あれこれ

S先生のTOEICスコアが855点に大幅アップ!!

投稿日:2020年1月6日 更新日:

 

エイミ

こんにちは!

学会英語発音コーチのエイミです。

 

以前、「TOEIC の本試験でマークシートにフリクションペンを使う」という大実験をされたお医者さんの記事で書いたお客様のS先生が、2019年12月にも TOEIC 公開テストを受けられました。

 

その点数が今日出たのですが、990点満点中 855点 というめでたい自己最高スコアを出されたので、少しその道のりをお話しさせてもらえたらと思います!

 

 

600点台後半から855点へ!

 

S先生がTOEICを本格的に始める前、2018年秋の先生のスコアは、600点台後半でした。

日本人の成績としてはほぼボリュームゾーンで、「英語できます」とはちょっと言いにくい点数です。

 

先生のTOEIC受験動機は、

 

Dr. S

僕は、国際学会で会う外国の先生たちと、

日本人の先生と話すのと同じように

本音で話がしたいんです。

でも 実は、相手の方の言っていることが

あまりちゃんと聞き取れない んです…。

 

Dr. S

だからもっとリスニング力をつけたいんです!

 

ということで2019年、先生はTOEICを集中して頑張られ、私はその学習サポートをさせていただきました。

しかし「集中して頑張った」と言っても、S先生はお医者さんとしての本業がとてもお忙しい方です。

英語に集中できる時間は、1日30分から1時間が限界です。

 

エイミ

わかりました。

それでも結果が出るよう、なんとかしましょう!

 

私は先生のご希望を聞き、学習プログラムを考え、ゆっくりでも確実に英語力が上がる方法で学習を進めていくことにしました。

 

 

【やったこと】リスニングのために発音練習を徹底した

TOEIC L&R は、「聴く」と「読む」だけのテストです。

つまり「話す」項目はありません。

ないのですが、S先生には、まず徹底的に英語の発音練習をしていただきました。

なぜなら、リスニング力を上げるためには、ネイティブと同じように自分が発音できるようになるのが一番早い からです。

 

S先生は基本の発音学習はすでに私と終えられていたのですが、TOEICバージョンとして、もう一度丁寧にみっちりやりました。

 

S先生は「話して通じるレベルの発音力」は持っておられましたが、去年は「ネイティブの英語がスムーズに聞き取れるレベルの発音力」ではなかったからです。

 

 

聞くテストなのに「発音練習」ってどういうこと?

 

私は、発音力には大きく2つのレベルがあると思っています。

 

一つは、話して通じる発音力 です。

このレベルを身に付けるのは、実はそんなに時間はかかりません。

通じさえすれば、完璧な発音じゃなくても全然良いからです。

 

問題は、もう一つの ネイティブの英語が聞き取れる発音力 です。

さっき「リスニング力を上げるためには自分が発音できるようになるのが近道」と書きましたが、「聞き取れるようになるために発音練習をする」というのは、今では英会話の王道アプローチです。

 

この リスニングのための発音力 をマスターするのはちょっと大変で、これには発音の基礎を知っているだけでは足りないです。

 

じゃあ何をするのか? というと、

 

◆ ネイティブの発音をつきつめて丁寧に聴く

◆ それを自分で同じように言えるようになるまで真似をする(すごく重要)

◆ そしてその練習を大量にこなしていく

 

という、びっくりするほど地味なことをやります。

その練習の積み重ねで、段々と聞き取れる英語が増えていきます。

 

S先生には、この ネイティブの発音を完全にコピーする トレーニングを、サポート中に大量にやっていただきました。

 

 

【辛い思いは無し!】いつの間にか実力UPしていた!

 

Dr. S

音読、そんなに大量でしたっけ?

1日1日は大した量じゃなかったですよ!

 

エイミ

先生、もう一回見てみてください!

先生の iPhone に残っている

ボイスメモの量を!

 

Dr. S

ボイスメモの量…。

お!? これはなかなかえらい数ですね。

かなりスクロールしないと最初に戻れません。

いつの間にか

こんなにやってたんですね~。

これぞまさに積み重ね!!

 

「あ、これだけならできるわ」という量を、嫌な思いをせずに、確実に積み重ねてもらう。

そして、そんなにやったつもりはないのに、後で振り返ったら、実はものすごい量を達成している。

今回私が狙ったのはこれでした。

 

 

Dr. S

TOEICやっているうちに、

NHKの英語ニュース

確実に聞き取れる量が増えてきました。

英語はとにかく続けるのが難しかったんですが、

今回は無理なく毎日継続できて。

それが本当に嬉しいです!

 

 

この「毎日ちょっとずつ」のサポートをするのは、正直に言うと、めちゃくちゃ大変でした。

でもその結果として今回の リスニング440点(495点満点)があったと思うので、私も自分のことのように嬉しいです。

 

エイミ

先生、本当におめでとうございます!!

 

Dr. S

いやー、ありがとうございます!

ここまでのご指導、

ほんまにありがとうございました!!

 

 

今回のまとめ

S先生のように、

 

本業が多忙でも毎日休まず少しずつ英語学習を続け、

1年後にしっかりとハイスコアを出す

 

というのは、実はものすごく難しいことだと私は思います。

なぜならみんな、途中で挫折してしまうからです。

続けられる環境があれば、1日30分から1時間の短い学習時間でも英語力は伸びる

ということを見せてくださったS先生に、心から感謝したいと思います!

前回は まさかの5点(フリクションでマークしちゃったから) でしたが、見事に挽回されました。

 

そして、

 

Dr. S

目標は一旦超えましたが、

ここまで来たら900点いきたいですね!

スピーキングテストも挑戦したいです!

 

と言うことで、S先生の英語チャレンジはまだまだ続きそうです!

 

 

-あれこれ

執筆者:

関連記事

英検準1級にS-CBT形式で一発合格!合格のカギと注意点を聞いてみた!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)   今回は 英検準1級(S-CBT形式)を先日初めて受験され、一発合格された生徒さん「D先生」による寄稿 …

【第101回】医療の英語表現〜解放骨折とCT撮影

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     当記事でご紹介しているポッドキャストは、個別レッスンを受講してくださっている生徒さんの …

【第82回】スタンフォード大学研究者の著書から学ぶ発表に役立ちそうな英語表現

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は「スタンフォード式人生を変える運動の科学(原題:The Joy of Movem …

【第40回】世界的時短メソッド「ポモドーロ・テクニック」を試してみたら凄かった

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   私は普段「医学英 …

おっさん頑張れ!40代ずぼら英会話【2】「英語耳」は発音学習の白地図である

Dr.レン こんにちは、外科医のレンです。 今日は40代半ばから英会話を始めた私が この5年で試してきた英会話学習法について お話しします。   2013年まで、私は 英語論文は読めるけれど …

最新記事

  1. 【第104回】英語でチャット〜ポッドキャスト配信アプリのスタッフさんと
  2. 【第71回】every は「エブリ」じゃない! リスニング力本気上げ発音講座
  3. 【ERで学ぶ医療英会話】開放骨折の緊急対応1【英語丸ごと解説】
  4. 【第36回】「confidentiality」(守秘義務)のネイティブ発音と例文
  5. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  6. メルマガ登録フォームのシステム不具合を経験して感じたこと
  7. 【第41回】留学中最高に面白かった大学の授業を振り返ってみた
  8. mmHg の英語の読み方とネイティブの発音【ERで解説】
  9. 【学会レポ】Vol. 4 ダビンチの発音は「チ」が大事
  10. 【第105回】小学5年生の生徒さんへのサッカー英会話レッスン2
  11. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  12. 【第30回】「多変量解析」multivariate analysis の発音のコツ
  13. 【第59回】白い巨塔「アメイジング・グレイス」の歌詞の意味 ~讃美歌に学ぶ西洋文化
  14. 【第129&130回】英検準1級のリスニング問題演習 6
  15. 【第123回】them、that、there は ゼム、ザット、ゼア じゃない
  16. 【動画】「カプランマイヤー曲線」の英語の発音をわかりやすく
  17. 【英語の発表フレーズ】ネイティブが使う talk about 以外の5つの表現
  18. 【生徒さんの声】菜々緒さんがなぜ英語が上手いのか、理由がわかりました
  19. 【ERで学ぶ医療英会話】手の術前処置後の報告2【英語丸ごと解説】
  20. 【第83回】全身麻酔の説明・問診・声掛け、英語でどう言う?
  21. 【第79回】「SGLT2」と腎臓組織の英語の発音
  22. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  23. 【第14回】「基礎代謝」と「メタボリックシンドローム」の発音練習
  24. 【腸音】ネイティブの『bowel』の発音を真似してみよう!
  25. 「mEq」ミリイクイバレント を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  26. 【第73回】ER の診察英会話 初診診療での英語表現と発音
  27. 【学会レポ】Vol. 8「発音ミス続出の英単語 まとめ」
  28. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【発音調べる編】
  29. 【第58回】”低位舌” は英語の発音にとって大問題
  30. ロサンゼルス・タイムズ「大谷は潔白」米報道に学ぶ英語表現
エイミ
医療英会話の発音とリスニングの専門家。ER先生。舌トレ先生。英検先生。
20代後半から英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!」が信条。ERが大好き。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。