ポッドキャスト 医療系英単語の発音

【第92回】二つのウの練習- pull と glucose のウは違う音です!

投稿日:2023年2月6日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

当記事でご紹介しているポッドキャストは、個別レッスンを受講してくださっている生徒さんのために私の方でレッスンの復習用にお作りしている音声データを公開しているものです。

この記事では 「英語の ウ は二つある」(使い分けられると英語の発音がより上手になります!)というトピックで英語学習していきます。

今回は「肉離れ」や「グルコース」などの医療系単語を使って練習をします。

 ER の台詞からリアルな英語表現も一緒に学習しましょう!

 

Dr.ナミ

ラジオは通常速度で09分24秒ニャ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞニャ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

“pull” の プ は プとポの中間音 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

一つ目は、発音記号で [ʊ] と書く ウ を練習します。

いろいろな呼び方があるのですが、私はこれを short U(ショートユー)と呼んでいます。  

short U を発音しているネイティブの顔を見てみましょう。

look と言っている瞬間のフルハウスのダニーパパです。

 

「自分の服装が気に入らないんだよ。手伝ってくれないかな? もっと決まってる感じにしたいんだ。」

 

◆ short U の発音のポイント

・日本語のウよりも唇のすぼめ方があいまいです。

・口先ではなく、喉にこもらせて発音します。

・そのため ウとオの中間のような音 になります。look はルックとロックの間のような音。

 

short U を使う単語には以下のようなものがあります。

 

◆ short U [ʊ] を使う単語例

pull [pʊl] full [fʊl] push [pʊʃ] 

book [bʊk] took [tʊk] look [lʊk] 

foot [fʊt]  wood [wʊd] good [gʊd] 

stood [stʊd] ureter [jʊ́rətər] woman [wʊmən]

 

「肉離れ」を英語で pulled muscle と言いますが、ネイティブが発音すると

ポウd マッスウ

のように聞こえることが多いです。

[ʊ] なのでウとオの中間音になるのですね。

ポッドキャストで pulled muscle のネイティブの発音を紹介しています。

お時間ありましたらぜひ私と一緒に練習してみましょう!

 

 

short U の練習では、最後に ER の以下の場面を使って発音練習をします。

事故で手首が断裂寸前という大怪我を負った患者さんが ER へ運び込まれてきました。

外科レジデントの Dr. ベントンは患者の術前処置を行った後、上級医の先生へこう尋ねます。

「先生、手は付きますかね?」

 

◆ ER で short U の発音練習 look, good「状態は悪くない」

Dr. ベントン:先生、手は付きますかね?

So, uh, you think you can save the hand?

上級医:状態は悪くない。付くと思うよ。

Looks pretty good. I think so.

 

 

“glucose” の ル は 唇をとがらせて発音 

次は二つ目のウ、発音記号で [u] と書く long U(ロングユー)の発話練習です。  

long U を発音しているネイティブの顔チェックいきましょう。

to を強くはっきり発音している瞬間の ER のスーザンです。

 

 

◆ long U の発音のポイント

・上唇を前歯から離し、少し突き出すようにして(アヒル口)唇をすぼめます。

・比較的口先の方で発音します。

・そのため はっきりとしたウの音 になります。

 

long U を使う単語には以下のようなものがあります。

 

◆ long U [u] を使う単語例

two, too, to(強形) [tu:] true [tru:] shampoo [ʃæmpúː] 

glucose [glúːkoʊs] tumor [tjúːmər] 

perfusion [pərfúːʒən]  acute [əcúːt] tube [tju:b] 

 

long U の練習では、ER の以下の場面の 血糖値 を使って発音練習をします。

ある患者の保険適用を巡り、保険会社の担当者が Dr. フィンチと話をしています。

保険会社の男性は、患者の男の子が5か月前にも同施設へ来院していたにも関わらずその時点の血糖値が正常であったことに疑問を抱いています。

「今日血糖値が980だったのなら、5か月前にも高かったはずですよ。」

 

◆ ER で long U の発音練習 glucose

保険会社社員:今日血糖値が980だったのなら、5か月前にも高かったはずですよ。

If his glucose was nine-eighty today, it must’ve been high five months ago.

Dr. フィンチ:そうでしょうね。

You’d think so.

 

グレーの文字はほぼ発音されていない部分です。

 

今回の内容をポッドキャストでもどうぞ!

Dr.ナミ

ラジオは通常速度で09分24秒ニャ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞニャ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

今回は「英語の ウ は二つある」(使い分けられると英語の発音がより上手になります)というテーマでのレッスンの一部をご紹介しました。

日本語にウは一つですが、英語の母音にはウが二つあります。

◆ short U の発音のポイント

・日本語のウよりも唇のすぼめ方があいまいです。

・口先ではなく、喉にこもらせて発音します。

・そのため ウとオの中間のような音 になります。

◆ long U の発音のポイント

・上唇を前歯から離し、少し突き出すようにして(アヒル口)唇をすぼめます。

・比較的口先の方で発音します。

・そのため はっきりとしたウの音 になります。

 

short、long と名がついてはいますが、伸ばすか伸ばさないかではなく、発音方法自体に違いがあります。

FULLHOUSE ダニーの [ʊ] と ER スーザンの [u] をよーく見比べ、練習してみてください。

これからもラジオや無料メルマガで英語コンテンツを公開していきますので、ぜひチェックしてくださいね。

また一緒に英語学習しましょう!

 

-ポッドキャスト, 医療系英単語の発音

執筆者:

関連記事

【腹膜の英語】peritoneum、peritoneal の発音はこれで完璧だ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   この記事では、 …

【第24回】オーストラリア英語の聞き取り練習(TOEICとERで解説)

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日は オースト …

「メイヨークリニック」の発音はまさかのアレと同じです!

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   今回は、世界の有 …

隔離はコホーティングじゃない? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【1】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   この記事は、新型 …

「基礎疾患」英語でどう言う? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【2】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   この記事は、新型 …

最新記事

  1. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  2. 保護中: TOEIC Part2 Q12
  3. 英検1級受験記【3】英作文・エッセイの「難キーワード」まとめ No. 2
  4. 保護中: TOEIC Part2 Q10
  5. 保護中: TOEIC Part2 Q24
  6. 【生徒さんの声】英語の口述発表猛特訓!成長が実感できた5週間でした
  7. 【第1回】t と s がくっ付く英語の発音のはなし
  8. コロナウイルス関連の論文が検索できる!『ludwig』を使いませんか
  9. 保護中: TOEIC Part2 Q25
  10. 英検1級【7】大谷翔平さんと水原一平さんの米報道に学ぶ英語表現
  11. 【第74回】生徒さんからの最近の質問まとめ 2022 【1】
  12. 【85回】nausea はノージアかノーシアか? 英語の濁音は清音化する
  13. “f”と “v” の発音のコツ【ERとフレンズで解説】
  14. 【第31回】アーテリーではない「artery(動脈)」
  15. “th” の発音のコツ【ER・プリズンブレイク・グレイズアナトミーで解説】
  16. 「mEq」ミリイクイバレント を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  17. 「結果を踏まえると」【ER】症例検討会の英語表現 発音も解説【4】
  18. 保護中: TOEIC Part2 Q26
  19. 【学会レポ】Vol. 8「発音ミス続出の英単語 まとめ」
  20. 【リンパ腫】リンフォーマを英語で正しく発音するコツ
  21. 保護中: TOEIC7-1 Part3 Q35 1W3
  22. 保護中: TOEIC Part2 Q14
  23. zoom レッスンの始め方
  24. 【第32回】”inflammatory” は「インフラマトリー」ではありません
  25. 【第118回&120回】英検準1級のリスニング問題演習 5
  26. 【第70回】そのカタカナ英語、通じません! “デュアルエナジーCT” の発音練習
  27. 【第59回】白い巨塔「アメイジング・グレイス」の歌詞の意味 ~讃美歌に学ぶ西洋文化
  28. 【第62回】can と can’t がどうしても同じに聞こえる時
  29. おっさん頑張れ!40代ずぼら英会話【7】NHKラジオビジネス英語学習法
  30. 「同意する」の consent、英語でちゃんと読めますか?
医学英語発音コーチ
エイミ
発音、リスニング、医療英会話、TOEIC、英検の指導・対策が得意分野。20代後半になってから英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!!」が信条。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。