ポッドキャスト 医療ドラマ英会話

【第114回】診療英会話〜再生不良性貧血の患者さんへ「病気の疑い」を伝える

投稿日:

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回は ER から 「身体がだるい」という訴えで来院した女性とお医者さんの会話 をご紹介していきます。今日は特に “検査結果を伝える” 時の英語表現を学習したいと思います!

 

Dr.ナミ

ラジオは通常速度で10分10秒ニャ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

ERの診療場面でリスニングチャレンジ!

エイミ

こんにちは!

医学英語発音コーチのエイミです。

 

最初に ER から会話を聞いて頂き、何を話しているのかを考えてみましょう。

今回の患者さんは、全身の怠さや息切れを主訴として来院した女性、ランサムさんです。

 

Dr. スーザン・ルイス:体がだるいんですか?

So, you’re feeling fatigued?

ランサムさん:ええ、少しね、だるいのよ。だから、元気の出るお薬を頂けたらと思って。

Uh-huh. A bit fatigued, I’m afraid. I was hoping you could give me something to put me back on my feet.

・put SB back on one’s feet  ~を立ち直らせる。再び自立させる。

 

ランサムさんを診察する医師のスーザンは、基本の血液検査と、肺炎を否定するために胸部X線撮影をオーダーしました。

X線写真には何も所見は見られず、きれいな肺でしたが、戻ってきた血液検査の結果を見てスーザンの顔色が曇ります。

ランサムさんのベッドへ向かい、話し始めるスーザンの一言目からどうぞ!

 

◆ リスニングチャレンジ「血液検査の結果が出ました」

 

ネイティブの発話なのでとても難しいですが、2回、3回と聞き返して、出来るだけ頑張ってみてください!

ポイントとなりそうな部分としまして、

「再生不良性貧血の疑いがあります」

「病気は恐らく、かなり進んだ状態です」

「骨髄穿刺のために入院なさる必要があります」

を、Dr. ルイスは英語で何と言っているでしょうか? 

出来るだけ頑張って聞いていただけたら、下で答え合わせをしましょう!

 

 

 

◆ 答え

Dr. ルイス実は、血液検査の結果についてお話ししないといけないことがあります。赤血球、白血球、血小板の数値が非常に低く、再生不良性貧血の疑いがあります。これは重い病気です。

Mrs. Ransome, we need to talk about your blood test. Your red and white cells and platelet count are extremely low, which is suggestive of aplastic anemia, which is very serious.

ランサムさん:…あの、多分、お薬を頂けば、元気になるわ。

Perhaps you could, uh, give me a few pills, you know, to pep me up.

Dr. ルイスランサムさん、ご病気は恐らく相当に進んだ状態で、骨髄穿刺のために入院なさる必要があります。

Mrs. Ransome, your condition is most likely terminal. You need to be admitted to the hospital for a bone marrow biopsy.

 

答えはこんな感じでした!

少しでも聞き取れたあなた、素晴らしいです。

ただここで終わらせたらもったいないです!

もう少し突っ込んで学習すればもっともっと英語が聞き取れるようになるので、もう少しだけ頑張りましょう!

 

今回の学習ポイント

 

それでは学習ポイントをまとめます!

 

Dr. ルイス実は、血液検査の結果についてお話ししないといけないことがあります。赤血球、白血球、血小板の数値が非常に低く、再生不良性貧血の疑いがあります。これは重い病気です。

Mrs. Ransome, we need to talk about your blood tests. Your red and white cells and platelet count are extremely low, which is suggestive of aplastic anemia, which is very serious.

太字部分は強く、細字部分は弱く発音されています。

“We need to talk about your blood tests.”「血液検査の結果についてお話ししないといけないことがあります。

この台詞、直訳しますと「私たちはあなたの血液検査のことで話し合う必要があります。」となります。英語で「~のことでお話しがあります。」と言いたい時、We need to talk about… で始めることが多くあります。

 

Dr.ナミ

「お話があります」は、

“We need to talk (about STH).”

なんだニャ!

 

Your red and white cells and platelet count are extremely low, which is suggestive of aplastic anemia.“「赤血球、白血球、血小板の数値が非常に低く、再生不良性貧血の疑いがあります。

「~の病気の疑いがあります」の英語表現はさまざまにありますが、今回スーザンは、動詞 suggest(~を示す)の形容詞、suggestive(~を示唆するような)を使っていることに注目したいと思います。“検査結果 is/are suggestive of A[病名/状態].” で、「~の疑いがあります」の意味を表すことが出来ます。

 

ランサムさん:…あの、多分、お薬を頂けば、元気になるわ。

Perhaps you could, uh, give me a few pills, you know, to pep me up.

“pep someone up”  人を元気づける。活気づける。

 

Dr. ルイスランサムさん、ご病気は恐らく相当に進んだ状態で、骨髄穿刺のために入院なさる必要があります。

Mrs. Ransome, your condition is most likely terminal. You need to be admitted to the hospital for a bone marrow biopsy.

“Your condition is most likely terminal.“「ご病気は恐らく相当に進んだ状態です。

「おそらく」「たぶん」を表す英単語は、確率の程度も合わせてとてもたくさんあり、非ネイティブである私たちは、選択に悩むことが多くあります。”most likely” は大人の英会話で頻出し、ほぼ確信を持っての「おそらく」に当たる英語表現の一つです。何か問われた後の「恐らくそうであると思われます。」という返事として、”Most likely.” だけでも良く使われます。逆は “(Most/highly/Rather) Unlikely.“(それは考えにくいです)です。品格を伴う表現なので、ぜひ使えるようになりたいですね!

◆ 使用例  “Most likely.”  NCIS より

ギブス:先生の経験から、(患者の症状の理由を)推測してもらえないか。

In your considerable experience, what’s your best guess?

医師:ウィルクス兵曹の時と、状態がよく似ています。

It looks like the same situation we have with Perry Officer Wilkes.

ケイト:メタンフェタミン(による症状)?

Methamphetamines?

医師:十中八九、というところですね。

Yeah, most likely.

 

今回の内容をポッドキャストでもどうぞ!

Dr.ナミ

ラジオは通常速度で10分10秒ニャ。
早く聞きたいあなたは倍速などでどうぞ!

アップルポッドキャスト、グーグルポッドキャストからも「エイミ」で検索!

 

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/

(アイコンをクリックで登録画面へ移動します)

 

 

今回のまとめ

今回は ER を使ったレッスンの一部をご紹介しました。

特に学習ポイントとなりそうな部分をまとめます。

「血液検査の結果についてお話ししないといけないことがあります。」

“We need to talk about your blood tests.”

「赤血球、白血球、血小板の数値が非常に低く、再生不良性貧血の疑いがあります。

“Your red and white cells and platelet count are extremely low, which is suggestive of aplastic anemia.

「ご病気は恐らく相当に進んだ状態です。

“Your condition is most likely terminal.

「骨髄穿刺のために入院なさる必要があります。

You need to be admitted to the hospital for a bone marrow biopsy.

英語が話せるようになるためには、「表現を覚えて、ネイティブが実際にそれをどう発音しているのかをしっかり聞いて、自分でも同じように発音して、マスターする」というのが一番いいのではないかなと私は思っています。

私は発音オタクであり、リスニングオタクであり、海外医療ドラマオタクなので、医療表現のストックはかなり揃ってます!

医療英会話を勉強されたい方、無料メルマガ講座でもいろいろ発信していますのでよければ↓からメルマガへご参加ください。

また一緒に英語学習しましょう!

 

-ポッドキャスト, 医療ドラマ英会話

執筆者:

関連記事

【第27回】「外筒を大静脈から肝静脈へ挿入する」を発音練習

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、米ドラマ …

【第9回】医学英語の発音練習には何がオススメですか?

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   今回は、メルマガ読者様からいただいたご質問、「発音練習の題材には、どんなものを使えば良いでしょうか? 私は論文のアブ …

【第1回】t と s がくっ付く英語の発音のはなし

  エイミ こんにちは! 医学英語発音コーチのエイミです。   前からやってみたかった声のメディア、ラジオを始めました! 第一回目のトピックは、t と s がくっ付く英語の発音のは …

【第111回】診療英会話〜妊娠高血圧症疑いの妊婦さんとその夫とお医者さん

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     今回は ER から 妊娠高血圧症(preeclampsia)疑いの妊婦さんと、主張の強 …

【第95回】Does の発音は「ダズ」ではなく、Didも「ディド」じゃない

この記事が役に立ったら、フォローお願いします!/ (アイコンをクリックで登録画面へ移動します)     当記事でご紹介しているポッドキャストは、個別レッスンを受講してくださっている生徒さんの …

最新記事

  1. 【生徒さんの声】英語発音改善アプリ「ELSA Speak」でスコアアップ!
  2. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  3. 私が5000時間の英語学習を続けて思う「仲間の大切さ」 1
  4. 【英語の発表 例文】人の心を掴む疑問形、使ってますか?
  5. 【第88回】The Resident 型破りな天才研修医 第一話で英語学習 2
  6. 【第44回】ネイティブのぼそぼそ発音を「逃亡者」を観ながら解説していきます
  7. 【第93回】ハリソン内科学のポッドキャストで発音練習!
  8. pn か ps で始まる医学英語は「P」読まない!
  9. 【第95回】Does の発音は「ダズ」ではなく、Didも「ディド」じゃない
  10. 【第81回】TOEIC公式「800+」の解説に疑問があり、公式に問い合わせた話
  11. 「カンファレンス」英語で言える?【ER】症例検討会の英語表現 発音も解説【1】
  12. 【胆嚢】ネイティブの『gallbladder』をリスニングチャレンジ!
  13. 【学会レポ】留学せずに英語でスラスラ発表している人がやっていること【発音調べる編】
  14. 【第30回】「多変量解析」multivariate analysis の発音のコツ
  15. 【第82回】スタンフォード大学研究者の著書から学ぶ発表に役立ちそうな英語表現
  16. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  17. 【第106回】座長の英語例文「セッションを予定の時間で進行させる」
  18. 【動画】多変量解析の英語の発音をわかりやすく
  19. 【医療者の英会話】「上を向いてください」ネイティブはなんて言う?
  20. 【第27回】「外筒を大静脈から肝静脈へ挿入する」を発音練習
  21. 【第2回】「延命措置」「自然に任せる」英語でどう言う?
  22. 【第53回】fully と free を悩まずに聞き分ける方法
  23. 【第4回】antibiotics が「アナ」バイアディクスになる理由
  24. 【第42回】as は「アズ」じゃない! as as 構文の発音のコツ
  25. zoom レッスンの始め方
  26. 40代で始めた「学び直し英会話」10年続いたので振り返ってまとめてみた
  27. 【第49回】オーバーイージーとは? 英語圏の「目玉焼きの焼き加減」4つ
  28. “f”と “v” の発音のコツ【ERとフレンズで解説】
  29. 40代ずぼら英会話【5】ドラマで英語学習2:ガチでやるならディクテーション
  30. 【医療者の英語表現】「末期」は terminal だけじゃない! ネイティブは〇〇をよく使う
エイミ
医療英会話の発音とリスニングの専門家。ER先生。舌トレ先生。英検先生。
20代後半から英会話習得をスタートし、最初は「センキュー」以外一言も話せない英語音痴だった。日本人にとっての理解しやすさを追求した解説と「トレーニングは楽しく!」が信条。ERが大好き。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 935点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。