ポッドキャスト

【第4回】antibiotics が「アナ」バイアディクスになる理由

投稿日:2020年5月27日 更新日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

 

 

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

今回は、抗生物質 “antibiotics” のネイティブの発音 について、ラジオでお話ししました。

アメリカ英語で発音されている antibiotics をよーく聞くと、アナ” バイディクス と発音されていることが多いのに気が付きます。

なぜ、アメリカ人は anti アナ と発音するのでしょうか?

こういうのって、理由がわからないともやもやしますよね…!

 

ラジオは、Anchor やポッドキャストでどうぞ!

通常速度で、13分42秒です。急ぎの方は倍速などで!

 

(↑クリックすると始まります)

1.Anchor

2.Apple Podcasts   

「エイミ」で検索してください!

3.Google Podcast

4.Spotify

5.Radio Public

 

エピソードの概要を以下にまとめました。

ざっとチェックしてからラジオを聞いていただくと、より楽しんでいただけるかと思います!

 

コンテンツ1:アンチが “アナ” になる理由は?

「奥様に水分と抗生剤を投与して、」

” Give her fluids, antibiotics, “

【ネイティブの発音】

(ER より)

 

anti のように、単語の中に nt の並びのスペルが入る時、アメリカ英語では

『Tは発音しなくてもOK』

という発音ルールがあります。

その理由は、[n] と [t] の発音に、ある共通点 があるからです。

その共通点とは、舌先の位置です。

これがわかれば、なぜ nt の並びで t が発音されないことがあるのかがわかります。

ラジオでは、この n と t の発音上の共通点 についてお話をしています!

 

 

コンテンツ2:anti だけじゃない! こんな単語も要注意!

「精神科病院でさ」

” -in the mental hospital. “

(LOST より)

 

antibiotics が アナ” バイディクス になる、のような nt の t 脱落 は、ほかの単語でも非常に多くみられます。

今回は、centerwintermental の3単語で、t が脱落するとどんな発音になるかをご紹介しました。

セナー と聞こえたら、それは… center。

ウィナー と聞こえたら、それは… winter。

(勝者の winner と同じ発音)

メノー と聞こえたら、それは… mental。

t があるかないかで、ぜんぜん違う発音になります。

 

Dr.ゴリラ

Tをそこまで完全に省略するとか…。

なんでやねん!

 

とアメリカ人に心の中でつっこみを入れながら、発音練習していきましょう。

 

それでは今回はここまでです!

ラジオでは、ERのグリーン先生の台詞 Give her fluids, antibiotics,のフレーズを使い、発音練習をしていきます。

ぜひ一緒にやりましょう!

 

 

1.Anchor

2.Google Podcast

3.Spotify

4.Radio Public

5.Breaker

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

抗生剤 “antibiotics” は、ネイティブが発音すると「アナ」バイアディクス となります。

接頭辞 anti は、アンティアンタイアナ の3つの読み方が流通していますが、antibiotics は全体の音が長いので、一番短い「アナ」が好まれるのかなと思います。(できるだけ楽に発音するために。)

また、ネイティブが発音すると center は「セナー」、winter は「ウィナー」、mental は「メノー」となることも合わせてご紹介しました。

この記事とポッドキャストがお役に立てれば幸いです。

 

-ポッドキャスト

執筆者:

関連記事

【第101回】医療の英語表現〜解放骨折とCT撮影

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     当記事でご紹介しているポッドキャストは、個別レッスンを受講してくださっている生徒さんの …

【第64回】「モーニングサービス」は朝食じゃないよ!キリスト教用語です

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は大人の教養 …

【第1回】t と s がくっ付く英語の発音のはなし

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   前からやってみたかった声のメディア、ラジオを始めました! 第一回目のトピックは、t と s がくっ付く英語の発音のは …

【第55回】患者さんへ術後の回復過程説明を英語で 前編

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今日は、肝胆膵外 …

【第30回】「多変量解析」multivariate analysis の発音のコツ

  この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今 …

最新記事

  1. 【第39回】これでわかる! アメリカ&イギリス発音の決定的違い
  2. 【第7回】”would” の使い方
  3. 【第61回】英語で「は?」と聞き返されても気にしない。受け止め方と対処法
  4. 【85回】nausea はノージアかノーシアか? 英語の濁音は清音化する
  5. 保護中: TOEIC Part2 Q18
  6. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【子音編】
  7. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  8. 【腹膜の英語】peritoneum、peritoneal の発音はこれで完璧だ
  9. 【生徒さんの声】菜々緒さんがなぜ英語が上手いのか、理由がわかりました
  10. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【アヒル口編】
  11. 【生徒さんの声】留学経験ゼロから英語で学会発表が出来るように!
  12. 【第79回】「SGLT2」と腎臓組織の英語の発音
  13. 保護中: TOEIC Part2 Q12
  14. 【第104回】英語でチャット〜ポッドキャスト配信アプリのスタッフさんと
  15. 保護中: TOEIC Part2 Q15
  16. おっさん頑張れ!40代ずぼら英会話【6】海外ドラマで英語学習 手抜き編
  17. 【側方】ネイティブの『lateral』 の発音を真似してみよう!
  18. 【第35回】「コックス比例ハザードモデル」 の英語発音のコツ
  19. 【第80回】ER で英語学習 術後の患者さんに関する医師とナースの会話
  20. 【第56回】患者さんへ術後の回復過程説明を英語で 後編
  21. ネイティブの『ワクチン』の発音をリスニングチャレンジ!
  22. 【動画】「一般化ウィルコクソン検定」の英語の発音をわかりやすく
  23. 【第26回】「大動脈瘤の最先端治療を行っています」ER で発音練習
  24. 【第63回】ピンクレディー世代に捧げる発音講座 want と won’t
  25. 【第 109 回】 “sit” (座る)を日本人が発音すると “shit” に聞こえます
  26. 「基礎疾患」英語でどう言う? 新型コロナ関連の英語表現&発音 まとめ【2】
  27. 【第20回】ネイティブの「When do l」は聞き取りがめっちゃ難しいの巻
  28. 【動画】「ログランク検定」の英語の発音をわかりやすく
  29. 保護中: TOEIC Part2 Q19
  30. 【第84回】iPhoneの「Live Text」で大量の英語表現をメモアプリに保管する方法
医学英語発音コーチ
エイミ
発音、リスニング、医療英会話、TOEIC、英検の指導・対策が得意分野。20代後半になってから英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!!」が信条。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。