医療ドラマ英会話

【医療者の英語】血圧が「110の90」「低い、高い」「上がった、下がった」どう言う?

投稿日:2019年11月28日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

学会英語発音コーチのエイミです。

 

今回は、医療現場での英語の「血圧」表現 をシェアしていきます。

 

「血圧」はご存じ「blood pressure」ですが、

医療者同士では、英語ネイティブはよく

 

 BP(ビーピー)

 

と省略します。

 

ついで使われているのは、

pressure (プレッシャー)

です。

 

Dr.レン

医療者同士では、血圧を

BP、または pressure と言うことが多いんだね。

じゃ、医療ドラマ ER で

もうちょっと詳しくみてみよう!

 

 

【上110、下90です】は「over」で表現!

 

エイミ

まずは、

血圧は上はA、下はBです

の表現です!

 

血圧110の90、脈拍110です。

BP’s one-ten over ninety.

 Pulse is one-ten.

 

★ 3ケタの数字の表現 ★

エイミ

3ケタの数字は、

口頭では hundred を省くことが多いです!

なので、110 は 「ワン・テン」

と発音されていますね!

 

このように、「上はA、下はBです」は、

” BP is A over B. “

と表現します!

 

 

【血圧下がりました】は Pressure is down が最多

 

Dr.レン

次は、「血圧が下がりました」の表現だよ。

これはいくつか言い方があるけど、

断トツでよく使われているのはこれ!

 

血圧60に下がりました。

Pressure’s down to sixty.

 

「血圧低下しました」の基本表現は、Pressure’s down. です。

 

主語は、もちろん BP も使用されます。

 

血圧、70の40に下がました。

” BP’s down to seventy over forty.

 

また、血圧が下がったことを上の数値だけで伝える時は、 systolic(収縮期)が使われます。

 

良く聞く表現は ” Systolic’s down to 数字 .” ですが、

ほかに systolic を最後に付けることもあります。

 

マリク、手伝ってくれ。最高血圧が80に下がった。

” Malik, I need some help here.

Pressure’s down to eighty systolic. 

 

 

「down 以外に drop や fall は使わないのか?」

と思った方、動詞は基本的に 進行形 で出てきます。

falling、dropping などの進行形からは、「落ちることが止まっていない」生々しさや危機感が感じられます。

 

 

血圧下がっています。90の60。

” BP’s dropping. Ninety over sixty. “

 

 

いろいろありますが、

血圧がAに下がりました」の基本形は

 

” BP(/Pressure) is down to A. “

 

動詞は進行形で使うことが多い、

と覚えておきましょう!

 

 

【血圧上がりました】は  Pressure is up

 

Dr.レン

じゃあ、「血圧が上がりました」はどう表現する?

「下がった」が down だから、

もう簡単だね!

 

よし、血圧が80に上昇。

” Okay. Pressure’s up to eighty. 

 

 

血圧がAに上がりました」の基本形は、

” BP(/Pressure) is up to A. “

です。

 

動詞 raise などは、やはり進行形で

BP’s raising 160 over 100.

のように使われることがほとんどです。

 

【低血圧/高血圧です】は hypotensive  hypertensive

 

Dr.ナミ

次は「低血圧だ」という状態表現ニャ。

これは hypotensive を使うニャ!

 

低血圧。触診で50です。

” (He’s) Hypotensive. BP’s 50 palp. “

 

「触診で」を意味する palp は頻出語です。

palpation を省略した言い方ですね。

 

逆の「高血圧だ」は、

He/She’s hypertensive. 

となります。

 

 

しごとの血圧英語表現 まとめ

◆ 血圧は 110 の 90 だ

    BP/Pressure’s 110 over 90.

 

◆ 血圧がA(下はBに)に下がった

・BP/Pressure is down to A (over B).

・Systolic’s down to A.  

 

◆ 血圧がA(下はBに)に上がった

・BP/Pressure is up to A (over B).

 

◆ 低血圧だ/高血圧だ

・He/She’s hypotensive/hypertensive.

 

 

口頭表現での血圧表現は、

「上の数字 over 下の数字」

下がったら「down」

上がったら「up」で、

シンプルに表現するようにしましょう!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

興味のある方はこちらもぜひどうぞ!

意外に出てこない「上を向いてください」の英語を解決!

 

-医療ドラマ英会話

執筆者:

関連記事

【第73回】ER の診察英会話 初診診療での英語表現と発音

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は 外来診療 …

【医療者の英会話】「上を向いてください」ネイティブはなんて言う?

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   患者さんに目薬を …

「血圧が高いことに注意を払うべきでした」【ER】症例検討会の英語表現 発音も解説【3】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 学会英語発音コーチのエイミです。   この記事は、医療 …

【医療で頻出】「可能性がある」「恐れがある」の英語表現

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今 …

【ERで学ぶ医療英会話】開放骨折の緊急対応2【英語丸ごと解説】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   ドラマ「ER 緊 …

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  3. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  4. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  5. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  6. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  7. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  8. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  9. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  10. 「少し前に来て」「後ろに下がって」「上に上がって」「下に下がって」を英語で
  11. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  12. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  13. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  14. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  15. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  16. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
  17. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  18. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  19. 【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ
  20. 【第31回】アーテリーではない「artery(動脈)」
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。