ポッドキャスト

【第24回】オーストラリア英語の聞き取り練習(TOEICとERで解説)

投稿日:2021年3月1日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

今日は オーストラリア英語の発音と聞き取り を、TOEIC のリスニング問題を使い、ラジオで皆さんと一緒にワークしてみたいと思います。

今 TOEIC も使って英語学習をされている先生が何人かおられます。

オーストラリア英語の発音はちょっと独特で、アメリカ英語しか知らないと、なかなか聞き取ることが出来ません。

さらに前後の単語とのリンキング(音の繋がり)も合わせて、学習していきましょう!

 

Dr.ナミ

ラジオは通常速度で14分55秒ニャ。

早く聞きたいアナタは倍速などでどうぞニャ!

 

 

1.Anchor

2.アップルポッドキャスト   

「エイミ」で検索してください!

3.Google Podcasts

 

まずは聞き取りにチャレンジ!

 

エイミ

それではさっそく、

TOEIC 公式問題集6から

オーストラリア発音の短い文を

ご紹介します。

空白の部分でなんと言っているか、

考えてみてくださいね!

一度でわからなくても繰り返して聞いてみましょう!

 

◆聞き取りチャレンジ 1回目

 

 

エイミ

ナミ先生!

何と言っているかわかりましたか?

 

Dr.ナミ

えーと、

“arrive after business hours”

「営業時間の後に到着する」

は聞こえたニャ!

でも、前半は何て言ってるニャ?

 

エイミ

そうですよね!

これ前半の発音が難しいんです。

一つ前の台詞がヒントになりますので、

それも聞いて、

もう一度トライしてみしょう!

 

 

◆聞き取りチャレンジ 2回目

Hello, I’m expecting an extra-large load of clothing racks delivered to the store today. And ___________ arrive after business hours.

 

ということで、

すみません、今日店舗に大量の(洋服掛け)ラックが届くんですけど、営業時間後に~~~到着します。

と言っていますね!

 

エイミ

ナミ先生!

ということは…?

racks の代名詞 が入るっぽいですよね!

 

Dr.ナミ

うーん、うーん、

私には

エンザーララーイヴ

みたいに聞こえるんだけど…

ザー って何ニャ?

 

さて、皆さんはいかがでしょうか?

よーーく考えて頂いたら、答えをチェックしましょう!

 

 

 

◆ 答え

すみません、今日店舗に大量の(洋服掛け)ラックが届くんですけど、営業時間後に(それが)到着するんです。

Hello, I’m expecting an extra-large load of clothing racks delivered to the store today. And they’ll arrive after business hours.

 

(ちなみに…clothing racks とはこれのことです) 

 

Dr.ナミ

えー!

「ザーララーイヴ」は

They’ll arrive だったのニャ!

待って!

「ゼイ」なんて一ミリも聞こえないニャ?

なんで they が「ザー」みたいになるニャ?

 

エイミ

そこが今日の学習ポイントです!

オーストラリア発音では、

they は「ザイ」のように発音されます!

 

Dr.ナミ

がーん!!

 

 

ほかの単語でもオーストラリアの発音をチェック!

 

エイミ

they が「ザイ」になるように、

オーストラリア発音では

アメリカ英語の「エイ」を「アイ」で発音します。

有名なのは today が「トゥダイ」になることですね!

ほかにもたくさんありますよ。

医療ドラマ ER から、オージーのお医者さん

ブレナー先生の発音を2つ聞いてみましょう!

 

◆ オーストラリア発音の “pain”

患者さんは患者さん。で、痛みは痛み。これは世界共通ですよ。

A Patient is a patient. Uh, pain is pain. It’s universal.

 

pain が「パイン」のように発音されていますね。

 

エイミ

patient はここではちょっと微妙ですが、

次のシーンでははっきり

パイシェンt」になってます。

 

◆ オーストラリア発音の “patient”

患者じゃなくて、看護師に話してたんだ。

I was talking to his nurse. Not a Patient. 

 

 

こんな感じで、以下のように変わっていきます。

● way → ワイ

● space → スパイス

● late → ライト

● April → アイプリル

 

エイミ

最初は聞き取りが難しいですが、

慣れれば少しずつ分かるようになっていきます。

では、TOEIC の

They’ll arrive の発音に戻りましょう!

 

 

英語は「アイ」のイの音が消える

 

Dr.ナミ

They がザイになるのは

わかったけど、

それなら they’ll arrive は

ザイルアライヴ

みたいになるはずじゃない?

ザイ のイが全然聞こえないニャ。

 

エイミ

英語の「アイ」の イ は

低く小さい声で発音する音なので、

速い発話では聞こえなくなることが多いです。

ここでもイの音が小さくなり、

they が「ザ」 に近くなっています。

 

Dr.ナミ

またまたガーン!!

 

エイミ

さらに、they’ll のlと arrive の ア が

音が繋がります。

l + a は「ラ」ですね!

そうすると…

 

● And they’ll arrive → An-the-la-rive → 「エン ザ ラ ラーイヴ」

 

となります。

ということで、今回はここまでです!

 

ラジオでは、オーストラリア発音での And they’ll arrive after business hours. を練習していきます!

 

 

1.Anchor

2.アップルポッドキャスト   

「エイミ」で検索してください!

3.Google Podcasts

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

 

今回のまとめ

今回は、オーストラリア英語の特徴的な発音の一つ「ei が ai になる」母音の変化を、TOEIC のリスニングパートからご紹介していきました。

しかしこの記事を読まれた皆さんにはぜひ、「エイがアイになる」の次の、「アイのイは良く脱落する」のところまで覚えておいて頂けたらと思います。

これはものすごく重要ですので。

そして、TOEIC などのテスト系の英語学習は、基本的に【公式】問題集を使い、このようにねりねりと一つひとつの音を理解していくことが点数UPのカギです。

「聞こえないからほっとく」と、ずっと聞き取れないままです。

それでは、また明日も頑張りましょう!

 

 

-ポッドキャスト

執筆者:

関連記事

【第81回】TOEIC公式「800+」の解説に疑問があり、公式に問い合わせた話

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は TOEIC L&R の公式問題集「800+」内のある英文解説についてで …

【第134回】あなたの「舌力」は何点?英会話の「舌が回らない」解決方法まとめ

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     皆さんは英語を話す時、「舌が回らない」「LやRが上手く発音できない」と感じたことはあり …

【第27回】「外筒を大静脈から肝静脈へ挿入する」を発音練習

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、米ドラマ …

【第96回】ERで診察英会話 Dr. ルイスの場合

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     当記事でご紹介しているポッドキャストは、個別レッスンを受講してくださっている生徒さんの …

【第7回】”would” の使い方

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、メルマガ読者様からいただいた英語学習のお悩み、「可能性を表す助動詞 would、could、may の使い分 …

最新記事

  1. 【第97回】小学5年生の生徒さんへのサッカー英会話レッスン1
  2. 【側方】ネイティブの『lateral』 の発音を真似してみよう!
  3. 英検1級【7】大谷翔平さんと水原一平さんの米報道に学ぶ英語表現
  4. 【第108回】診療英会話〜穿刺の治療方法を説明する
  5. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  6. 【第47回】五十嵐カノア選手の五輪英語インタビューが勉強になり過ぎる 前編
  7. ネイティブの『ワクチン』の発音をリスニングチャレンジ!
  8. 英検1級受験記【2】英作文・エッセイの「難キーワード」まとめ No. 1
  9. 【第57回】”girl” を一発で Siri に認識させる発音のコツを1分で解説
  10. 【第92回】二つのウの練習- pull と glucose のウは違う音です!
  11. 【第87回】The Resident 型破りな天才研修医 第一話で英語学習 1
  12. 【ERで学ぶ医療英会話】開放骨折の緊急対応1【英語丸ごと解説】
  13. 【第119回】”長い英文(英語のかたまり)” を自然に発音するコツ
  14. 40代で始めた「学び直し英会話」10年続いたので振り返ってまとめてみた
  15. 【学会レポ】Vol.11 英語が上手い人はみんなやっている! 発音全体を底上げする発声法
  16. 【第52回】5分で「カテーテルを入れる」の英語発音をマスター!動詞はアレを使います
  17. 【第128回】英語「コッホの三角」「ファロー四徴症」「紹介状」の正しい発音
  18. 【学会レポ】Vol. 7 ourの発音は『アー』の巻
  19. 【学会レポ】Vol. 6 At firstは「まず」ではない の巻
  20. 「アナフィラキシー」「挿管」「気管切開」ERで英語学習しましょう
  21. 【第1回】t と s がくっ付く英語の発音のはなし
  22. 【医療の英会話】「〇〇先生を呼ぶ、来てもらう」ネイティブはどう言う?
  23. 【第31回】アーテリーではない「artery(動脈)」
  24. 英検1級受験記【6】The Early Solar System「初期の太陽系」
  25. 【第121回】診療英会話〜検査終了後の「着替えてください」どう言う?
  26. 【学会レポ】Vol. 5 that節はどこで切る? の巻
  27. 【第22回】医療的文脈での「his system」意味と使い方
  28. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  29. 【第111回】診療英会話〜妊娠高血圧症疑いの妊婦さんとその夫とお医者さん
  30. 【学会レポ】Vol. 8「発音ミス続出の英単語 まとめ」
エイミ
医療英会話の発音とリスニングの専門家。ER先生。舌トレ先生。英検先生。
20代後半から英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!」が信条。ERが大好き。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。