あれこれ

英検1級【7】大谷翔平さんと水原一平さんの米報道に学ぶ英語表現

投稿日:2024年3月28日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回は 大谷翔平選手が通訳の水原一平さんによって金銭窃盗被害を受けたとされる米国のメディア報道(記事執筆時調査中)から、英検1級関連英語 を学習していきます。

あくまで英語学習のための記事となります。

本件に関する私見は含みません。

 

本記事を書こうと思ったきっかけ

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

2024年、私は人生初の英検1級学習に取り組んでいます。

今回、米メジャーリーグで活躍される大谷翔平さんに関する報道に触れる中、日本の記事だけでなく米国メディアによる記事を読んでいます。

英検1級学習者としてまず目に留まったのが、今回の英語報道でほぼ全記事に出てくる英単語、

allegations

です。

 

 

「ドジャース大谷翔平選手の通訳への疑惑 国税局(IRS)監査の中、MLBも調査へ」

 

allegationの動詞形 allege、副詞形 allegedly を私は英検1級の過去問で見かけたので、名詞 allegation もそのうちに英検で見ることがありそうです。

allegation は今回日本語では「疑惑」と訳される語となっていましたが、厳密には少し意味が異なり、「疑惑」とそのまま覚えるわけにはいきません。

本記事ではその辺りを見ていきたいと思っています。

ほかにも英検1級過去問に出題された語彙や、重要な英語表現を、ロサンゼルスタイムズの記事からまとめていきます。

 

米報道の読解にチャレンジ!【1】

今回の騒動では「米国ではどのように事件が報じられているか」にも注目が集まり、日本のメディアによって和訳された文面が多く報じられました。

その中で、大谷さんが第一報後に数日関沈黙を続けていたため、

「「大谷よ大人になれ」と米国記者に報じられた」

というものがありました。

こちらの元の英文がどのようなものだったか、以下にご紹介したいと思います。

一度和訳無しで英文見出しを掲載します。

読めるかどうか、チャレンジしてみましょう!

 

◆ 読解にチャレンジ1:Los Angels Times MARCH 21, 2024

Column: Shohei Ohtani needs to grow up in the wake of Ippei Mizuhara revelations

 

ロサンゼルス・タイムズ

 

この見出しでは、

Shohei Ohtani needs to grow up

「大谷翔平は大人になる必要がある」

の部分はとてもシンプルな表現ですが、その後の

in the wake of Ippei Mizuhara revelations

に、1級レベルの重要表現が2つ含まれているかと思います。

 

読解チャレンジ1の和訳と解説

 

それでは和訳と解説です!

 

Los Angels Times MARCH 21, 2024

Column: Shohei Ohtani needs to grow up in the wake of Ippei Mizuhara revelations

「コラム:大谷翔平よ大人になれ 水原一平氏の摘発を受け」

◆ in the wake of A

「〜を受けて」。

wake には「起きる、起こす」などの動詞の意味のほかに、名詞として、船などが通った後の「波」を指すことがあります。水面を板で走る「ウェイクボード」というスポーツがありますが、あのウェイク(wake)は、走行時にできる波のことです。

そこから、

in the wake of …

「〜の波に乗って」

「〜の流れを受けて」。

◆ revelation /rèvəléɪʃ(ə)n/

(人を驚かせる)新事実。ヴェール(veil)が剥がされ、明らかになった物事のこと。悪事に関連すると「摘発」や「暴露」という和訳が当てはまる事もあります。英語力中級以上の方にはよく知られる動詞、reveal(明らかにする、ヴェールを取る)の名詞形 です。

 

と言うことで、見出し全文をこんな感じで理解できるととても良いかと思います!

 

Shohei Ohtani needs to grow up

「大谷翔平よ大人になれ」

in the wake of Ippei Mizuhara revelations

「水原一平氏に関して明らかになった事柄によって生じた波に乗って。その流れを受けて」。

「水原一平氏の新事実(摘発)を受け」。

 

米報道の読解にチャレンジ!【2】

ロサンゼルスタイムズからもう一つ記事をご紹介したいと思います。

次は先ほどの記事の3日後のもので、大谷さんが記者会見に臨まれる前のものです。

今度は見出しだけでなく本文もある程度まで読んでいきます。

少し長いですが、こちらも良ければ、まずは読解にチャレンジしてみてください!

 

 

◆ 読解にチャレンジ2:Los Angels Times MARCH 24, 2024

Shohei Ohtani to speak Monday in wake of allegations against ex-interpreter

 

Shohei Ohtani’s silence will end Monday.

As reporters huddled around Ohtani’s new locker in the Dodgers home clubhouse Sunday, the two-time MVP emerged briefly before the team’s Freeway Series game against the Angels and said he would address reporters Monday.

A Dodgers public relations official later confirmed the plan, which would mark Ohtani’s first public comments since The Times first reported Thursday that he was allegedly the victim of a “massive theft” by his interpreter Ippei Mizuhara.

(中略)

While Ohtani is planning to speak with reporters, the amount of information he actually divulges could be limited. Currently, various parts of the scandal are being investigated by federal authorities, the Internal Revenue Service and Major League Baseball.

Players and team officials are typically wary of discussing situations under active investigation by either the league or law enforcement. And Ohtani has long had a reputation for prioritizing his personal privacy, even in baseball-related matters.

A tell-all news conference, this probably won’t be.

ロサンゼルス・タイムズ

 

読解チャレンジ2の和訳と解説

 

エイミ

リーディングお疲れ様でした!

記事内で学習ポイントとなりそうな単語と表現をまとめます。

主に「英検準1・1級で出るレベル」を意識していきます!

 

Los Angels Times MARCH 21, 2024

Shohei Ohtani to speak Monday in wake of allegations against ex-interpreter

「大谷翔平、元通訳への疑惑(申し立て)を受け月曜日に会見へ」

◆ ここでも 「in the wake of」が登場!

「~を受けて」 in the wake of(見出しなので the 省略)がこの見出しにも使われています。

◆ 重要語 “allegation” は「申し立て」。全品詞まとめてしっかり覚えたい語!

動詞 allege/əlédʒ/、形容詞 alleged /əlédʒd/、副詞 allegedly /əlédʒdli/と合わせて英検1級レベルの重要語です。日本語では allegation を「疑惑」と訳すと、今回本当にしっくりときます。allegations against ex-interpreter、「元通訳に対する(窃盗や違法賭博)”疑惑”」と。

しかし、動詞 allege の語源は「法廷で誓う」です。意味は「申し立てる」「主張する」(あの人がこんなことをしたのを私は見た!聞いた!のような感じ)。そこから、副詞 allegedly「(人の)主張するところによると」「申し立てによると」を意味します。

そのため、allegations against ex-interpreter は、「元通訳に対する窃盗や違法賭博関与への申し立て(まだ嫌疑は固まっていないが、ある人物や組織から申し立てられていること、調査中のこと)と理解する必要があります。

 

それでは記事の本文です。

 

Shohei Ohtani’s silence will end Monday.

大谷翔平の沈黙は月曜日に終わる。

As reporters huddled around Ohtani’s new locker in the Dodgers home clubhouse Sunday, the two-time MVP emerged briefly before the team’s Freeway Series game against the Angels and said he would address reporters Monday.

日曜日にドジャース・ホームのクラブハウスで、記者たちが大谷の新しいロッカーの周りに集まっていたとき、2度のMVPに輝いた大谷は、エンゼルスとのフリーウェイ・シリーズの試合前に一瞬姿を現し、月曜日に記者たちに話しをすると言った。

◆ huddle  

群がる。集まる。人が集まって一団となる。

 

A Dodgers public relations official later confirmed the plan, which would mark Ohtani’s first public comments since The Times first reported Thursday that he was allegedly the victim of a “massive theft” by his interpreter Ippei Mizuhara.

ドジャース広報は後にこの予定を認めた。タイムズ紙が木曜日、大谷が通訳の水原一平氏による「大規模な窃盗」の被害者であるとの疑惑(申し立て)を最初に報じて以来、初めての公の場でのコメントとなる。

◆ 副詞 allegedly「申し立てによると」が登場!

まだ確定していない事柄、調査中である事柄、または過去の伝聞などにおいて、allegedly「主張によると」が頻出します。

 

While Ohtani is planning to speak with reporters, the amount of information he actually divulges could be limited. Currently, various parts of the scandal are being investigated by federal authorities, the Internal Revenue Service and Major League Baseball.

大谷は記者団と話す予定だが、実際に明かす情報は限られるかもしれない。現在、このスキャンダルの様々な部分が、連邦当局、国税庁、メジャーリーグによって調査されている。

◆ divulge /dəvʌ́ldʒ/

秘密などを「明らかにする」。英検1級の語彙問題で最近見かけました。由来はラテン語の divus「神聖な」。元々は「神聖な情報を注意深く公開すること」を表していましたが、今では幅広く「機密、秘密、重要な情報を注意深く明らかにする」際に使われています。

 

Players and team officials are typically wary of discussing situations under active investigation by either the league or law enforcement. And Ohtani has long had a reputation for prioritizing his personal privacy, even in baseball-related matters.

選手や球団関係者は通常、リーグや法執行機関が捜査中の状況について話すことを警戒する。そして大谷は、野球に関することであっても、個人のプライバシーを優先するという評判を長い間持っていた。

◆ be wary of A /wéəri/

「~に慎重になる」「警戒する」。“be wary of” は英検準1級の過去問リスニング問題で見かけました。 “I’d be wary of trends.”「僕なら流行りに乗るのは慎重になるな。」

 

A tell-all news conference, this probably won’t be.

すべてを打ち明けるような記者会見には、おそらくならないだろう。

◆ tell-all  

形容詞的に「全てを話す」。

◆ news conference  

記者会見。

 

今回のまとめ

今回は、大谷翔平選手が金銭窃盗被害を受けたとされる米国のメディア報道から、英検1級学習者としての視点で英語学習を行いました。

特に重要と感じた表現をまとめます。

Shohei Ohtani to speak Monday in wake of allegations against ex-interpreter

「大谷翔平、元通訳への疑惑(申し立て)を受け月曜日に会見へ」

in the wake of…   wake は「波」!「~(で生じた波)を受けて」。

動詞 allege/əlédʒ/「申し立てる、主張する」。形容詞 alleged /əlédʒd/「主張されている~」。副詞 allegedly /əlédʒdli/「(人の)申し立てによると」。名詞 allegation /æ̀ləgéɪʃən/「申し立て(られている疑惑、嫌疑など。)」

While Ohtani is planning to speak with reporters, the amount of information he actually divulges could be limited. 

大谷は記者団と話す予定だが、実際に明かす情報は限られるかもしれない。

◆ divulge /dəvʌ́ldʒ/ 機密、秘密、重要な情報を注意深く明らかにする

私は医療英会話の発音が専門ですが、まだしばらく英検1級の勉強を続けていこうと思うので、「わたしも英検1級やりたい」という猛者のお医者様 がおられましたら、よろしければ下記のメルマガへご登録ください。

また、もちろん、医療英会話や国際学会での発表を頑張られている先生も、よろしければメルマガへご登録ください。

先生のお役に立てる情報を発信していければと思います。

一緒に勉強し、ともに挑んでいきましょう!

 

大谷翔平さんの記事の続報を読解しました!

ロサンゼルス・タイムズ「大谷は潔白」米報道に学ぶ英語表現

 

-あれこれ

執筆者:

関連記事

【第81回】TOEIC公式「800+」の解説に疑問があり、公式に問い合わせた話

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は TOEIC L&R の公式問題集「800+」内のある英文解説についてで …

【生徒さんの声】英語発音改善アプリ「ELSA Speak」でスコアアップ!

こんにちは、医学英語発音コーチのエイミです! 今回は私のレッスンを受講され、「こんなにありがたいレッスンは他にないです」というご感想を寄せてくださったH先生のお声をご紹介していきます。   …

ロサンゼルス・タイムズ「大谷は潔白」米報道に学ぶ英語表現

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回はロサンゼルス・タイムズ誌オンラインから、「大谷翔平選手は賭博に一切関与しておらず …

【第84回】iPhoneの「Live Text」で大量の英語表現をメモアプリに保存する方法

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は「iPhone のこれすごく便利!」と最近私が思っている機能を英語学習者の皆さん …

おっさん頑張れ!40代ずぼら英会話【1】ある勤務医の英語学習法まとめ

2013年まで、私は 英語論文は読めるけれど英会話力はゼロ という典型的なおっさん医師の一人でした。 (アイコンはかっこよく描いてもらっていますが、実際はただのおっさんです。) そこから数年、今では英 …

最新記事

  1. 【第104回】英語でチャット〜ポッドキャスト配信アプリのスタッフさんと
  2. 【第71回】every は「エブリ」じゃない! リスニング力本気上げ発音講座
  3. 【ERで学ぶ医療英会話】開放骨折の緊急対応1【英語丸ごと解説】
  4. 【第36回】「confidentiality」(守秘義務)のネイティブ発音と例文
  5. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  6. メルマガ登録フォームのシステム不具合を経験して感じたこと
  7. 【第41回】留学中最高に面白かった大学の授業を振り返ってみた
  8. mmHg の英語の読み方とネイティブの発音【ERで解説】
  9. 【学会レポ】Vol. 4 ダビンチの発音は「チ」が大事
  10. 【第105回】小学5年生の生徒さんへのサッカー英会話レッスン2
  11. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  12. 【第30回】「多変量解析」multivariate analysis の発音のコツ
  13. 【第59回】白い巨塔「アメイジング・グレイス」の歌詞の意味 ~讃美歌に学ぶ西洋文化
  14. 【第129&130回】英検準1級のリスニング問題演習 6
  15. 【第123回】them、that、there は ゼム、ザット、ゼア じゃない
  16. 【動画】「カプランマイヤー曲線」の英語の発音をわかりやすく
  17. 【英語の発表フレーズ】ネイティブが使う talk about 以外の5つの表現
  18. 【生徒さんの声】菜々緒さんがなぜ英語が上手いのか、理由がわかりました
  19. 【ERで学ぶ医療英会話】手の術前処置後の報告2【英語丸ごと解説】
  20. 【第83回】全身麻酔の説明・問診・声掛け、英語でどう言う?
  21. 【第79回】「SGLT2」と腎臓組織の英語の発音
  22. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  23. 【第14回】「基礎代謝」と「メタボリックシンドローム」の発音練習
  24. 【腸音】ネイティブの『bowel』の発音を真似してみよう!
  25. 「mEq」ミリイクイバレント を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  26. 【第73回】ER の診察英会話 初診診療での英語表現と発音
  27. 【学会レポ】Vol. 8「発音ミス続出の英単語 まとめ」
  28. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【発音調べる編】
  29. 【第58回】”低位舌” は英語の発音にとって大問題
  30. ロサンゼルス・タイムズ「大谷は潔白」米報道に学ぶ英語表現
エイミ
医療英会話の発音とリスニングの専門家。ER先生。舌トレ先生。英検先生。
20代後半から英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!」が信条。ERが大好き。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。