ポッドキャスト 医療ドラマ英会話

【第73回】ER の診察英会話 初診診療での英語表現と発音

投稿日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

今回は 外来診療の英語表現をご紹介します。

診察室で英語を使われる機会のある先生に何かお役に立てましたら嬉しく思います。

ER の小児内科医、Dr. ダグ・ロス の初診場面での台詞 から学習しましょう!

 

Dr.ナミ

ラジオは通常速度で10分20秒だニャ。

早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

聞き取れる? 診療英会話をリスニング

エイミ

米医療ドラマ ER から

ジョージ・クルーニーさん演じる小児科医、

Dr. ロスの台詞の聞き取りにトライしてみましょう。

とても速いので

よーーく耳を集中させて聴いてみてくださいね!

 

◆ 【聞き取りチャレンジ】「こんにちは、医師のロスです」

Dr. ロス:Hey, Ray. I’m Dr. Ross. __ ________ _____ ____ _______ some headaches and _______ _________. 

患者:Yeah, they’re pretty bad.

Dr. ロス:Okay. _____ __ ____ ____ _____ __ _____?

患者:Here.

Dr. ロス:___ ____ ___ ____ ______ ______?

患者:_____ __ _______.

 

エイミ

ナミ先生!

ロス先生と患者のレイくんの会話、

聞き取れましたか?

 

Dr.ナミ

うーん…。

headaches と言っているから「頭が痛い」のかな

ぐらいの感じニャ。

次は「頭のどこ?」って言っているのかニャ?

ネイティブの発音は速すぎて

今回も激ムズですニャ。

 

エイミ

聞き取るのはとても難しいですよね…!

実は、ぜんぶ簡単な単語ばかりなんですよ。

3回くらいよーく聞いて考えて頂いて、

下で答え合わせをしましょう!

 

 

 

 

◆ 答え 

医師:こんにちは、ロスです。最近頭痛が続いて学校を休みがち、ということだね?

Hey, Ray. I’m Dr. Ross. I understand you’ve been having some headaches and missing school. 

患者:はい、ひどい頭痛なんです。

Yeah, they’re pretty bad.

医師:なるほど。頭のどの辺り?

Okay. Where in your head does it hurt?

患者:この辺です。

Here.

医師:いつ頃からかな?

How long have you been having these?

患者:一カ月くらい前からです。

About a month.

 

ということでロス先生の診察英会話は、

 

I understand you’ve been having some headaches and missing school. 

「最近頭痛が続いて学校を休みがち、ということだね?」

★ I understand ~.  ~だと聞いています。

★ you’ve been having …    ~がしばらく続いていると

★ miss school    学校を休む。

 

Where in your head does it hurt?

「頭のどの辺り?」

★ Where in A?    Aのどこ?(詳しく場所を尋ねる時の決まり文句)

 

How long have you been having these?

「症状はいつからですか?」

★ いつからですか?は、 How long +現在完了形または現在完了進行形 が使われることがよくあります。

 

でした!

 

ロス先生の発音リズム

いかがでしたでしょうか、

「最初はあまり聞き取れなかったけれど、わかってしまえば何も難しいことは言ってないな…。」

と感じられた先生も多くおられたのではないかと思います。

英語はリズムで話す言語です。

今回のロス先生の発音リズムをまとめます!

(グレー字はほとんど発音されていない部分です)

 

● Hey, Ray. I’m Doctor Ross. I understand you’ve been having some headaches and missing school

 

Where in your head does it hurt?

 

How long have you been having these?

(ing のあとに th が続く時、th音は消え気味になります)

 

英語のリズムで話せるようになると、ジョージ・クルーニーさんの発音も聞き取れるようになっていきます。

ポッドキャストで一緒に練習しましょう!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

今回はERから初診診療でよく使われる英語表現とその発音をいくつかご紹介しました。

ジョージ・クルーニーさんはかなりはしょり気味に発音される方なので、リスニングは難しかったかなと思いますが、いかがでしたでしょうか?

(「最初の understand が still ぐらいにしか聞こえないですけど…」と苦悩される先生もレッスンでおられました。)

表現的なポイントをまとめておきます。

★ I understand ~.  

~だと聞いています。

★ you’ve been having …   

~の症状がしばらく続いていると

★ Where in A?   

Aのどこ?(より詳細な場所を尋ねる時の決まり文句)

★ How long have you been having A? 

 Aの症状はいつからありますか?(How long +現在完了形または現在完了進行形)

 

診療英会話の表現は医療ドラマに学ぶとリアルです。

リスニングも頑張られる方は、聞こう聞こうとするだけでなく、ぜひご自身でのコピーイング(まったく同じように発音する練習)も抜かりなくなさってください。

面倒でもご自身で口に出さないとものになりません。

それではまた一緒に英語学習しましょう!

 

-ポッドキャスト, 医療ドラマ英会話

執筆者:

関連記事

【ERで学ぶ医療英会話】緊急分娩対応2【英語丸ごと解説】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   ドラマ「ER 緊 …

【第98回】人工透析患者さんとお医者さんの会話

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     当記事でご紹介しているポッドキャストは、個別レッスンを受講してくださっている生徒さんの …

【第131回 】stress を「ストレス」と言わないで!子音連続の発音練習

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は「stress」のような、私たち日本人が苦手とする 子音が3つ連続する単語の発音 …

【第66回】ER 鉄パイプ貫通治療シーンから英語学習 前編

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は ER か …

【第41回】留学中最高に面白かった大学の授業を振り返ってみた

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   私は普段「医学英 …

最新記事

  1. 【ERで学ぶ医療英会話】緊急分娩対応 1 【英語丸ごと解説】
  2. 【第 109 回】 “sit” (座る)を日本人が発音すると “shit” に聞こえます
  3. 【第5回】「どうして?」を “What?” で表現する英語
  4. 【第91回】医学論文の TAKE-HOME MESSAGE で英語の発音練習1
  5. 【第71回】every は「エブリ」じゃない! リスニング力本気上げ発音講座
  6. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  7. 【第131回 】stress を「ストレス」と言わないで!子音連続の発音練習
  8. 【第43回】’文発音’ のコツをスティーブ・ジョブス伝説のスピーチで解説します!
  9. 【ERで学ぶ医療英会話】頭部と頸部の触診1【英語丸ごと解説】
  10. 【腹部4区分】右下腹部、右上腹部、左下腹部… Quadrant の発音をERで学ぼう!
  11. 【第116回】医学論文の TAKE-HOME MESSAGE で英語の音読練習 2
  12. 【ERで学ぶ医療英会話】胸部X線の所見説明1 【英語丸ごと解説】
  13. “th” の発音のコツ【ER・プリズンブレイク・グレイズアナトミーで解説】
  14. 【ERで診療英会話】「ちくっとします」「針入りました」点滴時ネイティブはどう言う?
  15. 【医療者の英語】血圧が「110の90」「低い、高い」「上がった、下がった」どう言う?
  16. 「アナフィラキシー」「挿管」「気管切開」ERで英語学習しましょう
  17. 【学会レポ】Vol. 7 ourの発音は『アー』の巻
  18. 【第112回】英検準1級のリスニング問題演習 4
  19. 英検準1級にS-CBT形式で一発合格!合格のカギと注意点を聞いてみた!
  20. 【学会レポ】Vol. 8「発音ミス続出の英単語 まとめ」
  21. 【第89回】The Resident 型破りな天才研修医 第一話で英語学習 3
  22. 【第37回】大動脈解離の術後ブリーフィングを ER で練習【1】
  23. 英検1級【7】大谷翔平さんと水原一平さんの米報道に学ぶ英語表現
  24. 【第35回】「コックス比例ハザードモデル」 の英語発音のコツ
  25. 【第74回】生徒さんからの最近の質問まとめ 2022 【1】
  26. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  27. 【学会レポ】Vol. 6 At firstは「まず」ではない の巻
  28. 【英語の発表】「ここ、重要です!」の英語表現6つ【発音のコツ付き】
  29. 【タキサン系薬剤3種類】を英語で正しく発音しよう!
  30. 【学会レポ】座長編「外国人の読めない名前をなんとか発音する方法」
医学英語発音コーチ
エイミ
発音、リスニング、医療英会話、TOEIC、英検の指導・対策が得意分野。20代後半になってから英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!!」が信条。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。