発表の例文

【英語の発表例文】「(みんな知っての通り)~ですので」を自然に言う方法

投稿日:2019年5月11日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

学会英語発音コーチのエイミです。

 

発表の中で、業界では常識となっている話、または広く受け入れられている内容を前振りに使うことってよくありますよね。

そのような時、皆さんはどんな英文を使いますか?

今回は、ネイティブスピーカーも良く使っている「~ですよね」の表現をご紹介します。

とっても簡単なフレーズです!

 

 

「です(よね)」には【We know】を足そう

 

Dr.レン

うーん。

 

エイミ

先生、どうしたんですか?

 

Dr.レン

今度の発表で、みんなが知っていることを

前振りしてから本題に入りたいんだけど、

As you know」を何度も繰り返したくなくて

悩んでるの。

 

Dr.レン

かといって、〜right? なんて軽すぎるしなぁ。

 

Dr.レン

何もつけずに「AはBです」でいーかなぁ…。

 

エイミ

先生、それなら、We know から始める

のはどーですか?

 

エイミ

We know+AはBです」 で、さらっとした

AはBですよね」のニュアンスになります!

 

 

例文 1 腹腔鏡下では術野確保が重要「ですよね。 なので今回」

 

直訳

腹腔鏡手術では、十分な術野確保が重要です。

In laparoscopic surgery, it is important to secure a sufficient surgical field.

 

 

エイミ

正しい英文ですが、ただの言い切りだと

ちょっと一方的に聞こえるかもです。

 

Dr.レン

じゃ、こんな感じでどうだろ?

 

We knowをプラス

(知っての通り)腹腔鏡手術では、十分な術野確保が重要です(ね)。

In laparoscopic surgery, we know it is important to secure a sufficient surgical field.

 

 

エイミ

一方的な感じが全然なくなりましたね!

 

 

例文 2 Aは重大な合併症「ですよね? だから今回」

 

直訳

Aは致命傷になりうる重大な合併症です。

A is one of the most serious complications which can be fatal.

 

 

We knowをプラス

Aは致命傷になりうる重大な合併症です(よね)。

We know A is one of the most serious complications which can be fatal.

 

Dr.レン

we know を付けると、

会場の人たちに話しかけている感じが出るのかな?

 

エイミ

うん、その通りですね!

会場を巻き込む」のに効果的です。

 

 

例文 3 高齢化社会「でしょ?」だからAの需要が伸び「ますよね? なんで、今回」

 

直訳

高齢化社会ですので、今後、Aの需要は伸びていくと見られます。

Our population is aging, so there will be a bigger need for A.

 

 

We know をプラス

(知っての通り)高齢化社会ですので、今後、Aの需要は伸びていくと見られています(ね)。

We know our population is aging, and we also know there will be a bigger need for A.

 

 

Dr.レン

へえ、 we know を続けて使うのもアリ?

 

エイミ

はい、2回くらいなら特に違和感ありません。

 

 

まとめ

よく知られている、または広く受け入れられている情報を前振りに使う時、英語では、

 

We know + AはBです

 

という言い方を使うことができます。

 

「We know + AはBです」には、

 

 「As you know」の繰り返しを避ける

会場の人たちに語りかけ、一方的な発表になることを防ぐ

文語的なかたい響きを避け、「聞きたくなる発表」に近づく

強い断定ニュアンスを柔らかくする

 

などの効果があります。

 

Dr.レン

「We know 〜」っていう発想はなかったなぁ。

 

エイミ

〜ですよね」だと思えば、使いやすいですよね!

 

口頭発表では、論文と違い、話し言葉的なニュアンスを足すことを意識していくとベターです。

「最後まで聞きたくなる」言い回しを、あちこちに仕込んでいきましょう!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

-発表の例文

執筆者:

関連記事

【動画】First を正しく発音するコツ

エイミ こんにちは! 英語発音コーチのエイミです。   発表の流れや、手術の手順など、なにかの順序を説明する時には、   First,  はじめに、 Next,  次に、 Thir …

【第86回】of の前後が長い時の切り方。リンキングなしで自然に発音するコツ

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は 英会話で前置詞 of の前後がどうも言いにくい時、どこで切って話せばいいの …

【動画】学会発表「本日は~についてお話させて頂きます」を英語で

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 英語発音コーチのエイミです。   今回は、学会発表の出 …

【動画】「Good morning / afternoon / evening」の発音をわかりやすく

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、英語発表 …

【動画】学会発表「お話しする内容は大きく2つです」を英語で

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 英語発音コーチのエイミです。   今回は、学会発表の出 …

最新記事

  1. 【生徒さんの声】英語発音改善アプリ「ELSA Speak」でスコアアップ!
  2. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  3. 私が5000時間の英語学習を続けて思う「仲間の大切さ」 1
  4. 【英語の発表 例文】人の心を掴む疑問形、使ってますか?
  5. 【第88回】The Resident 型破りな天才研修医 第一話で英語学習 2
  6. 【第44回】ネイティブのぼそぼそ発音を「逃亡者」を観ながら解説していきます
  7. 【第93回】ハリソン内科学のポッドキャストで発音練習!
  8. pn か ps で始まる医学英語は「P」読まない!
  9. 【第95回】Does の発音は「ダズ」ではなく、Didも「ディド」じゃない
  10. 【第81回】TOEIC公式「800+」の解説に疑問があり、公式に問い合わせた話
  11. 「カンファレンス」英語で言える?【ER】症例検討会の英語表現 発音も解説【1】
  12. 【胆嚢】ネイティブの『gallbladder』をリスニングチャレンジ!
  13. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【発音調べる編】
  14. 【第30回】「多変量解析」multivariate analysis の発音のコツ
  15. 【第82回】スタンフォード大学研究者の著書から学ぶ発表に役立ちそうな英語表現
  16. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  17. 【第106回】座長の英語例文「セッションを予定の時間で進行させる」
  18. 【動画】多変量解析の英語の発音をわかりやすく
  19. 【医療者の英会話】「上を向いてください」ネイティブはなんて言う?
  20. 【第27回】「外筒を大静脈から肝静脈へ挿入する」を発音練習
  21. 【第2回】「延命措置」「自然に任せる」英語でどう言う?
  22. 【第53回】fully と free を悩まずに聞き分ける方法
  23. 【第4回】antibiotics が「アナ」バイアディクスになる理由
  24. 【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ
  25. zoom レッスンの始め方
  26. 40代で始めた「学び直し英会話」10年続いたので振り返ってまとめてみた
  27. 【第49回】オーバーイージーとは? 英語圏の「目玉焼きの焼き加減」4つ
  28. “f”と “v” の発音のコツ【ERとフレンズで解説】
  29. 40代ずぼら英会話【5】ドラマで英語学習2:ガチでやるならディクテーション
  30. 【医療者の英語表現】「末期」は terminal だけじゃない! ネイティブは〇〇をよく使う
エイミ
医療英会話の発音とリスニングの専門家。ER先生。舌トレ先生。英検先生。
20代後半から英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!」が信条。ERが大好き。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。