あれこれ

【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け

投稿日:2019年5月10日 更新日:

 

エイミ

こんにちは!

学会英語発音コーチのエイミです。

 

今回は、日常英会話からのちょっとしたエピソードです。

レッスン中、テキストに出てきた wow を「ウォウ」と読み間違えられる先生がなかなかに多く、この記事を書いてみようかなと思い至りました。

 

小さなことのようなのですが、小さな違いで全然違う意味になる ことって、世の中にたくさんありますよね。

この話も、そういうことの一つです。

 

 

wow】は、「ワオ!」です

 

まずいきなり結論なんですが、wow は「ワオ!」と読みます。

日本のバラエティ番組などでも使われている、アレです。

 

ワオは、いろんな「驚き」を表すために使います。

 

嬉しい驚きの「ワオ」

ワオ、it sounds great!

いやー、それすごく良いですね。

 

ワオ! This is so much better than I expected.

いやー、予想よりはるかに良いですね!

 

 

純粋な驚きの「ワオ」

ワオ。I don’t even know what to say.

いやぁ、驚きました。言葉が見つかりません。

 

ワオ。What did he say?

へえ~! それで? 彼はなんて?

 

 

戸惑い+驚きの「ワオ」

ワァオ、are you OK with such a small bag? Seriously?

え、そんな小さいカバン一つで大丈夫? 本当に?

 

A: No! Santa Claus is real. Santa Claus is real!

何言ってんの。サンタはいるよ!

バタンっ(Aさんが出て行く)

B: …ワオ

(困惑した表情で)まじか。

 

 

このような wow は、「ウォウ」ではなく、「ワオ」と発音します。

 

 

Dr.サトシ

ふぅん。

 

Dr.サトシ

わかったけど、

別に ウォウ でも大して違わなくない?

 

と思われたかもしれません。

でも実は、ウォウ」っていう言葉が別にある んです。

そして、「ワオ」と「ウォウ」は、使い方が全然違います。

 

 

 

【ウォウ】は「待てや。」です

 

「ウォウ」と読む単語は、whoa と書きます。

これで ウォア ではなく ウォウ です。

 

エイミ

辞書にも載っていますよ。

音声も付いているので、ぜひ聞いてみてください!

 

ケンブリッジディクショナリー  whoa

https://www.google.co.jp/amp/s/dictionary.cambridge.org/ja/amp/english/whoa

 

 

この「ウォウ」は、多くの場合、人をいさめる時、話や行動をスローダウンさせたい時 に使います。

意味は、

 

ちょっと待ちなよ

落ち着いてよ

いやいや、何言ってるの?

 

などになります。

ドラマ Friends から、使用例を3つほど見てみましょう。

 

1.「ニックスがなんだってんだよ!」「待てや。」

A: But it’s the Knicks!

B : Screw the Knicks!

A: ウォ~ウ

(友達に、大好きなバスケチームをけなされて)

 

 

2.「俺だ!」「いや俺だ!」「あ〜もう落ち着け落ち着け!」

A: It’s my joke.

B: It’s my joke!

C: ウォウ、ウォウ、ウォウ、ウォウ!

(どっちが最初にジョークを思いついたかでもめている2人をいさめて)

 

 

3.「それで、とにかく彼女を帰らそうと思って…」「いやいやいやいや。どういうこと?あの時まだ帰ってなかった、ってこと?」

彼氏:And all I wanted was to get her out of my apartment…

彼女:ウォ~ウ、ウォウ、ウォウ、 Wait a minute. 

(彼女に浮気の弁解をしている最中に、秘密にしていたことをうっかり口走ってしまって)

 

 

このように使うのが ウォウ(whoaです。

wow とかなり使いみちが違いますよね?

 

ワオ と ウォウ は基本的に入れ替えられない ので、間違えないようにちょっと意識していただければと思います。

 

もしも私たちが英語を最初から「音付き」で学べていたら

wow をウォウと間違えるなんてことは

なかっただろうに、残念です。

 

音声なしで、文法だけ勉強させられてきて、wow のような基本的な単語も読めないなんて…。

 

サトシ先生

最近の英語教育では

少しずつましになっているみたいだけどねぇ…。

 

もっともっと 音から覚える 教育をしていかないと、日本人の英語に未来はないです。

 

 

まとめ

今回は、wow は「ワオ」と読みますというお話と、ついでに whoa との違いも知っておきましょう というお話でした。

 

◆(嬉しくて・衝撃で・戸惑って)ビックリ! → 「ワオ(wow)」

◆ 待て待て。 → 「ウォウ(whoa)」

 

英語はつづりと読みが一致しないことが多いので、どんな単語でも、一度は発音チェックをすると安心です。

それでは、今回はここまでです!

 

 

-あれこれ

執筆者:

関連記事

【第97回】小学5年生の生徒さんへのサッカー英会話レッスン1

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     当記事でご紹介しているポッドキャストは、レッスン受講生さんのために復習用にお作りしてい …

英検1級受験記【4】英作文・エッセイの「難キーワード」まとめ No. 3

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     この記事では、英検1級の英作文・エッセイ・スピーキングで出題傾向のある「キーワード」を …

【第105回】小学5年生の生徒さんへのサッカー英会話レッスン2

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は 小学5年生の男の子へ「サッカー」を使って英語を勉強してもらう 個別レッスンの一 …

英検1級受験記【2】英作文・エッセイの「難キーワード」まとめ No. 1

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     この記事では、英検1級の英作文・エッセイ・スピーキングで出題傾向のある「キーワード」を …

【第59回】白い巨塔「アメイジング・グレイス」の歌詞の意味 ~讃美歌に学ぶ西洋文化

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日は、ドラマ「 …

最新記事

  1. 【第97回】小学5年生の生徒さんへのサッカー英会話レッスン1
  2. 【側方】ネイティブの『lateral』 の発音を真似してみよう!
  3. 英検1級【7】大谷翔平さんと水原一平さんの米報道に学ぶ英語表現
  4. 【第108回】診療英会話〜穿刺の治療方法を説明する
  5. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  6. 【第47回】五十嵐カノア選手の五輪英語インタビューが勉強になり過ぎる 前編
  7. ネイティブの『ワクチン』の発音をリスニングチャレンジ!
  8. 英検1級受験記【2】英作文・エッセイの「難キーワード」まとめ No. 1
  9. 【第57回】”girl” を一発で Siri に認識させる発音のコツを1分で解説
  10. 【第92回】二つのウの練習- pull と glucose のウは違う音です!
  11. 【第87回】The Resident 型破りな天才研修医 第一話で英語学習 1
  12. 【ERで学ぶ医療英会話】開放骨折の緊急対応1【英語丸ごと解説】
  13. 【第119回】”長い英文(英語のかたまり)” を自然に発音するコツ
  14. 40代で始めた「学び直し英会話」10年続いたので振り返ってまとめてみた
  15. 【学会レポ】Vol.11 英語が上手い人はみんなやっている! 発音全体を底上げする発声法
  16. 【第52回】5分で「カテーテルを入れる」の英語発音をマスター!動詞はアレを使います
  17. 【第128回】英語「コッホの三角」「ファロー四徴症」「紹介状」の正しい発音
  18. 【学会レポ】Vol. 7 ourの発音は『アー』の巻
  19. 【学会レポ】Vol. 6 At firstは「まず」ではない の巻
  20. 「アナフィラキシー」「挿管」「気管切開」ERで英語学習しましょう
  21. 【第1回】t と s がくっ付く英語の発音のはなし
  22. 【医療の英会話】「〇〇先生を呼ぶ、来てもらう」ネイティブはどう言う?
  23. 【第31回】アーテリーではない「artery(動脈)」
  24. 英検1級受験記【6】The Early Solar System「初期の太陽系」
  25. 【第121回】診療英会話〜検査終了後の「着替えてください」どう言う?
  26. 【学会レポ】Vol. 5 that節はどこで切る? の巻
  27. 【第22回】医療的文脈での「his system」意味と使い方
  28. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  29. 【第111回】診療英会話〜妊娠高血圧症疑いの妊婦さんとその夫とお医者さん
  30. 【学会レポ】Vol. 8「発音ミス続出の英単語 まとめ」
エイミ
医療英会話の発音とリスニングの専門家。ER先生。舌トレ先生。英検先生。
20代後半から英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!」が信条。ERが大好き。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。