ポッドキャスト 医療系英単語の発音

【第72回】発音に要注意!parameter は「パラメーター」じゃないですよ

投稿日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

発表練習や論文音読の際、多くの先生が発音に苦労される英単語の一つに parameter(パラメーター) があります。

普段カタカナで使い慣れている単語ほど、そのまま使うと通じないことが多く、注意が必要です。

ネイティブの発音を聞いて一緒に練習しましょう!

 

Dr.ゴリラ

ラジオは通常速度で06分51秒だよ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

 

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

パラメーターのネイティブ発音を聞いてみましょう

YouTube から、英語話者の parameter を聞いてみましょう。

バイオロジカルパラメーター、クリニカルパラメーター、アザーパラメーターと3つ続けて出てきます。

よーーく聞いて発音の特徴を掴みましょう!

 

◆ 【リスニングにチャレンジ】parameters の英語発音  

-which in turn leads to heighten physiological responses and biological parameters. Many of the clinical parameters we measure, that physicians and other parameters become out of normal operating ranges like blood pressure gets too high, cholesterol gets too high,-

 

 

ということで、パラメーターは

 

ラァメダ

[pəmətər]

 

のように発音します。

パラメーターとはだいぶ違いますね。

 

コツは、最初の pa はあまり声を出さず、小声で小さく、プのようなパのような曖昧な音で。

プ(声ちいさく。)

そして次の ra で大きく盛り上げましょう。

口をタテヨコにおおきく開いて ラァ [ræ]。

< パラメーターの「ラ」の 口 >

 

そして次、「メーター」と言いたくなりますが言わないようにしましょう。

メーと伸ばさず、短く小声で、メダ。

meter はここでは非強勢です。

伸ばさない、強く発音しない、「メー」と言わない。

ちいさい声で

メダ。

<強弱差を大げさに大きく付けて発音しましょう>

・parameter 

 ラァメダ

・biological parameter   

バィォヂカウ  ラァメダ

clinical parameter   

ニカウ  ラァメダ

 

発音的に仲間な「メーター」と仲間じゃない「メーター」

たとえば、パラメーターの発音的な仲間にはキロメーターやマイクロメーターなどがあります。

parameter、kilometer、micrometer は、どれも第二音節に強勢を置きます。

ぜんぶ「メーター」と言わずに

メタ(小声)

です!

< キローター ではありません >

・kilometer (km) 

 ロォメダ

・micrometer (μm

マイクロォメダ

 

では「なんとかメーター」は全部同じなのかというと、cm、mm、nm は第一音節に強勢です。

今度はメーターは ミーダー になりますのでまた注意です!

(英語に「メー」という音はありません。)

< センチーター ではありません >

centimeter (cm) 

 ンティーダ

millimeter (mm) 

ーダ

nanometer (nm) 

ーダ

 

 

ポッドキャストでまとめて練習しましょう!!

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

カタカナで使い慣れている英単語ほど、本当の発音とのギャップが大きい時、正しく発音するのが難しいことがあります。

今回の

× パラメーター

 ラァメダ

もそういうものの一つと言えるでしょう。

発音的にまとめてご紹介してみた「何とかメーター(メートル)」の長さの単位も、カタカナでは全滅レベルで通じにくいです。

面倒くさいですが英語の発音に慣れましょう。

それではまた一緒に英語学習しましょう!

 

 

-ポッドキャスト, 医療系英単語の発音

執筆者:

関連記事

【第83回】全身麻酔の説明・問診・声掛け、英語でどう言う?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は 外国人の患者さんに全身麻酔の説明をする時の表現 について英語学習していきます。 …

「基礎疾患」英語でどう言う? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【2】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   この記事は、新型 …

【第38回】大動脈解離の術後ブリーフィングを ER で練習【2】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は「ER の …

【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。 今回は、 食道  esopha …

【第45回】五輪カナダ人レポーターが英語で熱くコンビニを語る 前編

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日私は、オリン …

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  3. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  4. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  5. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  6. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  7. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  8. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  9. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  10. 「少し前に来て」「後ろに下がって」「上に上がって」「下に下がって」を英語で
  11. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  12. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  13. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  14. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  15. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  16. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
  17. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  18. 【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ
  19. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  20. 「基礎疾患」英語でどう言う? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【2】
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。