ラジオ

【第14回】「基礎代謝」と「メタボリックシンドローム」の発音練習

投稿日:2020年10月13日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

今回は、多くの日本人が聞き取れない、発音できない医学系単語「メタボリズム(代謝)」と「メタボリックシンドローム」の発音練習 を、ラジオで行っていきます。

ちょうど昨日のレッスンでも「metabolism」の発音練習を生徒さんとしたのですが、この単語、本当になかなか難しいんです。

メタボと言えば日本でもカタカナでかなり浸透している医療系単語かと思いますが、音が

思ってたのと違う…

といった感じなので、今回、ちょっと皆さんと一緒に発音練習してみようかなと思います。

 

Dr.レン

ややこしいことに

「メタボリズム」と「メタボリック」で

また全然発音が違うんだよね。

この機会に正しい発音を知っとこう。

今日は通常速度で18分22秒だよ。

早く聞きたいアナタは倍速などでどうぞ!

 

1.Anchor

2.アップルポッドキャスト   

「エイミ」で検索してください!

3.Google Podcasts

 

エピソードの概要を以下にまとめました。

ざっとチェックしてからラジオを聞いていただくと、より楽しんでいただけるかと思います!

 

「metabolism(新陳代謝)」をドラマでリスニング!

 

Dr.レン

ではまず、米ドラマ LOST から

「代謝には個人差があるし。」

「代謝の問題じゃないんだよ…。」

という台詞を聞いてみよう。

めっちゃ速いのでよーーく耳を澄ましてね!

 

 

ハーリー:やっぱ痩せなくちゃダメだね…。

(I) Guess I need to drop a few pounds.

リビー焦らないで。すぐには無理よ。基礎代謝量が低い人もいるんだし。

Don’t be so hard on yourself. It’s not gonna happen overnight. Some people’s metabolisms are just a little slower. 

ハーリー:いや…代謝の問題じゃないんだよ。

It’s not my metabolism.

【ネイティブの発音】

 

 

エイミ

はい、こんな感じです!

ということで、

metabolism の発音を文字にすると…

 

タァ ブリズム

 

という強弱で発音されていますね!

 

ポイントは、「メ」をできるだけ弱くし、そこから「タ」を強くすることです。

「タ」はやや伸ばして発音します。

 

Dr.レン

この「メタァ」が難しいんだよね。

日本語の「メタ」とは全然違う音!

 

エイミ

ラジオでこの部分を一緒に練習しましょう!

続けて、メタボリックシンドローム

発音を聞いていきましょう!

 

 

「metabolic syndrome」を TED Ed でリスニング!

 

エイミ

次は、TED Edという教育系動画から、

形容詞の metabolic の発音です。

アクセントの位置が変わりますので

よーーく聞いてみてくださいね!

今度は「タァー」じゃないですよ!

 

アメリカ合衆国の人口の32%もの人が、メタボリックシンドロームを患っています。

As much as 32% of the population in the U.S. has metabolic syndrome.

【ネイティブの発音】

How do carbohydrates impact your health? 4:30時点より)

 

ということで、

metabolic の発音を文字にすると、

メタ ボー リッ

です。

アクセントが bo に移動します。

 

エイミ

こちらも、

最初の「メタ」は

ほとんど聞こえないくらい小さく低い声で

発音するのがポイントです!

 

Dr.レン

名詞、形容詞、動詞と

品詞が変わると

アクセントの位置はどんどん変わるよ。

「多分こうだろう」で

何となくで発音していると、

全然通じず、困ることも…。

アクセントの位置はいつも気を付けて

英語を話そう!

 

metabolic syndrome は、

メタ ボー リッk  スィンジュロウム

 

 

それでは、今回はここまでです!

ぜひ一緒に発音練習していきましょう!

 

 

1.Anchor

2.アップルポッドキャスト   

「エイミ」で検索してください!

3.Google Podcasts

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

 

今回のまとめ

metabolism メタボリズムの英語発音は、

タァ ブリズム

そして形容詞 metabolic メタボリックの発音は

メタ ボー リッk

です。

英語は音に強弱をはっきりと付けながら発音する言語です。(専門的には Stress-timed langage、強勢拍言語 と言います。)

どんな英単語、どんな英文を話す時にも、アクセントの乗らない音はほとんど聞こえないくらい小さく低い声で発音しメリハリを出すと、英語らしく、きれいです。

 

 

-ラジオ

執筆者:

関連記事

【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は私たち日本 …

【第15回】リスニングクイズ!「sink」と「think」聞き分けられる?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は医学英語で …

【第6回】”could” の使い方

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、メルマガ読者様からいただいた英語学習のお悩み、「可能性を表す助動詞 would、could、may の使い分 …

【第35回】「コックス比例ハザードモデル」 の英語発音のコツ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、最近複数 …

【第21回】英語で「酸素飽和度は97」ネイティブはどう言う?

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今 …

 

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  3. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  4. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  5. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  6. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  7. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  8. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  9. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  10. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  11. 【学会レポ】Vol. 7 ourの発音は『アー』の巻
  12. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  13. mmHg を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  14. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  15. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
  16. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  17. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  18. 【学会レポ】Vol. 5 that節はどこで切る? の巻
  19. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  20. 「もう少し前に来て」「後ろに下がって」「上に上がって」「下に下がって」を英語で
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。