あれこれ

S先生のTOEICスコアが855点に大幅アップ!!

投稿日:2020年1月6日 更新日:

 

エイミ

こんにちは!

学会英語発音コーチのエイミです。

 

以前、「TOEIC の本試験でマークシートにフリクションペンを使う」という大実験をされたお医者さんの記事で書いたお客様のS先生が、2019年12月にも TOEIC 公開テストを受けられました。

 

その点数が今日出たのですが、990点満点中 855点 というめでたい自己最高スコアを出されたので、少しその道のりをお話しさせてもらえたらと思います!

 

 

600点台後半から855点へ!

 

S先生がTOEICを本格的に始める前、2018年秋の先生のスコアは、600点台後半でした。

日本人の成績としてはほぼボリュームゾーンで、「英語できます」とはちょっと言いにくい点数です。

 

先生のTOEIC受験動機は、

 

Dr. S

僕は、国際学会で会う外国の先生たちと、

日本人の先生と話すのと同じように

本音で話がしたいんです。

でも 実は、相手の方の言っていることが

あまりちゃんと聞き取れない んです…。

 

Dr. S

だからもっとリスニング力をつけたいんです!

 

ということで2019年、先生はTOEICを集中して頑張られ、私はその学習サポートをさせていただきました。

しかし「集中して頑張った」と言っても、S先生はお医者さんとしての本業がとてもお忙しい方です。

英語に集中できる時間は、1日30分から1時間が限界です。

 

エイミ

わかりました。

それでも結果が出るよう、なんとかしましょう!

 

私は先生のご希望を聞き、学習プログラムを考え、ゆっくりでも確実に英語力が上がる方法で学習を進めていくことにしました。

 

 

【やったこと】リスニングのために発音練習を徹底した

TOEIC L&R は、「聴く」と「読む」だけのテストです。

つまり「話す」項目はありません。

ないのですが、S先生には、まず徹底的に英語の発音練習をしていただきました。

なぜなら、リスニング力を上げるためには、ネイティブと同じように自分が発音できるようになるのが一番早い からです。

 

S先生は基本の発音学習はすでに私と終えられていたのですが、TOEICバージョンとして、もう一度丁寧にみっちりやりました。

 

S先生は「話して通じるレベルの発音力」は持っておられましたが、去年は「ネイティブの英語がスムーズに聞き取れるレベルの発音力」ではなかったからです。

 

 

聞くテストなのに「発音練習」ってどういうこと?

 

私は、発音力には大きく2つのレベルがあると思っています。

 

一つは、話して通じる発音力 です。

このレベルを身に付けるのは、実はそんなに時間はかかりません。

通じさえすれば、完璧な発音じゃなくても全然良いからです。

 

問題は、もう一つの ネイティブの英語が聞き取れる発音力 です。

さっき「リスニング力を上げるためには自分が発音できるようになるのが近道」と書きましたが、「聞き取れるようになるために発音練習をする」というのは、今では英会話の王道アプローチです。

 

この リスニングのための発音力 をマスターするのはちょっと大変で、これには発音の基礎を知っているだけでは足りないです。

 

じゃあ何をするのか? というと、

 

◆ ネイティブの発音をつきつめて丁寧に聴く

◆ それを自分で同じように言えるようになるまで真似をする(すごく重要)

◆ そしてその練習を大量にこなしていく

 

という、びっくりするほど地味なことをやります。

その練習の積み重ねで、段々と聞き取れる英語が増えていきます。

 

S先生には、この ネイティブの発音を完全にコピーする トレーニングを、サポート中に大量にやっていただきました。

 

 

【辛い思いは無し!】いつの間にか実力UPしていた!

 

Dr. S

音読、そんなに大量でしたっけ?

1日1日は大した量じゃなかったですよ!

 

エイミ

先生、もう一回見てみてください!

先生の iPhone に残っている

ボイスメモの量を!

 

Dr. S

ボイスメモの量…。

お!? これはなかなかえらい数ですね。

かなりスクロールしないと最初に戻れません。

いつの間にか

こんなにやってたんですね~。

これぞまさに積み重ね!!

 

「あ、これだけならできるわ」という量を、嫌な思いをせずに、確実に積み重ねてもらう。

そして、そんなにやったつもりはないのに、後で振り返ったら、実はものすごい量を達成している。

今回私が狙ったのはこれでした。

 

 

Dr. S

TOEICやっているうちに、

NHKの英語ニュース

確実に聞き取れる量が増えてきました。

英語はとにかく続けるのが難しかったんですが、

今回は無理なく毎日継続できて。

それが本当に嬉しいです!

 

 

この「毎日ちょっとずつ」のサポートをするのは、正直に言うと、めちゃくちゃ大変でした。

でもその結果として今回の リスニング440点(495点満点)があったと思うので、私も自分のことのように嬉しいです。

 

エイミ

先生、本当におめでとうございます!!

 

Dr. S

いやー、ありがとうございます!

ここまでのご指導、

ほんまにありがとうございました!!

 

 

今回のまとめ

S先生のように、

 

本業が多忙でも毎日休まず少しずつ英語学習を続け、

1年後にしっかりとハイスコアを出す

 

というのは、実はものすごく難しいことだと私は思います。

なぜならみんな、途中で挫折してしまうからです。

続けられる環境があれば、1日30分から1時間の短い学習時間でも英語力は伸びる

ということを見せてくださったS先生に、心から感謝したいと思います!

前回は まさかの5点(フリクションでマークしちゃったから) でしたが、見事に挽回されました。

 

そして、

 

Dr. S

目標は一旦超えましたが、

ここまで来たら900点いきたいですね!

スピーキングテストも挑戦したいです!

 

と言うことで、S先生の英語チャレンジはまだまだ続きそうです!

 

 

-あれこれ

執筆者:

関連記事

驚異の開封率!?『平均開封率70%』は読者の皆さんのおかげです

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   私は2019年11月半ばに 医学英語のメルマガ講座 を始め、今で丸5カ月が経ちました。 はじめは「読んでくださる方が …

【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け

  エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、日常英会話からのちょっとしたエピソードです。 レッスン中、テキストに出てきた wow を「ウォウ」と読み間違 …

私が5000時間の英語学習を続けて思う「仲間の大切さ」 2

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   この記事は、20代後半から英語を始めて6年間で5000時間学習した私の個人的な学習歴と、その中でずっと感じ続けている …

【第76回】日本人にとって英語習得はどれくらい大変なのか!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今日は「日本人が英語を習得するのはどれくらい大変なのか」というお話です。 米国の FS …

私が5000時間の英語学習を続けて思う「仲間の大切さ」 1

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、20代後半から英会話を始めて6年で5000時間学習した私の個人的な学習歴と、その中で感じた「誰かと一緒に勉強 …

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  3. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  4. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  5. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  6. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  7. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  8. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  9. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  10. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  11. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  12. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  13. 「少し前に来て」「後ろに下がって」「上に上がって」「下に下がって」を英語で
  14. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  15. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  16. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  17. 【学会レポ】座長編 英語例文「演者への謝辞とフロアへの質問呼びかけ」
  18. 【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ
  19. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  20. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。