医療者のための【発音個別レッスン】

こんな方におすすめです

✓ 国際学会にエントリーしたいけれど、英語が出来ないので悩んでいる。

✓ 英語が苦手なのに英語で座長をしないといけない のだけれど、一体どうしたらいいの?

✓ 外来診療に外国人の患者さん が来られることが増えてきた。

✓ 留学経験がないと英語は話せないでしょ。私にできるのかな…。

✓ NHKの英語教材はやった。大手の英会話スクールもこっそり通ってみた。でも なんとなくドロップアウト。

✓自分なりに英会話の勉強をしているけれど、 「これで良いのかなぁ」と不安になる。

 「何か行動しなきゃ」と思いながらも、方法がわからず、一歩踏み出せずにいる。

✓ すでに海外勤務中。なのに英語が通じない、聞き取れないことがあり、今になって困っている…。

 

そんなあなたのモヤモヤを一緒に取り去りましょう!

医療界での英語の重要度は、年々増しています。

そんな中で

「でも何から始めていいかわからないし」

「留学経験もないのに出来るようになるの?」

「とにかくネイティブと話さないといけないよね」

「今さら自分に英語なんて」

と思って、諦めてしまっていたら、それは本当にもったいないです!

なぜなら、英語を始めるのに『今更』ということはないからです。

そして、いきなりネイティブと話す必要もなく、ましてや留学経験も要りません。

そして「何から始めるか」は実はなんでもよく、問題は「始めた時にどのくらい勢いよくエンジンがかけられるか」なんです。

私は、あなたの英語エンジンをバンバンかけて、あなたに気持ちよく前へ進んでもらえるようサポートをします。

英語は、ひとつクリアになれば、ドミノ倒しのように「わかる、話せる、聞き取れる」の波が来ます。

不安や疑問はこちらで全力で取り除きますので、「そうだったんだ!」の感動をパワーに変えて、安心して前に進んで行ってください。

 

ゼロスタートでも大丈夫! 英語を話す・聞くのに必要なスキルが次々に身に付く

1. ついにカタカナ英語卒業! 

日本語と英語の音の違いを知って、自信が持てる発音スキル を身に付けます!

 

2. あなたに必要な英語に即アプローチ

私のレッスンは、お一人お一人にとって優先順位の高い英語 を個別に洗い出し、そのワードを使ってテキストを作成することからスタートします。

また基本の発音練習は、下記のような、ER の先生たちの台詞を使って行います。

腰椎穿刺が必要だな。したことあるか?

 

今日血糖値が980だったのなら、5カ月前の来院時にもすでに高かったはずでしょう。

 

こちらはテキストの一部です!

 

生きた医療センテンスを使い、声を出してたくさん練習していきましょう!

 

3. 質疑応答 or 座長役も安心

座長をお務めになる先生へ、進行役の英語のテキストをご用意しています。

しっかり事前練習をしましょう!

 

4. ER で診療英会話が学べる!

ER から診療英会話のテキストを作りました。

普通の参考書との違いは「リアルであること」「ネイティブの生の発音を聞けること」です。

このテキストのためにERを鑑賞し直し、医師と患者さんのダイアローグを75パターン集めました。

ネイティブの使う言い回しを地道に集めると、似たフレーズを度々使っていることに気づかされます。

グリーン先生、スーザン、カーター、ベントン先生の使う、ネイティブ直伝の診療英会話 を学んでみませんか?

 

5. 英語論文抄読会の準備や復習ができる!

英語論文を声に出して読みこむトレーニングがしたい」という声にお応えして、抄読練習のサポートを行なっています。

抄読会後の復習をされる先生からは、「一度読んでハイお終い、では意味がないので、復習の手伝いをしてもらえて助かります。」とのお声を頂いています。

 

6. 【必要に応じて】TOEICなどのテストでスコアUPができる!

「海外で内視鏡の技術指導を行うプログラムに参加したいが、応募要項に TOEIC 800点以上とあり、点数が足りません!」

などのお話を受け、TOEIC指導も行なっています。

テストは点数が上がっていくと俄然楽しくなりますので、英語学習のマイルストーンとして、楽しんで学習されている先生もおられます。

TOEIC をされている内に「英語論文が楽に読めるようになりました」「一般的な英会話に馴染みが持てるようになりました」とおっしゃる方が多いです。

 

◆ 具体的にやること

00. 事前の無料カウンセリング(50分)

まず、これまでの学習歴、現在の英語力、今後の目標などをお話ししましょう。

次に発音をお聞かせ頂き、発音の評価 「英語の発声」体験トレーニングメニューの作成 を行います。

上手く発音できない原因は、人それぞれ少しずつ特徴が異なります。

カウンセリング後、「レッスンを受けてみようかな」となりましたら、次のようなことをご指導していきます。

 

01. 発声指導

・腹式呼吸とその活かし方

・ブレスの吐き方とつなげ方

・上半身の筋肉の使い方

・リズムの強弱コントラスト

・英語を話す時の姿勢

 

02. 発音指導

・母音と子音

・フォニックス(スペルから読み方が予想できるようになる方法)

・シラブル

・通じる発音に必要な「音の変化」

 

03. 個別原稿での発表練習サポート

・発声と発音の実践

・非言語コミュニケーションのアドバイス

・質疑応答対策

 

04. 診療英会話の訓練

・ER の診療シーンと俳優陣の発音を使って

 

05. リスニング力UP指導

・正しいリスニング学習メソッドの提供

・英語を聞き取るために必要な「英語ネイティブの発音ルール」

・アメリカ英語とイギリス英語の違い

 

06. 抄読会サポート

・発声と発音の実践

・姿勢と非言語コミュニケーションのアドバイス

 

07. TOEICスコアUP指導

・リスニングセクションの正しい学習法

・リーディングセクションの正しい学習法

・単語帳を使わない、そして忘れない、ボキャブラリーの増やし方

・時間をかけずに英文をどんどん読む方法

 

08. 個別の自習用音声のご提供

・レッスン毎に、その日をレッスンをもとにした自習用の音声をご提供します

 

◆ 料金

◆ 事前カウンセリング 50分

無料

zoom を使い、オンラインで行います。

・この後レッスンを続けられるかどうかは、もちろんご自由です。売り込むためのカウンセリングではありません。

 

◆ 個別レッスン(Zoom)

● 入会費(初回)  1万1000円(税込) 

● 5時間【50分×5回】 3万3000円(税込)※10時間受講後からご購入可能

● 10時間【50分×10回】 6万6000円(税込)

● 20時間【50分×20回】 12万円(税込) ※10時間チケットより1万2000円分お得です

金曜日夜と土日は現在ほぼ満席です。金(夜)土日をご希望の先生は、申込フォーム内でお知らせください。(できるだけ調整を試みます)

・レッスン開始前に「よく使う英単語や英文」「発音が難しい英単語や英文」をお伺いし、先生専用のテキストを作成します。

宿題練習用の音声も個別にお作りします。

・お一人ずつ専用ウェブページをご用意し、レッスンの記録を付けていきます。

<専用ウェブページの例>

(ご本人様以外見ることが出来ない仕様です)

 

 

◆ よくあるご質問

Gさん

発音を一通り身に付けるのには、

大体何時間くらいかかりますか?

 

エイミ

発音を習われるのが初めての方でしたら、

まずは 20時間から30時間 が目安です!

全体的な傾向としては、

音感のある方、女性の方、20‐30代の方などは

早く上達されることが多いです。

 

Gさん

私、

音感なし・男性・40代 で、

自分のポテンシャルが心配です…。

私だと大体何時間くらいかかりますか?

本当のところ、上達できますか?

 

エイミ

私の生徒さんには

そういった先生が多くおられます!

「苦手なことをたくさん頑張って頂く」ので

40時間は見ておいて頂ければと思いますが、

心折れず頑張りを継続して頂けるように

しっかりフォローしていきます。

お仲間は多くおられ、皆様確実に上達されています。

 

Aさん

レッスンがお休みの曜日はありますか?

また、時間は何時から何時まで可能ですか?

 

エイミ

今のところ

定休の曜日は作っておりません。

何曜日でも受講して頂けます。

時間はおおよそ10時頃から23時頃までです。

 

Cさん

恥ずかしいので、

医療者仲間に知られずに英語学習をしたいです。

 

エイミ

当然のことながら、

個人情報はどなたにもお話ししません

のでご安心ください。

 

Dさん

やむを得ずスケジュールが突然

変わってしまうことがあるのですが、

レッスンのキャンセル料はかかりますか?

 

エイミ

大変恐れ入りますが、

当日キャンセルはご予約分100%

前日キャンセルは50%の消化

となります。

前々日前までにご連絡をいただけましたら、

キャンセル料はございません。

 

Eさん

zoomというサービスを使うのが初めてです。

難しくありませんか?

 

エイミ

zoom は比較的新しいサービスなので、

「まだ使ったことがありません」

という方もいらっしゃいます。

難しい操作は特にありません。

一番最初は少し戸惑われるかもしれませんが、

2回目からは、皆様慣れて使われています!

 

Fさん

前にスカイプで英語のレッスンを受けていましたが、

通信がよく途切れるのがネックでした。

zoom も途切れますか?

 

エイミ

これは正直、zoom も

環境によって多少不安定になることがあります。

ただスカイプよりは途切れなどが少なく、

これまでのところ大きな問題は特にありません。

 

Hさん

ずばり、エイミさんはスパルタですか?

人間、相性があるので、

ちょっとお聞きしてみたいのですが…。

 

エイミ

とても良いご質問ですね!笑

毎日お忙しい皆様にも

きちんと結果を出していただくことが私の使命なので、

それなりにスパルタだと思います。

レッスンのたびに宿題は必ずお出ししますし、

意欲のある方には

ノウハウや学習ツールに関してもどんどんお話ししていきます。

1回のレッスンはかなり盛沢山です。

下の「お客様の声」に

私のタイプが表れていますので、

そちらもお読みになって頂ければと思います…!

 

◆ 生徒さんの声

◆ 大阪府 医師 40代男性 M先生

2016年から現在まで受講ご継続

一言で言うと、こんなに至れり尽くせりのレッスンはほかにないです。

エイミ先生のレッスンでは、自分にとってのちょっとした疑問、実はそこに重要な学びのきっかけがあるのにやり過ごしてしまう疑問を具体的に根気よく解説してくれること、懇切丁寧に教えてもらえることがとても助かっています。

私のなかなか直らないブツブツ切れる発音と下手なイントネーションを、よく根気強く褒めて頂いたと思います。辛抱して待って頂き、ほんまにありがとう。

ブラックジャックによろしく」の英語版のレッスンは、先生と一緒にやることによって理解がかなり深まりました。自分一人ではとりあえず音読が関の山でした。

最近では、下の先生たちに発音のノウハウを話すと、しっかり聞いてもらえるようになりました。僕自身の上達の裏付けがあるからだと思います。

先日の国際学会では賞をいただくことができ、以前から知り合いの韓国人の先生には「英語が上手くなられましたね」と驚かれました。

これからも英語のプレゼンをより完璧にこなせるよう、努力していきます。次回の発表練習も、もよろしくお願いします。

>>>M先生の詳しいお声はこちらです!

 

◆ 広島県 医師 男性 D先生

2021年から受講ご継続

本講座は真剣に英会話を身に付けたいと思っておられる方にはレベルを問わずとても有益なレッスンだと思います。

特に診療で英会話を必要とされる医療従事者国際学会で発表されたり座長をされる先生将来国際社会で活躍される若い医療従事者の方に早く本講座を知って頂ければ良いのではないかと思います。

エイミ先生にもっと早く出会っていれば私の英会話力はもっと飛躍的に向上していたと思います。

今からでも遅くないはずです。

皆さん一緒に頑張りましょう!

>>> D先生の詳しいレビューはこちらです!

 

◆ 東京都 理学療法士 女性 K先生

2021年に4週間集中でご受講

興味を持たれているのなら、受講した方が絶対いいです。

「英語で話すってこういうことか」ということがわかると思います。

>>> K先生の詳しいお声はこちらです!

 

◆ 栃木県 医師 50代男性 T先生

2020年から受講ご継続

これまでは単語の第一アクセントだけ強く発音すればよいと考えていました。ところが、発音記号、シラブル、母音、子音の勉強からはじまり、子音は強く・母音は弱くという音の強弱、文の中での強弱の方法等、ただ強く発音すればよいと考えていた私には目からウロコでした(まだよく理解できていない部分もありますが…)。

そして、自分の論文がこんなにもいい発音練習の材料になるとは思いませんでした。

これから先、学会等で英語の出番が間違いなく増えると思いますので、引き続きご指導のほどよろしくお願いします。

 

◆ 静岡県 医師 40代男性 T先生

2020年から受講ご継続

先生の熱心な姿勢、努力には、いつも良い刺激をいただいています。

先日 “Anybody you work with?” の発音練習の際に、「with の後にも息が出ているのがわかりましたか?」と声をかけていただいた時、その探求心に感激しました。

先生の、いままで努力されてきたことが、じんわり伝わる瞬間でした。

おひとりで、こんなにクオリティーの高いレッスンをされていて、とても大変だと思いますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

◆ 大阪府 医師 40代男性 I先生

2018年から2019年にご受講

以前大手の英会話学校に通っていたこともありましたが、英語の発音に関して習ったことはなく、今まで全く無知でした。

自分にとっては未知の世界で、毎回のレッスンが新鮮で楽しかったです。

特に、英語は日本語より母音の数が多く、「あ」が英語では3種類もあることを知った時は衝撃を受けました。

また、英語は日本語よりオーバーリアクション気味に話す必要がありパワーを消費することなど、知れて良かったです。

そういった話はなかなか他では教えてくれないと思いました。

また、先生ご自身の海外での体験談で、苦労された経験など、貴重なお話をたくさん聞けたのも非常に勉強になりました。

海外の学会で発表できるようになりたいので、引き続きよろしくお願いします。

 

◆ 兵庫県 医師 40代女性 K先生

2019年ご受講

個別レッスンでは「そうだったのか!」と初めて知ることが多く、勉強になりました。

たとえば、自分の専門に関する英単語の発音はわかっていると思っていましたが、アメリカ英語では全然違う発音になるとか、

hurt と heart を同じ発音だと思っていたのですが、実は違う音だったとか、

オンライン英会話でどこの国の先生を選んだらいいのか悩む時にはこういう部分で決めれば良いとか、

普段無意識に行っている発声の癖とか…。

こんな風に「今自分が知りたいこと」をピンポイントで教えてくれるところはなかなかありません。

海外での初めての発表の直前で、切羽詰まってお願いしたものの、楽しい時間でした。

本当にありがとうございました。

>>生徒さんの声をもっと見る

 

 

無料事前カウンセリング申し込みフォーム

勇気を出して、一歩前に踏み出したい。

英語を話すことへの不安を減らしたい。

そんな先生は、ぜひやる気だけは持って来ていただいて、次のフォームから無料事前カウンセリングへお申込み頂ければと思います!

お話しできますことを楽しみにしています。

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました!

金曜日夜と土日は現在ほぼ満席です。

金(夜)土日をご希望の先生は「ご要望」欄にてお知らせください!(できるだけお入れ出来るように努力いたします)

 

 

投稿日:2019年4月1日 更新日:

執筆者:

  1. 【英語でスライド作成】おすすめ書体はArial、Segoe、Helvetica
  2. 【学会レポ】座長編 英語例文「セッションを始める」
  3. 【学会レポ】質疑応答編 英語の例文「最初の一言」
  4. 【学会レポ】Vol.13 発表は「1分100ワード」で話せ
  5. 【第13回】「There’s」は「ゼアズ」ではありません! ネイティブの発音を解説
  6. 「nm、mm、cm、mm3、μm」の英語の発音をわかりやすく
  7. 【ドラマでわかる】「ウォウ」と「ワオ」の使い分け
  8. 「もう少し前に来て」「後ろに下がって」「上に上がって」「下に下がって」を英語で
  9. 【学会レポ】座長編 英語の例文「質疑応答をコントロールし、セッションを締めくくる」
  10. 【学会レポ】質疑応答編 英語例文「答え方に困った時の一言」
  11. 【第17回】知ってる?「Didn’t」の発音は「ディドゥント」じゃないっていう話
  12. 【医療者の英語表現】「~の疑いがある」ネイティブはどう言う?
  13. 【atypical】を アティピカル と読んでいる人、間違ってますよ!
  14. 【食道の英語】「エソファーガス」が通じないのはなぜ?
  15. penis の発音はペニスではないという真面目な話
  16. 【学会レポ】座長編 英語例文「演者への謝辞とフロアへの質問呼びかけ」
  17. 【L、dL、mL、µL】を英語でちゃんと発音するコツ
  18. 「mg/m2」を英語で正しく読もう!【ERで解説】
  19. 【学会レポ】Vol. 7 ourの発音は『アー』の巻
  20. mmHg を英語で正しく読もう!【ERで解説】
医学英語・学会英語発音コーチ
エイミ
英語の発声・発音改善の専門家。日本人にとっての理解しやすさを追求した音声解説と、「トレーニングは楽しく!!」が信条。英語は読み書きもできず、センキュー以外何も言えなかったところから習得をスタート。University of Baguio, Associate in Hotel and Restaurant Management卒。TOEIC 915点。

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。