医療ドラマ英会話

【ERで学ぶ医療英会話】緊急分娩対応2【英語丸ごと解説】

投稿日:2019年7月29日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

ドラマ「ER 緊急救命室」から、医学英語の表現と発音を少しずつ解説しています。

今回は、ファーストシーズン第1話の28:03から28:13までです。

この赤ちゃん出産シーンは勉強しどころがたくさんあるので、記事を5つに分けました。こちらは2つ目です。

一つ目の記事はこちら。

音声は、ドラマの発音に忠実に、私の声で「自然な速さ→ゆっくり」で発音しています。

参考に聞いてみてください!

 

Dr.レン

ERのDVDとか持ってる人は、

できれば実際にドラマのこのシーンを観ながら

記事を読むのがおすすめだよ。

 

Dr.サトシ

ドラマ観ながらだと、勉強になる度200%保証 だぜ!

 

英語でどう言う? 意外と出てこない「~されたら困る!」の表現

妊婦:もうだめー!生まれちゃう!

It’s starting. It’s coming!

 

グリーン先生:(走りながら、カーター先生に)頭を中に入れといて。廊下で生んでもらっちゃ困るから。

Hold the head in. We don’t want her to deliver in the hallway.

ホーウ ザ ヘディン。ウィドンワンナー ダ ドゥリヴァー ィン ザ ホーウェイ。

 

 

フレーズ&発音チェック

● Hold the head in. hold「そのままにして!」→(何を?)the head「その頭を」→(どんな風にそのまま?)in「中にね!」ということで、「(出てこないように赤ん坊の)頭を胎内に入れといて!」という意味です。

 

エイミ

発音は、head と in がズルっとくっ付いて

ヘディン」になります!

 

● We don’t want her to deliver in the hallway. 「主語 don’t want 人 to do」で、「主語は人にdoして欲しくない、doされると困る」という意味になります。

● her her はHが発音されないことが多いです。Hがなくなると ハー は「アー」になり、「want her」の発音は繋がって「ワンナー」のようになります。

● to toはトゥーと発音することはあまりありません。代わりに、「」や「」で発音します。

 

Dr.ナミ

want her ワンナー

to で、

want her to」の発音は

ワンナーダ になるってことだニャ!

 

 

「手をどこどこに置いて」は、シンプルに「put」で表現できる

[言われた意味がわからず、固まるカーター先生。]

 

グリーン先生:きみの手を彼女の両脚の間に入れて、「頭」を中に入れておくんだ。

Put your hand between her legs and hold the head in.

プッチュアヘァン btウィーンナァレェグス ェンホォウ ザヘディン。

 

 

フレーズ&発音チェック

● Put your hand between her legs. 手を彼女の脚の間(股)に置いて。put「置いて!」→(何を?)「君の手を」→(どこに?)between her legs「彼女の脚の間に」という順番で理解しましょう。

 

 

カーター先生はまだメディカルスクール3年生で、この時おそらく23歳(逆算して)。

そしてこの日が彼のER実習初日です。

ドラマとはいえ、実習初日にいきなりすごいことをさせられてます。

がんばれカーター先生!

 

 

今回のまとめ

【フレーズ&発音】

● hold + 物 + in 「物を中に入れたままにしておく」。

● 主語 don’t want 人 to do 「主語は人にdoされると困る」。

● her her はHが発音されないことが多い。ハー は「アー」になり、「want her」の発音は繋がって「ワンナー」。

● to toはトゥーではなく「タ」や「ダ」で発音することが多い。「want her to」の発音は「ワンナーダ」。

● Put + A(物や体の一部)+ 場所 「Aをどこどこに置く、入れる」。 

 

エイミ

緊急分娩対応3 へ続く!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

-医療ドラマ英会話

執筆者:

関連記事

【第66回】ER 鉄パイプ貫通治療シーンから英語学習 前編

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は ER か …

【ERで学ぶ医療英会話】開放骨折の緊急対応2【英語丸ごと解説】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   ドラマ「ER 緊 …

【第68回】ブラよろで保険医療費制度の英語表現を学ぼう

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は佐藤秀峰さ …

【ドラマで診療英会話】「ベッドを起こしますね」を英語で

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   先日、レッスンの …

【ERで学ぶ医療英会話】緊急分娩対応 1 【英語丸ごと解説】

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   ドラマ「ER …

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  3. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  4. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  5. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  6. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  7. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  8. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  9. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  10. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  11. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  12. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  13. 「少し前に来て」「後ろに下がって」「上に上がって」「下に下がって」を英語で
  14. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  15. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  16. 大静脈【vena cava】の発音は「ベナカバ」じゃない!
  17. 【学会レポ】座長編 英語例文「演者への謝辞とフロアへの質問呼びかけ」
  18. 【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ
  19. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  20. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。