あれこれ ポッドキャスト

【第107回】英検準1級のリスニング問題演習 3

投稿日:2023年7月15日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回は 英検準1級のリスニング問題で英語のリスニング対策をしつつ、同時に日常英会話の「型」を覚える という個別レッスンの一部を公開します。

ぜひ一緒に英語学習しましょう!

ラジオの音声は、個別レッスン受講生さんへレッスン後にお渡ししている復習用の音声です。

 

Dr.ゴリラ

ラジオは通常速度で8分50秒だ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

英検準1級のリスニング問題でリスニングチャレンジ!

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

今回は英検準1級のリスニング問題パート1(二人の人物による会話問題)を取り上げ、「試験に合格しつつ日常英会話も覚える!」というテーマでやっていきます。

最初に課題音声を聞いて頂き、男性と女性が何を話しているのかを考えてみましょう。

それではどうぞ!

 

◆ 英検準1級リスニング問題パート1にチャレンジ!

 

 

さて、いかがでしょうか!

聞き取りのポイントは

・女性はなぜ夫婦を心配しているのか?

・男性は会話の中で別の知人の名前を出しているが、その人は夫婦とどんな関係だ、と言っているか?

といった辺りです。

一度で分からなくとも二回、三回と聞き返し、できるところまで頑張ってリスニングしてみてください。

もうこれ以上無理!というところで、下で答え合わせをしましょう!

 

 

 

◆ 答え

女性:ジャネットとデイヴィッドのヘイドンさん夫妻から最近連絡あった?

Have you heard from Janet and David Haydon lately?

男性:いや。なんで?

No. Why?

女性:クリスマスカードを送ったんだけど、二人からは来ていないのよ。いつもは送ってくれるでしょう。

I sent them a Christmas card, but they didn’t send us one. Usually they do, you know.

男性:何か特別に気になることがあるの?

Is there any special reason to worry?

女性:確か、デイヴィットは11月に腰の手術をするって話じゃなかった?それからジャネットは前から心臓が悪いわ。

Well, wasn’t David having a hip operation in November? And Janet has had a heart problem for years.

男性:まあ、もし何か大変なことが起きていたら、マイク・ヒル君が僕に連絡をくれると思うよ。彼はデイヴィットと交流を続けているからね。

Hmm. I think Mike Hill would have contacted me if something serious had happend. He stays in touch with David.

女性:そうね、忘れているだけかもしれないわ。でもとにかく後で二人に電話をしてみるわね。

Yeah, maybe they just forgot, but I think I’ll call them later anyway.

Question: What is the man going to do next?

 

ということで、女性が夫妻を心配していた理由は 二人とも健康に問題を抱えているから でした。

そして男性は「マイク・ヒルが今もデイヴィットと交流がある ので、もし深刻なことが起こっていれば彼から連絡が入るだろう」と言っていました。

ここがわかった人は問題に正答することができるでしょう。

理解できたあなた、素晴らしいです!

 

今回の学習ポイント

ここから今回の学習ポイントを解説していきます!

 

女性:ジャネットとデイヴィッドのヘイドンさん夫妻から最近連絡あった?

Have you heard from Janet and David Haydon lately?

太字部分は強く、細字部分は弱く発音されています。

●”Have you heard from Janet?” 「ジャネットから連絡あった?」

have heard from 人 は「誰々から連絡がある」の意味で、ネイティブがとても良く使う表現です。今回のように質問形にすれば「~から連絡があった?」と質問することが出来ます。

“I haven’t heard from her yet.” 「まだ彼女から連絡がないよ。」

のような肯定文表現も、日常英会話で頻出です。

 

男性:いいや。なんで?

No. Why?

女性:クリスマスカードを送ったんだけど、二人からは来ていないのよ。いつもは送ってくれるでしょう。

I sent them a Christmas card, but they didn’t send us one. Usually they do, you know.

男性:何か特別気になることがあるの?

Is there any special reason to worry?

●send の過去形 “sent” の発音

sent のように t で終わる単語は、次の単語が何かにもよりますが、最後の ト がほとんど聞こえないことが多いです。単語末の t は聞こえないもの、発音しないものとして、耳と口を慣らしていくと良いです。

I sent them a Christmas card.

アイ ンッ ゼム ァ クリスマスーd.

 

女性:確か、デイヴィットは11月に腰の手術をするって話じゃなかった?それからジャネットは前から心臓が悪いわ。

Well, wasn’t David having a hip operation in November? And Janet has had a heart problem for years.

●Wasn’t で始まる疑問文「~じゃなかったっけ?」

Wasn’t や Didn’t で始まる疑問文は「~じゃなかったっけ?」「~って話じゃなかった?」といった意味を持ち、何かを確認する時によく使う台詞になります。 

例1  ER より

秘書:今朝はオペがあるんじゃなかったの?

Didn’t you have a surgery this morning?

Dr. ベントン:しまった!

Oh, damn!

 

例2 フレンズより

ジョーイ:この仕事って今だけなんじゃなかったっけ? ファッションの仕事がしたいんだったよな?

Wasn’t this supposed to be a temporary thing? I thought you wanted to do fashion stuff.

レイチェル:ええ、転職を狙ってるの。

Yeah, I’m still pursuing that.

 

男性:まあ、もし何か大変なことが起きていたら、マイク・ヒル君が僕に連絡をくれると思うよ。彼はデイヴィットと交流を続けているからね。

Hmm. I think Mike Hill would have contacted me if something serious had happend. He stays in touch with David.

女性:そうね、忘れているだけかもしれないわ。でもとにかく後で二人に電話をしてみるわね。

Yeah, maybe they just forgot, but I think I’ll call them later anyway.

●”He stays in touch with David.”「彼は今もデイヴィットと付き合いがあるから。」

“stay in touch with 人” で「~と今も交流がある、付き合いがある」という意味になります。今回の会話に対する質問「女性はなぜジャネットとデイヴィットのことを心配していますか?」の答えは

“They haven’t been in touch recently.”(最近交流がないから。)

というものでした。男性の「マイク・ヒルは夫妻と交流を続けている」という台詞から、「自分たちは交流を続けていない」ということが考えられます。正答を選ぶ上で “stay in touch” への意味理解が重要でした。

 

今回の内容をポッドキャストでもどうぞ!

Dr.ゴリラ

ラジオは通常速度で9分06秒だ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

今回は 英検準1級のリスニング問題で英語のリスニング対策をしつつ、同時に日常英会話の「型」を覚える という個別レッスンの一部をご紹介しました。

英検はとても良く出来た試験で、私たち全員が「これはリアルに日常で使えるな!」と感じる台詞が満載です。

特にリスニング問題の会話問題は日常英会話学習にぴったりなので、せっかくやるなら聞くだけじゃなく、自分で口に出して繰り返してみると最高です。

英語を話せるようになりたいと思うなら、まずはネイティブの台詞をコピーし、それを自分用にアレンジしていきましょう。

それではまた一緒に英語学習しましょう!

 

【第112回】英検準1級のリスニング問題演習 4

 

-あれこれ, ポッドキャスト

執筆者:

関連記事

【第24回】オーストラリア英語の聞き取り練習(TOEICとERで解説)

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日は オースト …

【第48回】五十嵐カノア選手の五輪英語インタビューが勉強になり過ぎる 後編

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、東京五輪 …

【第49回】オーバーイージーとは? 英語圏の「目玉焼きの焼き加減」4つ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   最近私は The …

【第47回】五十嵐カノア選手の五輪英語インタビューが勉強になり過ぎる 前編

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日私は、東京オ …

【第46回】五輪カナダ人レポーターが英語で熱くコンビニを語る 後編

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、オリンピ …

最新記事

  1. 【第97回】小学5年生の生徒さんへのサッカー英会話レッスン1
  2. 【側方】ネイティブの『lateral』 の発音を真似してみよう!
  3. 英検1級【7】大谷翔平さんと水原一平さんの米報道に学ぶ英語表現
  4. 【第108回】診療英会話〜穿刺の治療方法を説明する
  5. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  6. 【第47回】五十嵐カノア選手の五輪英語インタビューが勉強になり過ぎる 前編
  7. ネイティブの『ワクチン』の発音をリスニングチャレンジ!
  8. 英検1級受験記【2】英作文・エッセイの「難キーワード」まとめ No. 1
  9. 【第57回】”girl” を一発で Siri に認識させる発音のコツを1分で解説
  10. 【第92回】二つのウの練習- pull と glucose のウは違う音です!
  11. 【第87回】The Resident 型破りな天才研修医 第一話で英語学習 1
  12. 【ERで学ぶ医療英会話】開放骨折の緊急対応1【英語丸ごと解説】
  13. 【第119回】”長い英文(英語のかたまり)” を自然に発音するコツ
  14. 40代で始めた「学び直し英会話」10年続いたので振り返ってまとめてみた
  15. 【学会レポ】Vol.11 英語が上手い人はみんなやっている! 発音全体を底上げする発声法
  16. 【第52回】5分で「カテーテルを入れる」の英語発音をマスター!動詞はアレを使います
  17. 【第128回】英語「コッホの三角」「ファロー四徴症」「紹介状」の正しい発音
  18. 【学会レポ】Vol. 7 ourの発音は『アー』の巻
  19. 【学会レポ】Vol. 6 At firstは「まず」ではない の巻
  20. 「アナフィラキシー」「挿管」「気管切開」ERで英語学習しましょう
  21. 【第1回】t と s がくっ付く英語の発音のはなし
  22. 【医療の英会話】「〇〇先生を呼ぶ、来てもらう」ネイティブはどう言う?
  23. 【第31回】アーテリーではない「artery(動脈)」
  24. 英検1級受験記【6】The Early Solar System「初期の太陽系」
  25. 【第121回】診療英会話〜検査終了後の「着替えてください」どう言う?
  26. 【学会レポ】Vol. 5 that節はどこで切る? の巻
  27. 【第22回】医療的文脈での「his system」意味と使い方
  28. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  29. 【第111回】診療英会話〜妊娠高血圧症疑いの妊婦さんとその夫とお医者さん
  30. 【学会レポ】Vol. 8「発音ミス続出の英単語 まとめ」
エイミ
医療英会話の発音とリスニングの専門家。ER先生。舌トレ先生。英検先生。
20代後半から英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!」が信条。ERが大好き。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。