習” のやり方

 

オンライン英会話

次に試したのが、当時まだそれほど有名になっていなかった オンライン英会話 です。

2016年の初め頃、”東京の高校ではスカイプを使ってフィリピン人講師と英会話を練習している” という特集をNHKが組んでおり、それを見て、私もウェブリオ英会話というスクールでフィリピン人の先生と英会話学習を試してみました。

これはとにかく価格が非常に手頃です。

ただ、最初は本当にもういけいけドンドンで、とりあえず量だけこなせ、という感じのレッスンに終始し非効率的でしたので、こんなんでいいのかとエイミ先生に相談したところ

「先に課題のスクリプトを送ってもらって予習せよ。ほんで言いたいことを考えてからレッスンに入れ」

とのアドバイスがもらえました。

それから完全に学習効率が良くなりましたね。

オンライン英会話についての感想は、後日別の記事で詳しく振り返る予定です。

医者がオンライン英会話をするならこうやって使うのが良いのではないか、というようなお話も出来ればと思っています。

 

フィリピン留学

スカイプ英会話でのフィリピン人の先生とのレッスンを通し、私は一度、フィリピンに行ってみたくなりました。

エイミ先生がフィリピン留学で英語を話せるようになったということもあり、先生に話を聞いてみたところ、「週末の土日だけ、超短期で来られたりする方もいますよ」ということだったので、そんな短期で行けるならと、夏休みの一週間を使ってセブのスクールに留学してみました。

(うちはもう子どもが大きくなって、私が夏休みにどこに行っても別に良い感じだったので)

フィリピン留学はほんまにおすすめですね。

めちゃくちゃ面白い。

私は1日8時間英会話のレッスンを受け、大変充実した一週間を過ごしました。

非常に濃厚な体験となったセブ留学についても、別の記事でお話させて頂きます。

2022年1月現在はコロナ禍にありますが、コロナが収束したら、興味のある先生はぜひ行ってみられると良いと思います。

 

「〇〇するだけで英語ペラペラ」系の教材

それから、~するだけですぐに話せるようになる!これで一撃!というような謳い文句の教材も、どんなものかと思い、手を出してみましたね。

エイミ先生に「そんなことするんですか」「そんなのやめとけ」と言われながらいろいろ買って試しました。

特に面白かったのは周波数の本です。

日本語と英語の周波数は違うので、この教材の音源を聞いたら耳がチューニングされて英語が聞こえるようになる、というような内容の本でした。

内容は面白かったのですが、わかったことは、一朝一夕で簡単にリスニング力は身につかないということですね。

こういった類の本は、多くの場合、どれも嘘ではないんです。

ただ、どれか一つをマスターしただけで英語が話せるようにはなりません。

 

海外ドラマで英語学習

それから海外ドラマですね。

フレンズなど鉄板のドラマでの英会話学習もやりました。

これはやはりめちゃくちゃ楽しいですよね。

問題は内容が面白くてついそちらに夢中になり、結局勉強せずに終わってしまう可能性が高いことです。

一人だと私もそうなっていたでしょうが、先生についてもらっていたので、横道に逸れすぎることなく非常に濃い英会話学習の時間が得られました。

ドラマで英語学習をする際の最初の論点として、DVD でやるのか Netflix などの配信サービスでやるのかということがあると思いますが、どちらでやるにしてもいろいろと抑えるべきポイントがあることがわかってきました。

ドラマでの英語学習方法についても、また別に詳しくお話ししていきます。

ドラマで英語学習その1 準備編

ドラマで英語学習2  ガチでやるならディクテーション 

ドラマで英語学習3 しんどい時は手抜きでOK!

 

国際学会Englishで発表練習

それから当然、学会発表の練習です。

これは自分の発表原稿を使ってエイミ先生とレッスンをしたのはもちろんですが、ほかに 国際学会English という参考書でも練習しました。

(これは私にとって非常に良い本でした。)

その前にはっきり言って、最初はそもそも学会発表を続けるか、もうやめてしまうか、その点を悩んだことをお話しておきたいと思います。

なぜかというと、40オーバーの私が今から英語をやって、若い先生に勝てるわけがないからです。

「先生、普段偉そうなこと言っているのに、英語全然ダメじゃん」と、陰で笑われてしまうのが怖かった。

それならもう日本語の発表のみに専念し、定年まで逃げ切ってしまう方が良いのかもしれない、手を出さない方が賢明かもしれない、そういう風にも考えました。

しかしやると決め、やるならとことんやろうと腹を括りました。

それで覚悟を決めて一所懸命やってみたところ、「先生、どうやってそんなに英語が話せるようになったんですか」と発表後に声を掛けてもらえるようになりました。

若い先生の流ちょうな英語と自分の英語を比べるのではなく、昨日の自分の英語より今日の自分が良ければ良いだろうと、自分なりに納得できるようにもなりました。

 

洋楽

それから洋楽もやりましたね。

歌を歌ってみようと。

外国の方が日本語を学習するのにカラオケに行って日本語の演歌を歌って練習している、という話を聞いたことがあったので、歌も英会話の練習になるのではないかと思い、チャレンジしました。

これはなかなか馬鹿にしたものではなかったですよ。

ただ「歌だから楽しい」ということだけでなく、英語の音節やリズムが学べました。

まぁ、自分がいかに音痴かということもよくわかり、つらい思いもしましたけども、エイミ先生はそんな私の歌もよく聞いてくれました。

本当にありがとう。

ここで御礼を言っておきます。

 

NHK英語教材で英語学習

さらに、昭和世代にとって王道の英語教材、NHKの学習コンテンツもいろいろやりました。

NHKの英語教材はどれも非常に質が高く、正しく使えば確実に英語力が上がります。

ただそのためにはそれなりにしっかりと取り組まないとものになりません。

最近のNHKは朝ドラ「カムカムエヴリバディ」がヒットし、私もはまりました。

番組内で軸となっていたNHKのラジオ講座に興味がわいて、私は最近またNHK教材で英語学習を始めています。

NHKコンテンツを使った英語学習のコツも随分見えてきましたので、皆さんの英語学習の参考になるお話が出来ればと思います。

失敗談も包み隠さずお話しします!

王道教材でここまで学べる!「NHKラジオビジネス英語」を使った効果的な学習方法 

 

TOEIC

さて、英語での学会発表も段々とこなせるようになり、少しずつ実力がついてきたところで、やはり目に見える成果が欲しくなるわけです。

そこで TOEIC にも挑戦してみました。

受験勉強も乗り超えてきたし、英会話もここまでやってきたし、もしかしてもう簡単に高得点が取れるのではないかと期待したのですが、ところがこれがそうはいきませんでした。

やっぱりこれも大変だ。また違うやつだ。という感じですね。

それでこちらもかなり頑張りまして、今800点台後半で、長らく同じ地点さまよっています。

900点超えを目指して、これからも頑張っていこうと思っています。

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

今回は、私がこの5年間、英語を話す・聞くために行ってきた9つの学習内容をまとめました。

私のペンネーム Dr. レンは、英会話スキルゼロ、ゼロ=レイ、からレイをもじって自虐的に付けた名前です。

我々の世代は学校教育で英語の読み書きについては学んできましたが、話す聞くに関する理屈を何一つ教わっていないため、英会話となると何から手を付けたら良いのか迷うことがあるかと思います。

私が「これは良かった」と思う学習法については、今後一つずつ、少し詳しく解説させていただこうと思っています。

多くの学会で英語での発表が義務化されたためにやむなく始めた英会話でしたが、良い先生に出会えた幸運もあり、英会話学習は今では私のライフワークの一つになりました。

エイミ先生のレッスンは、ほめて褒めて褒めちぎってもらえるので、あーまた次も頑張ろうとポジティブな気持ちになり楽しくレッスンが終わります。

ゴルフや飲みに行く回数をこちらに回しても、損はないと思いますね。

 

-あれこれ

執筆者:

関連記事

おっさん頑張れ!40代ずぼら英会話【7】NHKラジオビジネス英語学習法

前回の記事 海外ドラマで英語学習 手抜き編 の中で、NHKの朝ドラ、カムカムエヴリバディに出てきた英語学習法について触れました。  NHKの英語教材はどれも非常に質が高く、正しく使えば確実に英語力が上 …

【第39回】これでわかる! アメリカ&イギリス発音の決定的違い

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   私は普段アメリカ …

おっさん頑張れ!40代ずぼら英会話【6】海外ドラマで英語学習 手抜き編

前回の記事で、海外ドラマはディクテーションすると英語学習効果を最大化できる ということをお話ししました。  ただディクテーションはものすごく手間暇がかかります。 「今日は疲れているし、ディクテーション …

【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け

  エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、日常英会話からのちょっとしたエピソードです。 レッスン中、テキストに出てきた wow を「ウォウ」と読み間違 …

S先生のTOEICスコアが855点に大幅アップ!!

  エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   以前、「TOEIC の本試験でマークシートにフリクションペンを使う」という大実験をされたお医者さんの記事で書いたお客 …

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  3. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  4. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  5. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  6. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  7. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  8. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  9. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  10. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  11. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  12. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  13. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
  14. 【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ
  15. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  16. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  17. 「少し前に来て」「後ろに下がって」「上に上がって」「下に下がって」を英語で
  18. 【第21回】英語で「酸素飽和度は97」ネイティブはどう言う?
  19. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  20. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。